★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 316.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
普天間基地の移設問題「一番大事なことは沖縄県民の意思を尊重すること」 鳩山総理(民主党HP)
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/316.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 10 月 14 日 00:00:40: twUjz/PjYItws
 

http://www.dpj.or.jp/news/?num=17095

2009/10/13
普天間基地の移設問題「一番大事なことは沖縄県民の意思を尊重すること」 鳩山総理


 鳩山由紀夫総理(代表)は13日夕、官邸で記者の質問に答え、沖縄県のアメリカ軍普天間基地の移設問題に関する基本認識、アフガニスタンの給油支援の問題等に言及した。

 同日午後、沖縄県選出の喜納昌吉参議院議員と会われた際に、普天間基地の移設先に関して辺野古以外に県内の移設先はないのかと尋ねたかとの記者の問いに、鳩山総理はまず、「普天間基地の移設問題は、言うまでもないが沖縄県民の思いを一番大事にしなければならない」と述べ、喜納議員と意見交換するなかで喜納議員自身からいろいろな(移設)候補の話はあったものであるとして、「私の方からお伺いしたのではない」と改めて語った。

 そのうえで、「くどいようだが、一番大事なことは沖縄県民の意思を尊重すること、長年にわたって大変苦労されてきているわけだから、その県民の負担をどうやって軽減できるかということが一番だ」と述べた。

 また、岡田克也外務大臣のアフガニスタン訪問を踏まえ、アフガニスタン支援のあり方を問われたのに対しては、「私も二度アフガニスタンに行ってカルザイ大統領にお会いしたときに、給油支援のお願いは一切なかった。すなわちアフガニスタンにとってどうかということでわれわれは判断しなければならない。アフガニスタン政府自身が給油支援というものに対して必ずしも強い思いをもっておられないということが確認できた」と述べ、アフガニスタン政府の意向を見極めて支援する考えを示した。

 「ただ一方でパキスタンは日本の給油支援を得て活動している。そういったことも含めて考えていかなければならないが、大事なことはアフガニスタンをどうやったら経済的にも政治的にも発展して安定させるかということである」と重ねて語り、テロを武力で押さえ込もうとするとますますテロが広がるという現実があることも勘案しながら、日本としてどういう形でアフガニスタンの声に貢献できるかを真剣に考えなければいけないと強調。タリバン兵士への職業訓練などを実施することでの更正への支援など例に挙げ、「われわれ日本が一番期待されている支援は何か、日本が一番求められている方向を見出していく」とした。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
日本がイラン・パキスタンの仲介を果たせばよいのでは? 困難だからこそ外交手腕を磨く機会。自公政権時代の「パキスタンは日本の給油支援を得て活動している」のを止めるなら「イランがパキスタンに石油を供給する」。これで、両国は近づく。
さらに、アザデガン油田開発には日本企業が貢献したが、中国が「輸入」と決定した。こんな外交下手を止め、日本はイスラム圏へ「グローバル化」レッスン開始。
米追随一辺倒から抜けるには、イスラム圏との友好は利く。日本の技術を欲しがっているサウジは国家予算の25%を教育に当てるとか。相手国の学生を招き日本語研修6ヶ月後、各企業・研究所に配属。1960年頃、東南アジアの若者を、戦後賠償として文部省が奨学金で招き「大阪外大」を経て阪大医学部に来たりした。(今、何をしているかしら?)「気をつけなさいよ、日本は世界地図化から消されようとしている」と忠告してくれる重鎮が多く出るかも。昔、日本の集落には、諍いが起きると「口利きさん」がいて、他は黙り「和」を保った伝統で、日本の外交下手。まるで違う「キャラバン以来の族長国家」がどんな答えを出すのか、興味津々です。
2009/10/14 09:40

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。