★阿修羅♪ > 社会問題7 > 522.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“被害者の駆け込み寺”ピンチ 法対象外のデートDV
http://www.asyura2.com/09/social7/msg/522.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2009 年 10 月 31 日 18:11:45: ButNssLaEkEzg
 

http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009103101000459.html

 現行のドメスティックバイオレンス(DV)防止法では保護命令の対象にならず、公的支援が遅れている恋人間の暴力(デートDV)の被害者を、最近支援した民間シェルターは全国で少なくとも19施設に上るが、大半が資金難などから厳しい運営を強いられていることが、共同通信が実施した全国アンケートで31日、分かった。

 既に閉鎖や活動休止に追い込まれた施設も複数ある。専門家は法改正など、行政の責任で被害者を支援する仕組みの確立が急務と指摘している。

 調査は9〜10月、各地の民間シェルターでつくる特定非営利活動法人「全国女性シェルターネット」を通じ、デートDV関連の相談事例や支援内容についてメールで聞いた。北海道から九州まで計20施設が回答した。

 過去5年間にデートDVの被害者を支援したことがあったのは19施設(95%)。最多の支援件数は東京の施設の約50人。支援内容(複数回答)は「助言」が最も多く75%で「一時保護」と「精神的ケア」が各50%。その費用を主に負担したのは「シェルターやスタッフ個人」が45%とトップで「被害者自身や家族」が16%、自治体は11%にとどまった。

 民間シェルターには国から人件費などが支給されない上、一時保護の委託費もデートDVだと払われない。このため、運営が「大変厳しい」としたのが11施設、「やや厳しい」が5施設で計80%。資金難などで昨年以降、閉鎖または休止したシェルターが青森県と広島県に各1施設あった。

2009/10/31 18:04 【共同通信】  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。