★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 495.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昨年度の天下り官僚198人 高額報酬 独法役員 平均1664万円 退職金もわずか数年で平均445万円 (東京新聞
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/495.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2009 年 10 月 18 日 14:32:24: WrVq5GKL9DWTY
 

2009年10月18日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009101802000101.html

天下り官僚 高額報酬 独法役員 平均1664万円

 昨年度、八十一の独立行政法人(独法)に常勤役員で天下りしている官僚OBは百九十八人で、平均報酬は千六百六十四万円に上ることが東京新聞の調べで分かった。このうち二千万円を超えた役員は十二人いた。退職金もわずか数年の在職期間で平均四百四十五万円に達していた。政府は三年前から独法の人件費改革を進めているが、役員報酬が依然として高額な実態が浮かび上がった。 

 最高は日本貿易振興機構(ジェトロ)理事長(元中小企業庁長官)で二千二百三十一万円。次いで鉄道建設・運輸施設整備支援機構理事長(元海上保安庁長官)の二千百六十六万円。上位は所管省庁の事務次官、長官、審議官経験者らが並ぶ。三十五人が本年度の中央省庁の局長クラスの年収千七百九十万円を上回った。
 人数が最多だったのは市街地開発や賃貸住宅事業などを行う都市再生機構(UR)。常勤役員十九人のうち九人が国土交通省や財務省などのOBだった。理事長は元国交審議官で報酬は二千九十万円。九人の役員報酬の総額は一億一千三百万円だった。

 天下り役員が多数いることについてURは「円滑な業務には国との連携が大切で、豊富な行政経験や専門知識を持つ省庁関係者の登用が必要」と説明している。
 一方、昨年度の退職者六十一人の平均在職期間は三年一カ月。退職金を辞退した一人を除き、計二億六千七百万円が支給された。最高は前国立美術館理事長(元文部省初等中等教育局長)の千七百七十四万円。次いで国交省OBの前建築研究所理事長の千四百九十七万円。二人の在職期間は七年間だった。
 民主党はマニフェストで、独法の抜本改革を公約。九月末に任期を迎えた役員のうち、公務員OBポストについては人事を凍結し、公募する方針を示している。


関連

マスゴミがあまり伝えない、アホウ総理による官僚の手当新設と、節度なき公的資本注入の悪政【ダイヤモンド・オンライン】08 年 12 月 13 日
http://www.asyura2.com/08/senkyo56/msg/897.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。