★阿修羅♪ > 戦争b1 > 157.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウソツキ帝国、進行中:イラン戦争準備に突っ走る者たち【マスコミに載らない海外記事】から引用、紹介
http://www.asyura2.com/09/warb1/msg/157.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2009 年 10 月 02 日 18:03:05: SO0fHq1bYvRzo
 

「911委員会報告書」が嘘だらけであることは、特に驚くべきことではないでしょう。米西戦争の昔からずっと、アメリカはウソツキ帝国、詐欺帝国だったのですから。その嘘の片棒担ぎをやらされた委員たちが、責任逃れのために嘘の責任を政府と国家機関に擦り付けて、自分たちが作り上げた「報告書」を破り捨ててみせるという、醜態を演じているわけです。
(参照:どうじまるHPより)
まさに前代未聞!「911委員会報告書」作者自身が信憑性を全面否定
http://doujibar.ganriki.net/911news_report_rejected.html

むしろ、アメリカがウソツキ帝国であることを十分承知しながら、なおかつ「911=イスラムテロ=アルカイダ=ビンラディン」の《聖なる方程式》を固く信奉する人が跡を絶たないことの方がよっぽど驚くべきことですね。


ここで「マスコミに載らない海外記事」誌から、最新ニュースをご紹介します。
ただし部分的な引用ですので、全文をお読みになりたい方は下のサイトにお進みください。

http://eigokiji.justblog.jp/blog/2009/09/post-7d88.html
次の戦争、進行中−アメリカはウソつき達によって率いられ、情報を与えられている

**************************************
【引用開始】

次の戦争、進行中−アメリカはウソつき達によって率いられ、情報を与えられている

Paul Craig Roberts

2009年9月29日

"Information Clearing House"

イラクの大量破壊兵器による、アメリカに対する深刻な脅威について、ブッシュ大統領と“大手マスコミ”がついてくれた、ありとあらゆるウソを、どなたか覚えておいでだろうか? イラクに派遣された兵器査察官達からの、そのような武器は存在しないという報告にもかかわらず、こうしたウソが、新聞雑誌やテレビで、延々と繰り返された。

兵器査察官達は、イラクで正当な仕事をこなし、真実を語ったが、大手マスコミは、彼らの所見を重視しなかった。そのかわりに、マスコミは、プロパガンダ宣伝省として機能し、アメリカ政府の為に、派手に宣伝を繰り広げた。

今や、あの過程が、丸ごと繰り返されている。今度の標的はイランだ。

イラン相手では、何の申し立てもしようがないため、オバマは、ブッシュの脚本から、セリフを写し、一つでっちあげたのだ。

【中略】

一丁あがり。アメリカ大統領と、彼のヨーロッパ傀儡連中は、おはこを演じている。白々しいウソをついているのだ。アメリカの“主要マスコミ”は、ウソを、あたかも真実であるかのように繰り返した。またもや、アメリカの“マスコミ”は、捏造によって、戦争の片棒をかつごうとしている。マスコミの主な関心が、アメリカ政府を喜ばせることと、できれば、経営不振の新聞事業向けに、納税者の金による緊急救済をせしめることであるのは明らかだ。

アメリカとイスラエル政府に品位を売り渡していない、稀有な信念の人、国際原子力機関事務局長モハメッド・エルバラダイ氏は、報告書で(2009年 9月7日)反論している「イランの核計画に関し、理事会で、情報公表が控えられたという根拠のない非難。理事会で、情報公表が控えられたという、マスコミに流された、いくつかの加盟国による主張に、私は愕然としている。これらの主張は政治的な動機によるもので、全く無根だ。事務局の仕事に影響を与え、その独立と、客観性を損なおうとするよう企みは、国際原子力機関規則のVII.F.条違反であり、即刻中止すべきだ。」

対イラン攻撃には何ら法的根拠がないために、オバマ政権は、存在しない“イラクの大量破壊兵器”のような、別のでっちあげを、しつらえようとしている。でっちあげは、イランが、国際原子力機関に報告した施設は核兵器製造のための秘密施設だというものだ。

ちょうど、イラクにいた兵器査察官達からの実情報告が、ブッシュ政権によって無視されたのと同様に、国際原子力機関の実情報告は、オバマ政権によって無視されている。

ブッシュ政権同様に、オバマ政権の中東政策は、ウソとごまかしに基づいている。

アメリカ人にとって最悪の敵は誰だろう?イランか、それともワシントンの政府と、それに仕えるマスコミの淫売連中だろうか?

記事原文のurl:www.informationclearinghouse.info/article23583.htm

----------

ほとんど同じ趣旨のことを、あのスコット・リッター氏がDemocracy Now!で語っている。

元国連武器査察官スコット・リッター、イラン原子力計画に対する“政治的な動機によるウソ”に警鐘

宗主国がイラン戦争をはじめれば、日本は、またぞろ、気の遠くなる金額の支援金を差し出し、さらには、イラク同様、派兵もするだろう。

洗濯機が火事を起こすと、電器メーカーはリコールする。自動車が、事故を起こしそうであれば、自動車メーカーはリコールする。虚偽記事が遠因となって、無辜の百万人が殺されても、マスコミは責任をとらない。自分たちがあおって導入した、ゆがんだ小選挙区制度で、極端な選挙結果が出ると、進んで慶賀する。

【後略、引用ここまで】
**************************************


イラン戦争がおっぱじまったら、また何兆円も日本人の財産がかすめ取られるのかな?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争b1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。