★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK74 > 162.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
神奈川・静岡 参院補選連敗で「自民消滅」の運命
http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/162.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2009 年 10 月 29 日 11:35:09: ButNssLaEkEzg
 

2009/10/29 10:00

http://netallica.yahoo.co.jp/news/98516

 予想通りの結果だった。25日投開票が行われた参院神奈川、静岡両補欠選挙は、民主党が政権交代の勢いを維持して2勝、再生を期す自民は相手にされなかった。

 神奈川は民主の新人、金子洋一氏(47=元内閣府課長補佐)が101万票あまりを獲得、自民の角田宏子氏(42)らを寄せ付けなかった(投票率は28.67%)。

 静岡も民主の土田博和氏(59=医療法人理事長)が56万票強を獲得、自民の岩井茂樹氏(41)らを破った(投票率は35.64%)。

 民主はこれで参院の議席を115に伸ばし、国民新党などを加えた会派勢力は120。江田五月議長を除く採決時の過半数121に王手をかけた。両補選でハッキリしたのは、有権者はいまだに自民党を許していないことだ。

「神奈川の角田氏は、選挙中、ことさら野党自民党を強調していました。野党として辛(辣真摯(しんらつしんし)に与党の政策実現度を総点検していく、と訴えたのです。しかし、まったく通用しなかった。当然でしょう。自民党は再生を掲げながら、いまだに過去の悪政の総括も反省もしていない。それどころか、党人事では若手・中堅を名ばかりの部会長に据え、権限のあるポストはベテランが占めるという旧態依然ぶり。これでは相手にされませんよ」(ベテランジャーナリスト)

 谷垣総裁の初陣となった自民は、「党再生」の足がかりにしようと谷垣がそれぞれに3回も現地入りするなど総力を挙げた。しかし、頼みの学会・公明党は完全に距離を置き、両選挙区で自主投票とした。しかも、日本医師連盟など有力支持団体が、自民支持の撤回を決めた。静岡にいたっては、自民衆院議員は1人となり、集票力がガタ落ちとなってしまった。自民幹部は「2敗は織り込み済み」とか言い訳しているが、惨敗は当然の帰結なのである。

 26日召集の臨時国会で、自民は鳩山首相の故人献金や日本郵政社長人事などを追及する構えだが、自らの体質を改めない限り、有権者の支持は得られない。

「自民党は町村信孝元官房長官や加藤紘一元幹事長、野田毅元自治相らを前面に出して、民主追及にあたる構えですが、清新さも何もない。過去の人に頼っている印象しか与えず、再生イメージとは程遠い。この分では、よほどのことがない限り、来年夏の参院選まで自民退潮が続き、民主が単独過半数となりそうですね」(政治評論家・浅川博忠氏)

 衆院選大惨敗に続く国政選挙連敗で、自民消滅がまた近づいた。

(日刊ゲンダイ2009年10月26日掲載)
2009/10/29 10:00 更新

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
 だから、今回の民主大勝は必ずしも民主の政策が成功しているからではない。はっきり言って民主党の政策で何一つ成功しているものはない。子供手当てにしても高校無償化にしても、ばら撒きにしか過ぎず、財政悪化を招くだけだ。

 よい政策とは、その政策によって、社会の劣化が止まるものでなければならない。しかし、子供手当ても高校無償化も基本的に格差を広げる働きしかしない。なぜなら、高所得者へも低所得者同様に手当てが行くからだ。

 自民党の衰退は野党勢力の衰退であり、現状では、日本の政治全体が劣化することになる。

 かんぽの宿の一括売却問題(バルクセール問題)にしても、メリルリンチがアドバイザーとしてひと月1000万円の顧問料を取っていて、かんぽの宿問題が表面化し、メリルリンチが顧問をしていたと言うことが暴かれた後も、すでに支払われた1億2千万円にも上る顧問料は一切返還されなかったし、返還すべしという声さえ上がらなかった。更に言えば、メリルリンチがどんなアドバイスをしたのかさえほとんど明らかにならなかったのだ。一つだけマスコミに載ったのは「不動産が安い時期にかんぽの宿を売らないほうがいいのでは」と言ったいうものだ。しかし、本当だろうか?そういった文章が記された文書が公開されたわけでもない。

 重要なのは民主党政権になっても、こういった問題が取り上げられているわけではないと言うことだ。基本的に、自民党も民主党も、アメリカによる傀儡政権であることに変わりはない。

 オバマ政権がいかにもブッシュ政権からの変化、立ち直り、是正をイメージし、現実には、ブッシュ政権が残した国民へのつけを正当性という幻影の影で、正に国民へ負担させているのと同じことだ。
2009/10/29 12:09

神奈川は参院補欠選挙の時は静かだったな。ミンスは一回三村が幹線道路を通過したのをみただけ。
泥舟−ジミンも中学生のポスターみたいなのだけでなんともはや。「死神−菅」がだれの枕元にいたのか投票日三日ぐらい前になって姿を現し、クラブのちーママみたいなオバサンの枕元でモゴモゴやっていたな。サポーターも銭がねえのか衆院選挙のときのはっぴ姿、ビラだってだれも受け取らないから、まるで「ヤル気なし」。
バター犬の「チンボー、田原」、マスゴミが頑張る土曜、日曜だったな。ええい、「盗人宿に引っ張り込んで袋叩きにしちまえっ」てね。メンバー悪いね、「儲かり末世」詐欺でお縄寸前の竹中、「国営論者と媚売っても」就活ならずの榊原、「お目えらのおかげでシンブン売れねぇ」のアサヒ星だもんな、何にも言わせねぇで、ワぁーワぁーきゃーきゃーと。
昔、全共闘の大衆団交というのがあったな。闘争課題が明確なところは声は大きくても教授、反対派にいわせるだけいわしたな。程度が悪いのは、「ホカもやっからやんべぇーかのところ」、立教だの、早稲田の二文、あのあたり。ワあー、ワあー、キャー、キャーとやらかして、外に聞こえるようにして、何も教授、反対派に言わせねえもんだから、ご近所のおばさんたち、「あぁーッ、コワッ、何も言わせないでね。可哀想に」となって、「闘争」なるものも、もともと無きに等しいから、尻すぼみ。最後に機動隊入って、ゴミ掃除。ご苦労さん、なのだ。
あんな事やると、「いゃぁーねえ」が増えるんだよ。あまり、ゴミ売りの「拡ちゃん」に米背負わせて走らせることやるなよ。アサヒはナンダイ。根っからの愛好者が離れ、あとは、「シンブンやさん。そこに張っている紙の判子の後ならいいわよぉー。何もって来たの。三ヶ月よぉー」のところに行けばいいさ。ご冥福を。
2009/10/29 12:42
 今日の事態を招いた清和会は雲隠れ、最悪期を繋ぐ中継ぎとして、通常ではあり得ない谷垣総裁を担いでいる。状況が好転すればすぐにでも引きずり降ろし、清和会の天下たらい回しを狙っている。こんなこと誰でも分っているから自民党は負け続けなければならない。読売・産経は二大政党制として無理にでも自民党が対立軸を作らねばならないとして、更なる右傾化を煽っている。それがだめなら政界再編でもよし。いい加減にすべきだ、自民党が負けたのは、清和会政治が民主党に負けたのだ。清和会方針に純化するなど、自殺行為だ。小泉改革も勿論だが、森安倍福田麻生すべてが否定されたと思っている。
 谷垣総裁を清和会が支える構図を改めない限り、復活など夢物語ではないか。
2009/10/29 12:51
おいおい、気の早いオッサンがいるもんだな。ミンスの政策っていうものはまだスタートしていねぇべぇー。
ただいま国会で質問中だべぇー。
あんまり早くイクと、今話題の八ッ場ダムの源、草津の湯畑の台湾オバサンの「イッタ、イッタ、終わり」に引っかかるぞ。
お言葉は綺麗だが、「かんぽの宿」の問題、弟−鳩は「仁義踏んで」、アキバのアホーに「やりましょうか」といったら、拝一刀が現われてというやつだったんだろう。「政府にお咎めの筋、これあり」なんて芝居がかってね。
「郵政疑獄」-(裁判なら予断と偏見を与える表現かな)が暴かれるのはこれからだろう。
自民党の衰退は日本の政治全体の衰退だって。どろ舟−ジミンがどんないいことをして来たの言うのだ。
「あんたが大将」「みんなでやろうぜ」といって西村のヘラヘラアンちゃんの登用、河野太郎がむくれるのも無理はない。もう一つ新党だな。
2009/10/29 13:02

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。