★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK73 > 838.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主県連、「普天間」県外移設首相直訴へ 閣僚発言に不快感
http://www.asyura2.com/09/senkyo73/msg/838.html
投稿者 あややの夏 日時 2009 年 10 月 26 日 11:17:26: GkI4VuUIXLRAw
 

10月26日9時50分配信 琉球新報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000005-ryu-oki

 民主党県連(喜納昌吉代表)は25日、岡田克也外相が米軍普天間飛行場の県外移設を断念する意向を示したことを受け、那覇市の同県連事務所で役員会を開き、「民主党が積み重ねてきた沖縄政策にかんがみ、県外移設を一貫して訴えていく」との県連対応をあらためて確認した。

 その上で、移設問題をめぐる一連の閣僚発言について「政府から地元の県連に対して、全く意思疎通が図られておらず、地域主権を進める上でも不十分だ」と不快感を表明。26日以降に鳩山由紀夫首相や岡田外相、北沢俊美防衛相と面談し、民主党沖縄ビジョンに明記した県外・国外移設の実施などを直接申し入れることを決めた。

 役員会後の記者会見で喜納代表は「沖縄問題が公約違反になれば、日本が沖縄にやってきた政治の在り方が問われてくる。日本の安全保障が沖縄に対して平等に扱われてきたかということも生まれている」と指摘した。

 玉城デニー副代表も「県民に頭越しの結論を持ってきても、国民は前政権の踏襲としかみない。党が取るべき方向性は、県連の求める方向に近づけられる」と述べた。

 公金支出差し止めを命じる高裁判決が出た中城湾港泡瀬沖合埋め立て(東部海浜開発)事業について、県や沖縄市に上告の断念を求め、工事を中断させる立場を確認した。

 ただ、事業自体の中止か、継続かの見解は「今後の事業の在り方は、市にも突き付けていくべきだろうし、市民団体の意見も聞きながら調整していきたい」(上里直司政調会長)と今後の検討事項とした。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
永田町に「移転」すればいいと思いますね。

沖縄県民は実戦としてアメリカ軍による徹底した「各個撃破殲滅」戦争を経験しています。その悲惨を日本列島本土の国民は想像できません。アメリカ軍との陸上戦闘を経験していないからです。アメリカ軍による地上からの空爆体験だけです。

沖縄県民と「本土」の日本国民との戦後精神史は「どう第2次世界大戦を通過したのか」という経験において違うと思います。

「米軍普天間飛行場」を永田町に移転すれば、沖縄県民の戦後精神史が日本国民にようやくにして理解できると思います。
2009/10/26 18:12

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。