★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK76 > 293.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<ブログ市長>阿久根市の賞罰委委員全員を解任 規程改定し
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/293.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2009 年 12 月 16 日 10:14:21: ButNssLaEkEzg
 

12月16日2時31分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000003-mai-soci

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、職員の懲戒処分などを協議する市長の諮問機関「市賞罰審査委員会」の委員(4人)を9日付で全員解任したことが分かった。委員は従来、市幹部で構成していたが、市長は規程を改定。市長による民間からの任命も可能にしたほか、委員会の招集権者も委員長から市長に改めた。市関係者は「懲戒処分をよりスムーズに行うのが狙いでは」と指摘している。

 市長が掲示させた人件費総額の張り紙をはがした元係長(45)の問題では、賞罰委が前例などから「文書戒告相当」と判断。市長はこれを覆し、懲戒免職処分を命じた。当時の賞罰委は、本来委員長となる副市長が不在だったため、総務課長が委員長代行。他の委員は課長3人だった。

 竹原市長は「職員の賞罰に関する規程」の一部を改定。委員構成を「委員長及び委員は、民間及び職員の中から市長が任命する者」とした。委員会の招集権者は委員長だったが、改定により「市長」とした。規程の改定は議会での議決は必要なく、市長の決裁だけでできるという。

 解任後の委員はまだ任命されていない。竹原市長は解任や規程改定の理由などを含め、取材に一切、応じていない。

 賞罰委を設置するかどうかは各自治体に委ねられており、鹿児島県など委員会自体を設けていない例もある。設置自治体では、副知事・副市長や総務部長らが委員長を務めるのが一般的という。

 阿久根市議の一人は「形式上は外部の意見を取り入れたように映るが、委員をイエスマンだけで固め、さらに自由に懲戒処分をすることが狙いだろう」と反発する。

 ある市職員は「これから先、どんなことが自分の身に降りかかるのか予測がつかない。みな、不安な日々を送っている」と声をひそめた。

【福岡静哉】
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月16日 10:31:44
役人が役人を懲罰しようとすればどうしても甘くなる。竹原市長の改定は当然のこと。市長の暴走は議会と市民が監視すべきだろう。

売日新聞は竹原市長を叩いて売上げを伸ばそうと懸命だな。叩くなら創価学会と大作を叩けよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。