★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 661.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【ゲーツの恫喝への迎合報道する対米隷属売国マスゴミ】アメリカの保護領・日本【Aobadai Life】
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/661.html
投稿者 傍観者A 日時 2009 年 10 月 23 日 00:08:08: 9eOOEDmWHxEqI
 

http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10370453018.html
2009年10月22日(木) 06時51分27秒
アメリカの保護領・日本

テーマ:政治・社会・文化論

来日したアメリカのゲーツ国防長官と、岡田外相の会談の映像を見て思った。「日本はやはり独立国ではない」ということである。

アメリカの年次改革要望書に沿って、郵政民営化や、司法改悪、格差社会をつくりだした自公政権は論外にしても、なぜ戦後はじめて日本で民主的な政権交代を起こしてもなお、日本はアメリカの属国でありつづけなければならないのか。昨日の岡田・ゲーツ会談は、まるで宗主国に対して、植民地の指導部がお伺いをたてているようにさえ思う。日本は聖徳太子の昔でさえ、大国・隋に対等外交を展開した国である。

秋の国会議員の靖国参拝が先週ニュースになっていたが、靖国神社に祀られいる英霊がほんとに望んでいることは、首相の参拝などではなく、いまだに太平洋戦争の敗戦をひきずって、アメリカの属国となった日本が独立国家となることではないのか。彼らは、敗戦の結果、祖国日本の領土がいまだにアメリカ軍に占領をされているという事実を、どれほどにあの世で、嘆いているだろうか。

アメリカは普天間基地の辺野古沖への移設は譲れないとしている。

冗談じゃない。冷戦はとっくに終わったのに、なんで美しい沖縄の海を破壊してまで、アメリカの恒久基地を日本につくらねばならないのだ。ここは日本である。辺野古というのは、沖縄に行ったことがある人なら、カヌチャリゾートの沖合といったほうがピンと来るだろう。西海岸と違って、東海岸はマングローブ樹林もあったりして、また違った沖縄の美しい自然を見せてくれる素晴らしい場所だ。しかもジュゴンが生息する美しい海である。そんな美しい自然が、外国の軍事基地にされることに対して、だまったままの我々日本人もいかに植民地根性が染み付いたかということである。

いまだに日本ではタブーだが、我々はアメリカのCIAによる間接統治の実態をきちんと知るべきだ。

アメリカはかつてのA級戦犯のうち、情報機関への協力を約束した有力者を釈放している。冷戦の最中、自主外交を主張した石橋堪山首相が3ヶ月ももたず、体調不良を理由に辞職し、元A級戦犯の岸信介が首相になって、日米新安保を強行したのはなぜか。
なぜ私たちは、ナチスのユダヤ虐殺に匹敵する、アメリカによる広島・長崎への原爆投下を「しょうがない」と受容してきたのか。なぜ、日米安保で、アメリカは日本守ってくれると信じきっているのか。それはマスコミに騙されてきたのではないか。
日本のマスコミなら記者クラブと、放送法などでコントロールされ、読売新聞のドンで、日テレをつくった正力松太郎なら、元A級戦犯で、PODAMというコードネームで呼ばれるCIAのエージェントである。

そんなマスコミは政権交代がおこって尚、郵政民営化におけるアメリカ利権は触れず、昨日の岡田・ゲーツ会談も意図的に扱いを小さくして、国民の反米感情を抑えようとしているのである。ゲーツは、岡田外相に対して、核密約調査は対米関係に配慮するように圧力をかけたとの報道も小さくあった。核密約の問題もこれが明らかになれば、日本は佐藤栄作元首相のノーベル平和賞を返上に促すべきだ。非核三原則の国是は嘘だったということなんだから。

さて、話はずれたが、アメリカの御用メディアの代表格である日経の昨日の夕刊一面の見出しなんて、

「沖合移動を容認」

である。いったい誰が主語かと、この見出しに目をうたがったが、この主語はアメリカなのである。日本の新聞でありながら、主語はアメリカである。しかも一面見出しである。いかに日経新聞がアメリカ利権と、ズブズブの御用メディアかということである。
しかしながら、そんな御用メディアに騙されつづける我々国民も情けない。アメリカの広大な軍事基地は、冷戦のために、西側陣営の一員として許容していたわけだから、冷戦終了とともに撤退するのが筋だ。
そこを、新たな脅威を煽ることで、アメリカ軍駐留の必要性を世論合意させようという作戦にまんまと引っかかって、ナベツネ読売や、櫻井よし子らポチ右翼の、中国脅威論や、北朝鮮仮想敵国論にまんまとひっかかる。
日本人は昔も今も、なんてコロッと騙されやすいのだろうか。

いずれにしても、この問題はまだ決まったわけではない。国民世論が、弱腰になっている民主党連立政権に檄を飛ばす。
そして、日本が独立国となるために、アメリカの保護領から離脱するために、憲法改正を真剣に議論すべきである。自衛隊の予算、装備はすでに十分、世界トップクラスである。アメリカの不在に怯えない仕組みを議論していかねばなるまい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
「我々はアメリカCIAによる間接統治の実態をきちんと知るべきだ」に賛成です。でも、誰が、情報公開してくれるでしょうか?
敗戦後、米海軍情報将校ロナルドキーンとサイデンステッカーが来日、「海軍時代の日本語を活かし日本文化を研究したい」と言うとすぐ、キーン氏は京都の最上の学者環境に恵まれた(「私と古典」キーン著)。誰も彼らの目的を疑いません。
情報将校は一生、情報関係者ですか(CIAは一生と聞き、驚かされましたが)。
もし、米が対イスラム戦争で軍産共同体の拡大を謀るなら、米軍は「娯楽も備えたオキナワ基地」で遊ぶ。(米富豪たちがカリブの楽園に来て、キューバの男たちの姉や妹、母までを犯すのを、カストロは「許せない」と立ち上がった)。
もし、米軍機がオキナワからイスラムへ「戦争に行く」なら、沖縄県民だけでなく日本人は許さないと言いつつ、安保がある。岡田外相はゲーツ米国防長官とのやり取りで「13年間も議論させられていると言われたので『その間、野党でずっと反対していたんだ』と言いました」(日経)。がんばれ、鳩山首相・岡田外相!!


2009/10/23 01:10

財界・官界・マスメディアのCIA支配は、実に強力である。

 これを叩き潰すには、まさに命がけの覚悟がいる。すでに何人もの戦士が落命している。
 
 とにかく、現政権への高い支持率がこれからも絶対に必要だ。
2009/10/23 02:37

ゲーツ氏は、外交上当たり前の事を言っている。鳩山政権も当たり前の事を
言っている。国益をかけて発言し、両者が激突の末、納得するのが外交だ。
米国は、やや恫喝気味に発言している。これから、日本は、中国やロシヤ、ユーロ
東アジアなどをちらつかせ、米国基地を日本国外に移す様
恫喝しても良いのではないか。大事なのは日本国民の意思として話すことだ。
自公の様に、外交を官僚に任せていては従属外交を脱することはできない。
米国は、鳩山政権は、未熟と批判したがこれは手強いと感じてると解釈すべきだ。
自民党の今日の狼狽ぶりは何か。今まで官僚に任せて、官からも米国からも
洗脳されていたことハッキリした。絶対、自民政権に戻してはならない。

2009/10/23 18:13
「日本」は、「独立国」なのか? 日本人は、日本を「独立国」と思っているのだろうか? 現実は、アメリカの「植民地」「属国」のままなのだから。自民党政権・自公政権などは、まるでアメリカの「傀儡政権」のようであった。 今回、本当の意味での政権交代があっても、日本に対してあの手この手で恫喝してくるのである。どこに日本の主体性があろう? アメリカのご機嫌取りに追われているのだから! 同じ、敗戦国でも「ドイツ」と「日本」では、まったく異なった経緯をたどっている!
「原爆」を「日本」に落とした事実、多大な国民を死に至らしめた事実は、未来永劫消えないのだから! 「日本国」が存在する限り、アメリカに対して媚諂うのか? アメリカ国民の一体如何ほどが、「日本」を知っているのか? 考えているのか? それにつけても、日本の「政治家」のレベルの低さ! しかし、そのような政治家を選出しているのは、日本国民なのだが!? 「日本」の将来が、危ぶまれて仕方がない!
2009/10/23 20:07
政府は独自の「アナウンス機関」を創設するべきである。
2009/10/24 00:28
横田幕府に勤めて、日本のマスメディアをウォッチ(監視)している姿だけの日本人の方へ、あなた達が日本を疲労させているのをご存知ですか?そろそろ止めにしませんか?でないと取返しの無い未来がすぐそこまで来ています。
在日米軍は、日本を守る為に居るのではなくて、監視する為に居るのではないですか?
なんでそんな人達に、思いやり予算が必要なんでしょうか、ドイツの様に自費で撤収して頂きましょう。
2009/10/24 06:04
買収というのは良い。米軍基地を買収して自衛隊に吸収した後リストラすればいい。米軍兵士は基地に残りたければ日本人になってもらって我々と同じ環境で生活すればいい。
2009/10/24 13:51
二言目には安全を担保しないと脅す。
この際、結構です、どうぞお引取りください。
2009/10/24 14:53
日米は同盟関係じゃないのか。
恫喝するような相手とは同盟を破棄せよ。

2009/10/24 23:32
鳩山は、媚米派の北澤防衛大臣を更迭すべきだろう。
2009/10/31 12:30

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。