★阿修羅♪ > 戦争b1 > 222.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オバマ政権の負担に?…平和賞で広がる戸惑い【読売】
http://www.asyura2.com/09/warb1/msg/222.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 10 月 10 日 22:26:01: YdRawkln5F9XQ
 

(回答先: ノーベル平和賞、授賞理由全文【NIKKEI NET】 投稿者 ワヤクチャ 日時 2009 年 10 月 10 日 18:32:31)

オバマ政権の負担に?…平和賞で広がる戸惑い【読売】
ノーベル賞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091010-OYT1T00900.htm

【ワシントン=黒瀬悦成】

オバマ米大統領へのノーベル平和賞の授与が決まった9日、米国内では「オバマ政権は全世界の人々の希望を体現している」(カーター元大統領)などと歓迎の声が上がる一方、保守勢力を中心に「何も実績がなく、受賞は不適当だ」と批判や戸惑いも広がっている。

ホワイトハウスでは同日、ギブス大統領報道官に対して、記者団が「冷戦終結に道を開いたレーガン大統領は受賞していない」

「ウィルソン大統領以降の受賞者はカーター元大統領、ゴア元副大統領と民主党員ばかり。選考に党派性が高い」と選考結果を疑問視する質問を次々に浴びせた。

報道官は「私はノーベル賞委員会の一員ではない」とかわしたが、保守派の論客からは「大統領は受賞を辞退しろ」(グレン・ベック氏)、「ノーベル賞委員会は自らの権威を失墜させた」(ラッシュ・リンボー氏)などと激しい批判が相次いだ。

大統領の平和賞決定に保守勢力が一斉に反発したことで、従来は医療保険制度改革など内政面で目立っていた民主・共和両党間の亀裂が、今後は外交分野でも一層鮮明となるのは確実と見られる。

ただ、オバマ政権にとって、アフガニスタンへの米軍増派の是非など、安全保障の根幹にかかわる懸案では国論を分断させないためにも、共和党を含む超党派の合意が不可欠だ。

核不拡散などで実績を上げられなければ、世論の失望感が一層高まるのも確実で、大統領は受賞が負担となり、かえって苦しい立場に追い込まれかねない。

(2009年10月10日21時30分 読売新聞)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争b1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

★コメント投稿フォーム (1000字まで)
よかったら一言、ここに感想などお聞かせ下さい。
コメント投稿するとすぐにこの上部に表示されます。
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):

ch1:    ch2:  

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。