★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK74 > 106.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア次官「北方領土で前進する用意」 日本との次官級協議で【NIKKEI NET】
http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/106.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 10 月 27 日 22:40:31: YdRawkln5F9XQ
 

ロシア次官「北方領土で前進する用意」 日本との次官級協議で【NIKKEI NET】
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091027AT3S2701J27102009.html

日ロ両政府は27日、都内で鳩山政権発足後初めて次官級協議を開いた。

佐々江賢一郎外務審議官は懸案の北方領土問題などについて「日ロ関係は発展の機が熟している」と述べ、進展に向けた努力を要請。

ボロダフキン外務次官は「解決は容易ではないが、積極的に話し合い、前進する用意がある」と語った。

ただ領土問題をめぐって具体的な成果はなかった。

ボロダフキン氏は「ほかの問題とリンクするようなことは避けるべきだ」と述べ、領土問題と経済協力を切り離して対応すべきだとの考えも示した。

11月中旬のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合の際に予定する鳩山由紀夫首相とメドベージェフ大統領の会談の準備作業を急ぐことでも一致。

ボロダフキン氏は来年初めまでの岡田克也外相の訪ロを招請。

日程調整を進めていくことを確認した。

北方領土問題を巡っては今年2月に当時の麻生太郎首相とメドベージェフ大統領が「新たな独創的で型にはまらないアプローチ」で協議を加速することに合意したが、進展がみられていない。(22:01)

関連記事

前原担当相「不法占拠と言い続ける」 北方領土を視察(10/17)

北方領土問題「現世代で解決」 日ロ首脳、交渉加速で一致(9/24)

北方領土問題「半年で国民の期待に応えたい」 鳩山首相
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
日本は外交カードとしてロシヤ外交の活発化を推進すへきではないか。ロシヤがどういう国かと言うことは第二次大戦をみればよくわかることだが、少なくとも国家体制を変えてきた現在のロシヤについて手をこまねいているわけにもゆくまい。特に最近のアメリカの対日政策は目に余るものがある。「日本はアメリカの一つの州に過ぎない。」多くの国民はそう思っている。政権交代で光が見えたかに思えた。しかし、昨日の北沢大臣の説明を受け民主党よお前もか。の感がふかまった。中国とアメリカは大国同士で二国は離れることはあるまい。離れられないだろう。なんといってもアメリカにとっては日本は都合のいい同盟国の名をちらつかせておけば言いだけの存在である。国債関係では価値観など無用なのだ。「世界の物笑いになる。」という呪縛から日本はめざめるべきだ。アメリカが無理難題押し付けるならロシヤ外交をちらつかせればいいのだ。よその国のことより「日本のための外交に徹せよ。」決して国民を犠牲にする外交をしてはならない。沖縄を日本に返還せよ。北方領土もかえせ。
2009/10/28 05:52
ロシアは判っているんだな。いま、ヒンヅークシ山中でパキスタン軍を駆り出して行われている戦争、ヒンヅークシの裾野で行われている麻薬戦争の行く末が、自らの経験で。さあ、こっちに乗りなさいと。
「真珠湾行き」の大艦隊が終結した択捉島のヒトカップ湾以外は南方進出の障害となっている北方四島の浅瀬。
シベリア−サハリンの豊富な地下資源も日本の協力がなければ「売り物」にならない。
吉田茂が朝鮮戦争勃発にあたって神棚に拍手を打って喜んだ米軍の軍事需要も今や「夢の世界」。サンフランシスコ講和−日米安保同盟の占領軍支配の永続化。いくら「政治的欺瞞」でくるんでも、小官僚ゲーツの発言で明らかになってしまった。それを「引きずり評論家」を大動員して喚かせても、その欺瞞は隠せない。
鳩山の爺さん−鳩山一郎は全面講和−再軍備で自主独立の道を求めたが、当時の勢いのアメリカでは「挫折」であった。アメリカの衰退と共にその「パン助の紐」的恫喝が悲鳴に近くなっている現在、その抵抗を排除しつつ日本の真の独立に向けての条件は整い始めたといっていいだろう。
それは鳩山自身の決めること。外務、防衛の小官僚の次元で決める事ではないのだ。日本とアメリカ、日本とロシア、日本と中国、日本とアジアのレベルで決める事。
アメリカとて「オレンジプラン」の変更以来の大変更を余儀なくされる「戦略変更」は強烈な抵抗を生み出すことだろうが、ソ連の体制崩壊に匹敵する歴史的事象。ウロチョロせずに表面は急がない事だ。
鳩山の自信は自らの専門的学際領域で密かに練ってきた戦略にあるのだろう。チーム鳩山ですとうかつにいわないことだ。
泥舟−ジミン、マスゴミが揃って「口アングリ」した所信表明にその一端が明らかだ。
2009/10/28 08:20
今まで不思議なことに北方領土問題に対して、新聞は4島返還とか2島分割案などと矮小な提案事項ばかりを載せてきました。

今民主党政権に変わり、新聞社の既得権益がなくなったのなら、千島列島全党返還という論調が表れてもいいのではないか。既に自民による縛りはなくなっているはずです。

世界は、第2次世界戦争からの解放に向かっています。チェチェン、イラク、ウイグル、アフガン、チベットなどです。日本だけがそれに逆行するようなロシアよりの解決策を採ることは、世界の笑いものでしょう。

千島列島全島返還が当然の世論を喚起してほしいものです。新聞やネットに当たり前の主張を載せ始めることを期待しています。
2009/10/28 13:56

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。