★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 765.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
普天間移設:政府のぶれ批判 外相発言を受け関係4首長 (琉球新報)
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/765.html
投稿者 ダイナモ 日時 2009 年 10 月 24 日 22:29:14: mY9T/8MdR98ug
 

http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20091024rky00m010007000c.html

 岡田克也外相が23日、米軍普天間飛行場の移設先について「県外移設は考えられない」とし、嘉手納統合案の検討を示唆したことについて、関係4首長から批判の声が上がった。

 名護市の島袋吉和市長は「一喜一憂しない」と慎重な見方を示し、「(政府は)方向性が頻繁に変わる。国と国との責任でしっかりと話し合い、方向性を出してほしい」と政府が早期に結論を示すよう強く求めた。

 宮城篤実嘉手納町長は「何があっても嘉手納統合案を受け入れることはできない」と怒りをあらわにした。現時点で政府から嘉手納統合案についての打診はないという。普天間基地の県外移設を困難とする発言については「政府として何の努力もしないで厳しいというのは話にならない」と述べた。

 県内移設に反対する11・8県民大会共同代表の翁長雄志那覇市長は「正直、がっかりな発言だ。このような結論を出すのは県民がもてあそばれているようで残念だ」と不満を表明。「嘉手納統合案では、嘉手納基地周辺の住民に踏み絵を踏ませてしまう。沖縄の基地問題の認識が全くない」と強く反発した。

 伊波洋一宜野湾市長は「基地負担の観点からも辺野古への移設見直しは必要だ。県外が駄目ならアメリカ本土やグアムへの移設を強く望む。今後も普天間飛行場移設を要請し、民主党のぶれに対し、(県外移設の)約束を守るよう訴えていきたい」と話した。

◆「公約」果たして/三連協、発言意図を確認

 岡田克也外相の発言に対し、嘉手納基地周辺の首長や県内移設に反対する県民大会代表、市民団体代表も「これ以上、過重な負担は許せない」などと一斉に反発し、発言を強く批判した。

 嘉手納基地に関する三市町連絡協議会の野国昌春会長(北谷町長)は「米軍再編の中で嘉手納基地の負担軽減は言われてきたが騒音は年々激しくなってきている。これ以上の過重な基地負担は認められない。発言の意図を確認して対応していきたい」と話した。

 11月8日に開かれる「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」共同代表の玉城義和県議は「嘉手納統合案はとうの昔に消えた話。いまさら出されてもますます混迷を極める」と憤慨し「県民大会で基地はいらないという意思をきっちり示す。民主党は沖縄の基地負担を軽減するという原点に戻ってほしい」と求めた。

 新嘉手納爆音訴訟原告団の仲村清勇団長は「嘉手納の騒音は地裁、高裁合わせて4度も違法の判決が出ている。(統合されれば)騒音が今以上に激しくなるのは明確」と強い怒りを表し「国がやるべきことは基地をなくすことだ。(嘉手納統合案は)ノー」と訴えた。

 普天間基地周辺在住の母親を中心とした「カマドゥー小たちの集い」の知念ウシさんは「民主政権は沖縄側の様子を見るために一日一日違う風船を上げているので、それに一喜一憂して振り回されず、県民は公約を果たすよう迫り続けるべきだ。公約は公約だ。県外の国民も県外移設を受け入れるつもりで民主党を選択したはずだ」と強調した。

 名護市のヘリ基地反対協議会の大西照雄代表委員は「米軍再編の見直しと言っても、当初から辺野古や県内移設ありきだと思っていた。嘉手納統合では周辺自治体が強く反発する。民主党の崩壊が始まったと言えるだろう」と強く批判した。

 一方、辺野古移設推進派の辺野古区有志会代替施設推進協議会の宮城安秀会長も「県外移設を模索するなら普天間が長い間そのままになるし、嘉手納基地への統合では周辺の自治体の説得は難しい。政府の方針が辺野古移設という現在の案に近づいてきているのではないか」と指摘した。

(琉球新報)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
県内移設ならば何処であろうと自民党に任せておけばよかった。馬鹿馬鹿しい。
 「13年反対してきた。」もうチャンスというチャンスが岡田の孫の時代までないのではないか。
 イランの国営放送も「東京は、ワシントンにまだ抵抗している。」と着目している。
 どうして「ノー。」と言わない。何時イスレイエルやメリカに攻撃されるか知れないギリギリのところで頑張ってるイランや中南米の諸国のように身を挺して、決意が表明できないのか。メリカになんか行くな。税金の無駄使いだ。
 少なくとも亀井、女の社民でも、ソレに沖縄の人達はついてゆくはずだ。国民がマスマス貧困化するのにトヨタの車を買ってもらうのがそんなに大事か。

2009/10/24 23:18
翁長雄志那覇市長の背景に関心があるならば、おもろまち一丁目住環境を考える会 のホームページをごらんになる事を進めます。かんぽの宿に登場した役者が揃い踏みなさってます。閑話休題、力をひとつにするのが鉄則だが、発言力の低下を最小にしたい自公が参加する目的は、嘉手納案つぶしです。なにはともあれ、急がずに基地問題を解決する方向にもっていくには、嘉手納案は、時間かせぎには、ちょうど良い。八つ場ダムへの撒き餌が功をそうして、嘉手納統合案では住民への危険性が増す、に重点を移そうとするだろう。重点が移って、また、時間かせぎの、大義名文がたつ。
2009/10/25 13:30

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。