★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 427.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスメディアの歪んだ情報操作に警戒が必要(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/427.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 10 月 16 日 21:54:53: twUjz/PjYItws
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/asyuracom-22cd.html

2009年10月16日 (金)
マスメディアの歪んだ情報操作に警戒が必要


鳩山新政権の初めての予算編成となる2010年度予算の概算要求が改めて実施された。2009年度当初予算が88.5兆円の規模であったのに対して鳩山新政権の2010年度概算要求額は95兆円を突破した。


朝日、読売、日経、産経各グループは、懸命に鳩山新政権批判を展開しているが、公正さを欠く論評は有害無益である。


本ブログでも繰り返し指摘してきたが、第二次大戦後の日本政治には米国が不正な内政干渉を繰り返してきた。その内政干渉には米国の情報・諜報機関であるCIAが深く関与してきた。

 


秘密のファイル(上) CIAの対日工作
著者:春名 幹男
販売元:株式会社共同通信社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

秘密のファイル(下) CIAの対日工作
著者:春名 幹男
販売元:株式会社共同通信社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 


1946年の吉田茂内閣発足、47年から48年にかけての片山哲内閣、芦田均内閣崩壊、吉田茂内閣への回帰には米国の意志が働いていた。米国は1954年に発足した鳩山一郎内閣に対する強い警戒感を保持し、56年末に発足した石橋湛山内閣をさらに警戒した。


米国は岸信介内閣発足を支援し、岸内閣の解散総選挙を支援した。明らかな内政干渉が実施された。


日本の国民が総選挙を通じて鳩山新政権を発足させたにもかかわらず、日本のマスメディアは主権者である国民の意志を尊重していない。2005年9月の総選挙後、小泉政権万歳を繰り返したマスメディアは、今回の総選挙後に鳩山政権万歳の報道をまったく展開していない。


新潮、文春も下品な鳩山政権批判を繰り返している。これらの異常なマスメディアの背景に大きな力が働いていることを、十分に認識しなければならない。


日本テレビ系列番組で、太田光氏は必死の形相で民主党攻撃を展開しているが、論理性を完全に欠いた主張には「マスゴミ」以外の名称を考えつかない。主権者である国民は、この番組でアジテートする三流、四流の出演者の醜悪(しゅうあく)な主張の誤謬(ごびゅう)を見抜いて、冷静さを失わないように留意しなければならない。


太田光氏、金美齢氏の発言はあまりにも下品である。金美齢氏は自民党が大好きで民主党が大嫌いなのだろう。大好きな自民党が大惨敗して平常心を失っているのだろうが、冷静さのかけらも示さないアジ演説を繰り返すほど、自民党の苦しさが増大する現実を踏まえるべきだと思われる。


自民党が少数野党に転落し、「政官業外電の悪徳ペンタゴン」が狼狽(ろうばい)するのはよくわかる。しかし、公共の電波を利用して、不公正極まりない番組を編成して垂れ流すことは、許されざることである。


民主党が総選挙に際してマニフェストに掲げ、2010年度に実行しようとしている政策として、子ども手当、高校授業料無償化、高速料金無料化、農家個別所得補償が提示されている。


鳩山新政権は責任をもってこれらの施策を2010年度に実行しようとしている。頼もしいとしか言いようのない姿勢である。これらの施策を盛り込んだ概算要求の規模が95兆円を突破したことを、三流の論者は批判するが、見当違いも甚だしい。


麻生政権は2009年度が始まる前に14兆円もの巨大な規模の補正予算を編成して、衆議院の多数の力だけで成立させた。2009年度の一般会計予算は103兆円規模に膨張したのである。この補正後予算の規模と比較すれば、2010年度当初予算の規模は大幅に縮小したものになる。


財政赤字の拡大を問題にするなら、批判の対象には鳩山政権でなく、14兆円規模の2009年度補正予算を編成した麻生政権の行動があてられなければならない。偏向マスメディアは麻生政権のバラマキ補正予算編成をまったく糾弾しなかった。そのマスメディアが、鳩山新政権が発足した途端に、財政収支に目くじらを立て始めるのは滑稽としか言いようがない。


また、2010年度予算の規模を経済学的に論じるためには、2009年度補正後予算と比較しなければ意味がない。2009年度補正後予算が大膨張した以上、不況下の2010年度に予算規模を急減させる選択肢は存在しない。


また、2009年度予算で麻生政権が国税収入を46兆円と見積もったが、この見通しが40兆円水準に下方修正される可能性が浮上している。税収が減少すれば財源を調達しなければならない。見かけ上、国債増発を避けるなら埋蔵金を活用すればよいが、会計の透明性の視点からは国債を増発する方が健全とも言える。


2001年度は小泉首相が30兆円の国債発行枠の公約を守るために、本来33兆円規模に拡大した国債発行を、粉飾処理によって見かけ上、30兆円に圧縮した。この例に従うなら、鳩山政権が財源不足を埋蔵金で賄い、見かけ上の財政赤字を増加させない手法も検討されておかしくない。マスメディアが本質を見ないで、ヒステリックな新政権批判を展開するなら、この方法も検討せざるを得ないだろう。


いずれにせよ、税収見積もりを誤ったのは麻生政権であり、この責任を鳩山政権に帰すのは筋違いも甚だしい。金美齢氏は公共の電波を使って筋違いのアジ演説を展開するべきでない。このような低レベルの出演者に筋の通らない発言を許すこと自体、公共電波の濫用と言わざるを得ない。


八ツ場ダム建設中止方針を打ち出した前原国交相の問題処理に向けての手順には改善の余地が大いにある。中止方針を示す前に地元との会合を経なければ、収まるものも収まりにくくなってしまう。


しかし、50余年継続した自民党政権が崩壊し、まったく存立基盤を異にする新政権が樹立されたのであるから、政策は大転換するのが自然である。地元の住民がダム建設を前提に生活設計を立ててきたために、突然の中止方針に狼狽(ろうばい)するのは無理もない。しかし、政権交代が実現した以上、旧政権の下での方針を盾にしての主張には自ずから限界がある。


聞きわけなく自己主張だけを展開しても主権者である国民全体の賛同は得られない。鳩山新政権は地元住民や地方自治体への補償措置を適切に策定した上で、着地点を見出す行動を遅滞なく進展させるべきだ。


地元の住民も、現実の変化から目をそらすことなく、事態収拾に向けて前向きの対応を示す必要がある。


鳩山新政権発足後の新政権の政策対応に大きな問題は存在しない。にもかかわらず、マスメディアが公共の電波等を濫用して、鳩山政権を攻撃する無理な世論誘導を図ろうとしていることは、常軌を逸している。鳩山新政権は、こうした意味でのマスメディアの暴走、公共電波の私物化に対して、腰を上げる必要があると思われる。


米国諜報機関の存在を認識し、マスメディア論調が操作されていることについて、主権者である国民は、はっきりとした現状認識を持たねばならない。マスメディア報道に流されては、政権交代の歴史的偉業の足元がすくわれることが生じないと言い切れなくなる。


読売、朝日、日経、産経の偏向は、日本のマスメディア全体の偏向と言い換えてもよい事象だ。情報空間のゆがみを早期にかつ適切に是正する必要性が急速に高まっている。その役割を活字媒体、ネット媒体が担わねばならない。

人気ブログランキングへ

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
悔しいが真実を知ろうとする人が少なすぎる。これじゃ情報統制されている北朝鮮国民の状況となんら変わらない。むしろ、彼らは他国の情報を仕入れ、真実を探ろうと努力する者もいる。
『知られざる真実』が人気ブログランキング1位になる頃には、日本が無くなっていた何てことが現実にならないよう、早く目覚めて欲しいものです。
2009/10/17 01:53
藤巻を糾弾する
情報のリテラシィ、藤巻の株式市場におけるコメントを、好意的に読んでいたが、民主党政権になってからの駄文は目に余るものがある。藤巻の頭ではなく、日経新聞によれば、とか、なになにによればとか、今まで彼の円安希望がことごとく外れて、読者に多大の損害を与えたことなどすっかり忘れて、人に責任を押し付けるのは石原とそっくりだ。そういえば藤巻も石原も一ツ橋。同じ穴の狢か。
人は飯が食えている間は、弱者に対する慈愛の心が起きないのか。藤巻もつまらん男になったものだ。植草先生が一発カウンターパンチを食らわして欲しいものだ。藤巻程度の勉強不足では、植草先生の論理に勝つには新幹線と、鈍行各駅の列車ほどの差を感じる。今日のところはこの辺で。
2009/10/17 17:58
所詮「マスゴミ」は、「大本営発表」で「台湾沖航空戦大戦果」が流されれば、いかに「敵空母数隻撃沈」がうさんくさいものであっても、銃後の母涙して喜ぶ、誉の千人針戦死を守る、大戦果に提灯行列なんてやって、「大本営発表」を国民に投影する役割がメインなのだから。泥舟−ジミンがその大本営であるならば、何時までもそんなことをやり続けるのだ。長ぁーイ付き合いだからな。
だから、ゴミ新聞は部数の巨大さを誇らねばならないし、そのことはあたかも国民全体が購読し、支持しているような「欺瞞」が必要なのだ。いい例が、ゴミ売り新聞の「押し紙」。ゴミ売りも旭日のアサヒも同じことをやっているのだ。その、ゴミ新聞クズは川崎の木下あたりに集められ、「読者」と称するものの目にも触れずに圧縮され、再生紙工場直行となるのだ。
その「企業努力に見合う分を経団連企業は広告料」として出すのであり、いまや「国民の敵」と化している「経団連」はその意に逆らうものには「広告料」なんかびた一文も出さない。それが、泥舟−ジミン−経団連のマスゴミへの「餌撒き構造」なのだ。いまや、宅配は崩壊しつつある。新聞販売店制度そのものも崩壊しつつある。
ジャーナリズムだマスメディア論だと「スカシタ」ことを言っても、もともとマスゴミにはそんなものありゃしねぇーっ。
2009/10/17 22:06
そう。常軌を逸した、すさまじい民主党政権批判を、マスコミが、繰り広げている。サンデー毎日はほとんど全体の三分の一のページを使って、いくつものタイトルをかかげ、これでもか、これでものネガキャンおんぱれーどだ。主権者である国民が307議席を与えた新政権にたいして、臆面もなく、総辞職して解散せよとテレビでお笑いタレントが、叫ぶ。
ここまで、マスコミがやれるということは、やはり、民主党の本当の敵は、自民党ではなかったということなのか。悪性ペンタゴンの存在が、リアルに感じられる。
選挙で自民党に勝っても、自民党を操っていた勢力は、いまだ無傷で残っているということか。
主権者の意思さえも無に帰そうというこの勢力があるかぎり、日本は民主国家でもなく、独立国でもないということか。
戦いは、続いているということだ。
2009/10/18 00:00
マズゴミは直立猿人の住処
2009/10/18 00:08
直立猿人に失礼ですよw
2009/10/18 00:32
自由民主党は、CIAが作った傀儡政党で、読売も同様。CIA電通のもとで、マスコミは電通の指示通りに報道してきた経緯もある。

初めて生まれた非CIA政権=民主党政権に、マスコミが冷たいのは当たり前。だってCIAマスコミだからね。
2009/10/18 00:53

私も、あの番組見ました。大田は、いつもあの調子ですが、金美齢女史には、アキレました。また、金女史と、桜井よしこ女史が、仲がいいらしい。いずれも、アメリカでしょう。話は、ガラリ変わりますが、岸総理は、時の傑僧・沢木興道の座禅会で、一日で音をあげたとの事、私の、恩師から、聞きました。それも、過去の事です。
2009/10/18 01:00
また、金女史と、桜井よしこ女史が、仲がいいらしい.こういうのは大抵ホモ関係です。夜だけでなく、昼間から愚弄しているわけです。怒れ。
2009/10/18 16:58
やしきたかじんの番組の方がまし。
2009/10/18 18:59
死んだ岸などどうでもいいが、関東大震災の時、大杉栄とぬいを殺した、甘粕憲兵大尉を、満州鉄道総裁の岸が雇っている事実を、朝日読売産経日経は全く記事にせず、当時の軍部に加担したが、同じ愚をまたやらかそうとしている。マスゴミからマスこき野郎に名称変更届けを受け付けました。
2009/10/18 19:47

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。