★阿修羅♪  Ψ空耳の丘Ψ17
 ★阿修羅♪
Ψ空耳の丘Ψ17検索
 次へ  前へ
SIGINT Overview 投稿者 fas 日時 2002 年 4 月 04 日 14:56:19:

(回答先: 静止軌道上に50メートルの未確認物体、米偵察衛星か〔朝日新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 04 日 12:30:01)

SIGINT概観

情報衛星が設計されている信号は、レーダーおよび他の電子システムと同様にラジオのような放送通信システムからの送信を検知しま
す。そのような送信の遮断は、携帯型のラジオのような低いパワー発信機さえのタイプおよび位置についての情報を提供することができ
ます。しかしながら、これらの衛星は、アンダー海光ファイバケーブル(また、それらも、話し言葉のような非電子通信を検知すること
ができません)のような土地ラインに関して運ばれたコミュニケーションを遮ることができません。

信号知能(SIGINT)はいくつかのカテゴリーから成ります。COMINT(COMINT)は、メッセージ交通の源および内容の分析に向けられま
す。最も軍事のコミュニケーションが暗号化技術によって保護されている一方、コンピューター処理はある交通を解読するために使用す
ることができます。また、補足知能は時間以上の送信のパターンの分析に由来することができます。電子知能(ELINT)は非コミュニケー
ションの電子送信の熱心な分析です。これは、ミサイル・テスト(TELINT)からの遠隔測定、あるいはレーダー発信機(RADINT)を含むで
しょう。

アメリカは、地球静止軌道に乗っている地球軌道、楕円の地球軌道および低い地球軌道の信号情報衛星の4つの星座を展開します。

地球静止軌道に乗っているSIGINT星座は3つあるいは4つの衛星から成ります。流紋岩として知られているこれらの衛星の最初の生成、
1970年代の初めの中で始められ、10メーター以上の直径を備えた受信アンテナを持っていた。これらの衛星の次世代、シャレーまたは
渦として知られていた、最初に1970年後半に周囲を回られ、メーターのいくつかのtensの直径を備えたアンテナを持っていた。マグナ
ムという最も最近のモデルは、1980年代中頃に最初に始められ持っています、1つの、およそ100メーターの直径を備えた非常に大き
な展開可能なアンテナ。さらに大きなアンテナを備えた衛星は現在開発中です。これらの衛星のアンテナの直径を増加させることは、増
加した正確を備えた発信機の位置を決定すると同様により低い送電を検知することを可能にします。

観念的な地球静止軌道に乗っているSIGINT星座は3つあるいは4つの衛星から成ります。国立偵察オフィスおよび国家安全保障局は
1990年11月14日にスペースシャトルで3番めのマグナム信号情報衛星を打ち上げました。この宇宙船は、1989年5月10日に発射され
たシャレー(さらに渦として知られている)を連結しました。また、第2のマグナムは1989年11月23日に発射しました。これらの1989
年の発射に加えて、星座はさらに1985年にシャトル上で発射されて、第1のマグナムを含んでいます。1981年に発射されたより古いシ
ャレーは長くその5年の設計生活を越えて、恐らくサービスを残しました。

これらの地球静止軌道に乗っているSIGINT衛星に加えて、1985年と1987年に打ち上げられた2つの折り畳み補助席SIGINT衛星が、
1980年代の終了を通じてのサービスに残りました。 (1) これらの衛星は、高度に楕円のMolniyaタイプ軌道の中で、ソ連の遠い北部地
方の専門の報道を提供します。

信号、知能は、ソビエトに構築されたTALL KINGレーダーがオペレーション29 7月の1990を再開した時、クウェートのイラクの侵入
がありそうだったという第1の警告のうちの1つを提供しました。350マイルの範囲レーダーは侵入に先立った多くの数か月の間使用停
止していました。 (2) 初期の10月の米国によって電子知能は、イラクの軍事のコミュニケーションのモニターにおけるある成功をしま
した。しかし、イラクの軍隊は、さらにイラクの軍事の意図を決定することを困難にして通信するために地下ケーブルを使用していまし
た。 (3)

http://www.fas.org/spp/military/program/sigint/index.html

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。