★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK74 > 204.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
街頭進出する「在特会」らの危険な本質 極右排外主義暴力集団の一掃を (かけはし)
http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/204.html
投稿者 ダイナモ 日時 2009 年 10 月 30 日 18:45:24: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.jrcl.net/web/frame091102d.html

アジアの人びとへの差別的脅迫と
襲撃許さず社会的に包囲し解体へ


集団リンチを
宣伝する徒党

 九月二十七日、「行動する保守運動」を自称する「在日特権を許さない会」や「主権回復を目指す会」などのレイシスト集団が東京・秋葉原で行った「外国人参政権反対」デモにおいて、かれらのデモに対してたった一人で「排外主義に反対です」と書かれたプラカードを向けた若者に、デモの途中であるにもかかわらず参加者たちが集団でリンチするという事件が起きた。
 また、「在特会」らは、そのリンチ映像を「戦果」として、「シナ人(ママ)を撃沈」(実際の被害者は日本人の青年)などとタイトルをつけた動画をいくつもユーチューブにアップするという、かれらのおぞましい本性を自らあらわにした。かれらの関係者と思われるものがアップした動画では、他にもデモ中にかれらが「中国人」と見なした通行人を集団で小突くなどの場面も映し出されている。
 この前日の二十六日には、「レイシストの頭目」を気取る西村修平が主宰する「主権回復を目指す会」が主体となっていると思われる池袋での街宣の前に、集団で中国人が経営する食材店に押しかけて「二十四時間営業の店が歩道にダンボールや冷蔵庫をはみ出させているのは道路交通法違反だ」などという愚にもつかない言いがかりをつけて「シナ人・チャンコロ(ママ)を日本から叩き出すぞ」と気勢を上げるなど、かつてロシアでの「ポグロム」(ユダヤ人虐殺)やナチスの「クリスタルナハト」(「水晶の夜」:1938年11月9日夜から10日未明にかけてドイツ各地で発生した反ユダヤ主義暴動。ユダヤ人の住宅・商店・教会が襲撃され放火された)を思わせる暴挙に出た。また、同日の街宣中にも通りすがりの者を「中国人だ」などとして、集団で暴行を加え、その映像を嬉々としてユーチューブにアップしている。

見て見ぬふり
をする警察官

 「在特会」らのレイシスト集団は、もはや「人を見たら敵と思え。敵は殺しても構わない」という妄執に駆られた「反社会的暴力集団」とでも言うべき存在に、自ら成り下がったというべきだろう。さらに恥知らずなことに、かれらが嬉々としてアップした「戦果」動画を観たインターネットユーザーから、ネット上の各所で非難の声が上がり、デモ参加者からすら「外国人参政権に反対するために参加したのに、ただの外国人排斥デモだった。しかも暴力を容認するのでは、もう参加できない」などの声が寄せられると、「あれはデモに紛れ込んだサヨクの自作自演かもしれない」などと誰も信じないようなデマを嘯いている。まさに「息をするように嘘をつく」レイシストどもである。
 しかし、秋葉原での集団リンチに加わったものがネット上で「舐められたら徹底的にボコボコにせよ、と桜井さん(「在特会」の主宰者のこと)に厳命された。自分も杖をサヨクに打ちつけてクリーンヒットした」などと「戦果報告」を書いている。また、映像では八・一五の反靖国デモを妨害した連中の中にいた見覚えのある顔がいくつも映っている。そもそも自らがアップした動画で、西村が暴行を先頭で扇動しているではないか。よくもこんなデマを言えたものだ。
 これらの白昼堂々の集団暴力の現場には、どれも警察官がすぐ近くで張っているが、すべて見てみぬふりで暴行を放置し、しばらくしてから間に入るだけで、この明白な「傷害罪」や「威力業務妨害」の現行犯たちを見逃している。もはや「日の丸フーリガン」と化した「在特会」の暴力は、権力の言う「社会秩序」の観点からすら危機的な状況に入りつつあると言っていいだろうが、公安警察はむしろ民主党政権成立の情勢下における「民主主義破壊の尖兵」という一つのカードとして、この「日の丸フーリガン」を当面利用しぬくという方針を持っていると見ていいだろう。
 その証拠に、この五月に名古屋で行われた「在特会」の排外デモに抗議した仲間に対して、愛知県警は執拗な「任意出頭要請」を行っている。公安・警察権力は文字通りの粗暴犯を放置し、犯罪者に抗議した者に対して不当なプレッシャーをかけているのだ。絶対に許すことはできない!

極右勢力の深
刻な危機意識

 この「日の丸フーリガン」によれば、新首相の鳩山由紀夫と彼の政権は「戦後初のサヨク政権」であるらしい。「新憲法制定議員同盟」(中曽根康弘会長)の顧問であり、「天皇即位二十年奉祝委員会設立総会」で「憲法に『日本国は国民統合の象徴である天皇を元首とする』とうたうべきではないか」と公言したバリバリの改憲派で天皇主義者である鳩山も聞いて驚くというものだ。
 また、選挙期間中の麻生自民党による「日の丸を切り裂いた民主党を許すな」とか「民主党が政権を取れば日教組が日本を支配することになる」などという右翼暴力団の街宣と見まごうような愚劣極まる極右キャンペーンをもってしても自民党が大敗を喫したことにも、この「レイシスト徒党」が相当の孤立感と危機感を抱いていることは間違いないだろう。このことこそが、「レイシスト徒党」が暴力を躊躇なく賞賛し行使する「日の丸フーリガン」と化した根拠のすべてである。
 桜井は九月二十七日のデモ前の集会で堂々と「民主主義に従って、国民が選んだ民主党政権に黙って従うか、それとも、民主主義の旗を降ろしてでも日本を守るために戦い抜くか。その二者択一しかもうないんです!」などと民主主義破壊を公言している。そして、「外国人地方参政権付与法案」が国会で成立した日を「Xデー」として、何らかの行動を起こす、と予告している。「レイシストの暴力」は、まさに危険水位に達しつつある。
 西村修平などは、かつては看板にして暴れていた「維新政党・新風」から除名され、「国民新聞」、「チャンネル桜」などの右派の同業者と喧嘩と分裂を繰り返す「右翼ゴロ」にすぎない。次の情勢には、現在つきあっている「行動する保守」の連中ともいずれ分裂するであろうことは想像に難くない。その意味では西村らが「極右ファシスト政党」として結実して、フランスの国民戦線のように社会に一定の根を下ろす可能性はとてつもなく低いだろう。
 しかし、そのことは当面する「日の丸フーリガン」の暴力を軽視するということにはならない。かれらは国家権力や言葉の真の意味での「在日特権」を貪る米軍基地には絶対に向けない暴力を左派や市民運動はおろか、もはや手前勝手に「敵」と認定した無防備な市民に無軌道に向ける存在と化している。また、警察が市民を守らずに「日の丸フーリガン」を放置し利用している現状では、わずか最大数百人の結集力のナチもどきの「フーリガン」でも、「クリスタルナハト」を引き起こすことが可能だろう。そう、現在は「クリスタルナハト」のカウントダウンに入っているのだ!

差別主義克服
するたたかい

 差別意識を煽り立てる政治運動未満の「外国人排斥運動」でしかないかれらは、「自分より弱い」と見なした者への暴力によって快感を得るという「暗い共感」のつながりしかない。この程度の低い徒党に対しては、右派業界ですら「アイツラとは一緒にされたくない」とする声も少なくない(そうした右派に対しては「在特会」らは「奇麗事保守」などとレッテルを貼って攻撃している)。もはや「日の丸フーリガン」との闘いは、「右翼VS左翼」などではない。それは本質的に「暴力VS民主主義」であり「反社会的集団VS全社会的民衆」の対決なのである。私たちは、早急に「在特会」らの差別言動と暴力に心を痛め、憤っている広範な人々とともに具体的に街頭に結集し、そして文字通り全社会的に包囲して孤立感と無力感のうちに解体する陣形を整えなければならない。
 二〇〇〇年前後頃から、「新風」の看板を背負って戦後補償の運動への妨害に登場してきた西村たちが、一時反戦平和の運動の前から姿を消していた時期がある。それは二〇〇三年のイラク反戦運動の大高揚を勝ち取った時期と機を一にし、その後数年は思い出したようにしか姿を見ることがなかった。それまでは、アフガン反戦運動の集会などに、堂々と妨害やレポに現れていたにも拘らず、である。レイシスト集団との対決は、「どちらが街頭を制圧するか」という闘いであると言っても過言ではないだろう。そういう運動の大高揚を勝ち取ったときにこそ、レイシスト集団の内部での混乱と分裂を強制するだろう。
 また、レイシストを包囲するという闘いは、外国人・移民労働者の権利のための運動との連帯、アジア戦争被害者への戦後補償、あらゆる侵略と独裁を許さないアジア―国際連帯の運動、などあらゆる人権運動の総体的発展の中で、この日本社会の差別意識を克服・変革する事業と一体の課題だろう。そして、「定住外国人の地方参政権」の実現、教科書への『慰安婦』記述の復活、日本軍『慰安婦』犠牲者への謝罪の国会決議と公正な補償を行なう立法措置などを、あらゆる妨害をはねのけて実現させよう。

準備しよう!結集しよう!そして包囲しよう!
自由の敵に自由を渡すな!ヤツラを通すな!
    (ふじいえいご)


在特会の排外主義扇動に抗議
国際連帯で反撃しよう
御堂筋デモ・情宣活動

 【大阪】「在日外国人に地方参政権を与えると、生野区は韓国政府の支配になる」など、とてつもない主張をし、在日外国人への肉体的襲撃まで呼びかける「在日外国人特権を許さない市民の会」(以下「在特会」)などによる「外国人参政権反対・全国リレーデモ」が、十月十日、最後の地点として、在日朝鮮人・韓国人が多く住む生野区がある大阪を選んで集会とデモを行った。全国動員と見られる彼らのデモは約三百人、日の丸を林立させて御堂筋を行進したが、老人から若者まで参加者はいろいろだったが、警察官に守られてそれぞれが興奮して聞くに堪えない外国人への敵意をあおるデモは異様であった。

労組・市民団体が
反撃の取りくみ

 この在特会の行動を聞きつけた関西の労働組合や市民団体は、急遽「外国人排斥を許さない10・10関西緊急抗議行動実行委員会」を立ち上げ、行動に起ち上がった。時間がない中での取り組みであったが個人・団体合わせて三百十四の賛同が集まった。取り組みは在特会の集会に前だって十日の正午からの集会と午後一時からの御堂筋デモ、その後御堂筋の三カ所での情宣活動だった。
 浪速区の愛染公園での集会には労働者、市民、学生など約二百人が参加した。参加した釜ヶ崎日雇労働組合、連帯ユニオン、アジア共同行動、労働者共闘、関西共同行動など労働組合や市民団体からの発言で在特会など排外主義団体の跳梁跋扈を許してはならないことを確認し合い、日本橋電気街から千日前、御堂筋を通りなんばまでのデモを行った。とりわけ電気街では買い物に来た外国人の若者などがデモに注目し、訴えに耳を傾けていた。出発した後合流してくる人もあり最終的には二百五十人以上の隊列になり、道行く人にビラを配り、シュプレヒコールを上げ排外主義反対、国際連帯を訴えた。
 デモ終了後、参加者は在特会のデモが通過する御堂筋の三カ所で情宣活動を行った。この情宣活動では、二千枚用意した「わたしたちは憎悪に満ちた在日外国人排斥運動―『在特会(在日外国人特権を許さない市民の会)』などによる排外主義扇動を許しません」というビラがすべて道行く人に手渡され、人びとの注意を引きつけた。われわれの情宣活動に気付いた在特会のデモ隊は、警察に守られている安心からか日の丸の旗竿やプラカードで殴りかかろうとしてきたが、毅然たる対応に手出しが出来ないようだった。
 在特会デモ参加者は、そのいで立ちだけでなく主張のしかたにおいても異様で、ファシズムの臭いを発する様相であった。こうした集団は、その主張の下劣さから重要視する必要を感じない向きもあるが、大きな潮流にさせないためにも、労働者・市民・学生の運動、左翼の側の毅然たる対応が求められるだろう。(H)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
自分達のことは棚にあげて人のすることはレイシストだの差別主義者だの
移民政策の破綻や外人参政権の弊害は他国では結果が出ているのに、
それを指摘すると差別主義者などと摩り替えて「言論弾圧」していることを
自覚できないのは何故でしょうかね?

自分達の資金から不法滞在者の面倒を見ないで国や日本人の財産にたかろうとして
これが米国だったら騒ぐ者らが特定アジア人だとだんまり

分かりやすい(笑

ダイナムあってのダイナモさん、お疲れ(笑
2009/10/30 19:12

親父が部屋のドアを激しく叩いているが、母、妹とともに売国ミンスに投票した愚民に
成り下がった以上、国士として開けるわけにはいかない。
「いい加減にしろ! 働かないなら、家を追い出すぞ」

お国のためにネットで反日勢力と戦っているのに、愚民どもには理解力がこれっぽちもない。

すると、母親が、

「あんた、毎日『売国、売国』って言っているけど、あんたが働かないから、うちが
『売家』になっちまうよ!」

まったく、国家より家が大事とは、反日教育と左翼学生運動に毒された団塊世代。
この世代が、今や売国政治家や媚中大企業の経営層になっているのだ。
もうろくしたブサヨ団塊世代を啓蒙するには、ネットで活躍する多くの国士達の
団結が必要なのだ。

以上 良作のため転載
2009/10/30 19:14

>2009/10/30 19:14

お前の実体験はどうでもいいから、早く中国や朝鮮に行けって。
タイあたりに移住すればお前の稼ぎでも充分やっていけるぞ(笑


2009/10/30 20:23

よく釣れるウヨ蟲だことw香ばしい香ばしいw
2009/10/30 20:29
>2009/10/30 20:29

お前何故か必死だなw

2009/10/30 21:05

移民政策ってのは自民の中川が一番急進的だが、世界で一番移民推進しているのは
アメリカだろう。移民大国アメリカへ服従している矛盾をどう説明するんだろうか?移民は国家を衰退させるというなら、アメリカもそのうち衰退するということになり、その衰退する国の従属国となっている日本の運命も同様となるはずだからね。無分別な移民政策は日本には向いていないが、外国人労働者に頼らざるを得なくなるであろう事は想像がつく。
2009/10/30 21:29
2009/10/30 19:12さん
誰が見ても暴力は暴力なのに屁理屈つけても犬がネコに見えるわけでもない

もう呆れるわ

あんたらこそ日本の恥だ



2009/10/30 22:04

上から二番目のコメントについて。
父親はこの息子を家から本当に追い出すべきである。未成年ではないだろう。中途半端に甘やかすな。
子もでていくべきである。国士なら思想の違う親の家からさっさと独立せよ。
2009/10/30 22:54
在トク壊=日本の恥に激しく同意。
ついでに在トク下位=糞と、言おうと思ったが、糞尿は有機肥料として人さまの役にたつ存在。在トク潰ごときと比較するのでは糞尿くんたちにもうしわけない。
それどころか、もし在トク芥の連中をミキサーにかけ粉砕処理して大地に蒔こうものなら人はおろか、地上のありとあらゆる生命がその強烈な毒によって死に絶えるであろう。糞尿くんに遠く及ばぬどころか、この愛すべき日本に仇なす存在、それが在トク拐という名の得体の知れん連中だ。病原菌や放射性廃棄物より始末におえんから、その処理には頭を悩ましとるひともおるじゃろうが、なあに、いずれ奴らはオウム真理教的な袋小路に入るであろうから、その時は破防法か何かで一網打尽にしたうえで、どこかの無人島にでも隔離し、自給自足の生活でもやらせればよい。さすれば人間が生きるとはどういうことか、自分が死ぬまでに悟るやつがひとりぐらいは出てくるかもしれんて(まあ、それ以外は、「チャンコロめ」「チョンコウ」と最期まで呪詛しながらくたばっていくんだろうが)。近い将来、捕捉した金●●大将軍でも一緒に収容してやれば、案外仲良くなるかもしれん。なんせ考え方がそっくりじゃからなw
2009/10/30 23:37
世界は一家。人類皆兄弟だと某大物国士は言いました。金持ちけんかせず。どこの国でもレイシズムの現場で実力行使にでるのは、たいてい仕事もろくにない最下層の人々です。普通の人とは違うんです。しかし、政治が悪いので最下層が増えてしまい、このような状況になっているのでしょう。
2009/10/30 23:49
民潭ネット工作員が集中的に書き込みしているのがすぐわかるね
ネトウヨ連呼は正体自白するだけだしもういい加減やめたら?
ちょっとは内容のある議論をしたいものだ。
2009/10/30 23:54
在特会の「資金源」はどこから出ているか?

桜井=高田=木村誠の「職業」「本名」「本籍」、は何か?

彼(自称桜井誠)がこれを明示できないことが、何をか言わんやである。
2009/10/31 00:07

ここにまで馬鹿ウヨが発生しとる。

まるでボーフラや。
2009/10/31 00:19

警察が、見て見ぬ振りしているのが、問題。
2009/10/31 00:31
ネトウヨって、本当にどうしようもないよね・・。

そんなにお国のために戦いたいなら、爆弾抱えて、将軍様の所へでも突っ込んで来い!!


2009/10/31 10:00

早く祖国へ帰れよ。日本国は日本人のものだけだ。


今は米国と距離を置くって今の政権がそう言いながら、
別に中国朝鮮などの特定アジア人の移民を促進しているじゃないか?


自民は中川秀直と一部の議員の考えだけで自民全体の考えに摩り替えるな。
自民でダメなら民主がまともであるという根拠にはならない。

2009/10/31 13:48

この記事は、新風・在特会・主権回復を目指す会に糾弾している内容なんだけど、こちらから見ると、どっちもどっちと言う印象しか感じません。引用元をたどると、極左に属する団体だからですよ。それはさて置きここでは、在特会等に関するエントリーなので、沿ってコメントしてみよう。

主権回復を目指す会 は、しっかりと公安当局に監視されています(この例では公安調査庁)。ついでに引用元の団体も同じ。
内外情勢の回顧と展望(平成20年1月http://www.moj.go.jp/KOUAN/NAIGAI/NAIGAI20/naigai20-04.html#03

こちらは、主権回復を目指す会のイベント。
主権回復を目指す会>行動・活動
http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/071014.html

両者の画像をよく見ると、同じ文字列の並んだ横断幕があります。当局は、きちんと監視対象団体の動向を掴んでいる事を確認できます。迂闊にデモに参加すると、プロファイリングのファイルに加算され、公安該当の案件があった場合、嫌疑対象になります。

もう一つは、デモに参加して個人情報を彼らに渡すといろいろ起こるイベントの一つで、それなりに知られているブログ記事です。読んでみると、きな臭い話の様です。要は、「主権回復を目指す会とは関わるな」との事です。

徒然なるままに@甲斐田新町 「主権回復を目指す会」に近寄るべからず
http://tk01050.blog27.fc2.com/blog-entry-257.html


東村山、秋葉原、池袋、輿水の件では、彼らの事大主義ぶりは見て取れます。中野以外では、戦う相手を選んでいますから、彼らの親玉である統一教会の躾は、そこそこよろしいみたいですね。
2009/10/31 16:45

在得会・珍風・チャンネル桜、2ちゃんねる・ニコニコ動画・産経新聞・自民党
共通点は「朝鮮カルト統一狂会と繋がりが深い事」と「売国右翼」

例えば
●在得会「在日特権を許さない」といいつつ
在日優遇政治を横行させてきた自民党には一切文句を言わない
●チャンネル桜、2ちゃんねる・ニコニコ動画
民意が反映される選挙結果とこれらのネット世論との隔たりの深さ

日本を、日本のネット社会を正常に戻すには朝鮮カルトを潰すのが早いと思う。

2009/10/31 23:04

19. 2010年8月28日 20:50:57: SCY59yMrtQ
釣れますか?wwwwwwwwwwwwwwwwww

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。