★阿修羅♪ > 戦争b1 > 425.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
驚きのスクープ カルザイ大統領の実弟はCIAのエージェント:金平茂紀(THE JOURNAL)
http://www.asyura2.com/09/warb1/msg/425.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 10 月 28 日 19:46:26: twUjz/PjYItws
 

http://www.the-journal.jp/contents/ny_kanehira/2009/10/post_42.html

驚きのスクープ カルザイ大統領の実弟はCIAのエージェント


 眠る前に、あした(10月28日付)のNYタイムズ紙をオンラインでチェックしたら、とんでもないスクープ記事が載っていたので速報しておく。

 アフガニスタンのカルザイ大統領の実弟、アへメド・ワリ・カルザイ氏が、長年にわたってCIAから資金提供を受けている事実が判明した。情報ソースは、現職および過去のアメリカ政府高官である。カルザイ弟氏は、ブッシュ政権の対アフガン戦争以来、アメリカ軍に対して民兵のリクルート活動への協力や、タリバン指導者の居宅をアメリカの特殊部隊やCIAに貸与するなど、積極的に協力している。一方で、カルザイ弟氏は、アヘン等の麻薬取引で巨大な利益をあげており、同国の麻薬取引の中心人物となっている。アメリカ側もその事実を把握しているが、親アメリカ政権のカルザイ大統領のファミリーの一員であり、なおかつ、軍への協力の実績からこれまで目をつぶってきた。ただ、カルザイ弟氏が麻薬取引であげた巨額の利益は、タリバンの資金源にもなっており、アメリカ側にも強い懸念の声が強まってきている。また先の大統領選挙で、投票用紙の偽造やニセ投票所の設営など多くの不正に関与していた疑いももたれている、云々。

 記事中で面白いのは、アフガニスタンで、NYタイムズ紙記者のインタビューを直接受けたカルザイ弟氏が、麻薬取引への関与やCIAからの資金提供の事実をいちおう否定はしていたのだが、金については、兄のカルザイ大統領から「必要経費」として(for"expenses")、定期的な支払いを受けていたことを認めており、なおかつ、その金の出所については知らない、と答えている点だ。つまり、記事はCIAの金が直接カルザイ大統領のもとに渡っていた可能性さえ示唆していることになる。

 政権の腐敗と、アメリカの繰り人形という評価が根強いカルザイ大統領の実弟がCIAの資金提供を受けたエージェントだったというNYタイムズ紙の暴露は、オバマ政権のアフガン戦略の見直し作業にも大きな影響を与える可能性がある。グッチのデザイナーが世界一オシャレと太鼓判を押した民族衣装に身を包み、タリバン政権崩壊後のアフガニスタンに乗り込んできた当時のカルザイ大統領のイメージと、現実の政治のこのあまりもの落差。

 アフガニスタンはオバマ政権にとっては鬼門だ。国内の医療保険改革、国外のアフガン戦争。この2つがオバマ政権の命運を決める最大のファクターだ。

 こうしたアメリカの、そもそもの対アフガン政策の基盤が揺らいでいるなかで、日本の自衛隊によるインド洋上での給油活動を継続しないと、アメリカの機嫌をそこねないか?などという、狭い狭い見地からの発想で、ずるずる前例主義を重ねていくやり方は、もう状況にそぐわないのではないか?

 同様に沖縄の普天間飛行場の移転問題に関しても、「約束を守らない国は信用されない」などという単純なすり替えで問題の本質から目をそらす姿勢もどうなのだろうか。大体、オバマ政権は前のブッシュ政権が諸外国と結んだ「約束ごと」を相当程度、覆している事実があることを忘れていないだろうか。政権が交代すれば、前の政権が結んだ約束ごとを見直す契機が現れるのは、むしろ当然なのではないだろうか。「もっとも厄介なのは日本」とワシントンポストの東京発の記事が出ていたが、こういう記事が出ること自体は何ら不思議なことではない。外交とはそのようなことの連続であったのではないか。

 NYタイムズ紙の見事なスクープ記事をみながら、さまざまな考えが頭をよぎった。

■カルザイ弟の写真(huffingtonpost)
http://images.huffingtonpost.com/gen/114589/thumbs/r-KARZAI-BRO-huge.jpg

■Brother of Afghan Leader Is Said to Be on C.I.A. Payroll(NY Times)
http://www.nytimes.com/2009/10/28/world/asia/28intel.html


投稿者: 金平茂紀 日時: 2009年10月28日 16:40 | パーマリンク
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
削除
 NYタイムズが本当の事を書きだしたとは、アメリカで権力者同士が割れてせめぎあっていることは、確かみたい。
 ヴィーゼンタールの人が児童ポルノで逮捕されたり。
 オバマ政権は今までとは毛並みが違うのかな。
2009/10/29 00:24
 カルザイ大統領の実弟がやっている麻薬取引によって儲かったお金が、タリバンの資金源になっているとして、その実弟自体が、CIAから資金提供を受けている、という事は、纏めると、タリバンの資金源となっている者にCIAが資金を提供している、という事になりますよね。

 なーんだ、結局、タリバンもCIAも同じ穴のムジナ、って事ですよね。911と同じ図式が見えてきます。
2009/10/29 13:31

イ・イ戦争時にはイラクのフセインに武器を渡し、湾岸戦争ではフセインを叩く。
ソ連のアフガン侵攻時にはタリバンに武器を渡し、テロとの戦いではタリバンを叩く。ソ連のアフガン侵攻時のCIA長官は誰か忘れたわけではあるまい。
アメリカは正に戦争屋。
2009/10/30 15:36

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。