★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
どうすりゃ天才に成れるんですか 投稿者 596 日時 2002 年 10 月 02 日 05:26:51:

2チャンネルの学問の未来技術のどうすりゃ天才に成れるんですか、の一部を参考までに書き込みました。
詳しくは、書き込みたい人は、又それ以後を知りたければそこへ行ってください。


どうすりゃ天才になれるんですか?

1 :オーバーテクナナシー :01/09/01 02:40 ID:W.JutJCE
世の中には天才と呼ばれる人がいますね。
アインシュタイン、モーツァルト、エジソン、ヒトラーなどなど。。。
彼等は同じ人間でありながら、ある分野で卓越した能力を持っています。
私も天才になって歴史に名を残したいんですがどうしたらいいですか?
大学はマーチレベルで、興味のある分野は社会階層に関する分野ですが、
特にこれといって、頭がいいわけでもないし、スポーツが出来るわけでもないし、
夢もない。
しかし天才になって後世に語り継がれたいのです。
どうか方法を教えてくださいマジレス希望。


アスペルガー症候群と天才ってやっぱり関係あるのかな?
歴史上で天才って呼ばれてる人はこの症状が多いって言われてるよね。

生物板に載ってたんだが近親相姦をつずけた家系同士を結婚させると
F1になって天才が生まれるんだって。

ある一つの目標に対して、多くの人が同じ様な道を選んで達成への努力をしてる。
そちらは他人にお任せして、自分は誰も通った事のない、より近く面白そうな方向を探してみる。
必死で探し続けて、見つかったら行き倒れ覚悟で道を切り拓いてみる。あとは努力と能力、運次第。
成功すれば天才的だともてはやされ、失敗すれば野垂れ死んで誰も気づかない(笑

俺はアスペルガーだけど、バカ親に振り回されてキチガイ人生。
虐めと学習障害の影響で高校中退、同級生や親には知恵遅れと思われる。
そして現在はヒッキー。学力は中卒並み。実際知恵遅れだね。
抑鬱で頭もまわらないし最近は痴呆の症状も出ている。体力もない。
今ここで親が死んで遺産が入り自由の身になったとしても、
もう社会復帰も再教育も受け付けないだろうな。
こんな俺でも小学校くらいまではテストは学年上位クラス、
記憶力も理解力も良く、なにより洞察力に優れ神童と言われたよ。
ただ、アスペルガー症の常で能力特性は何でもソツなくこなせる
秀才タイプではなく、一つかそれに近接した分野にだけ突出した
文字どおりの天才タイプなんだよ。あとは人並みか、それ以下。
俺は得意分野以外は人並みの下、それと社交性と運動神経は
致命的に欠けていた。
そんな俺に、バカ親は俺に天才よりも秀才であることを望んだ。
あるいは、俺が興味を示した分野を親は気に入らなかった。
結果、出た杭は打たれ、あとは何一つ人並みにはこなせない
社会の落伍者が出来上がり。
子供の特性を理解できない、する気がない親にかかれば、
どんな可能性や能力を持った子でも廃人になる。
人ひとり発狂させるなんて簡単だよ。飼い殺しにすれば良いだけだ。
それだけで勝手に気を病んで自滅していくからね。
親子という絶対的な関係で抵抗力も判断力もない子供のうちに
子の能力を伸ばせるのは親だけだし、潰すのも親だ。
アスペルガーというカテゴリーが医学的に成立したのは
せいぜいここ5年かそこいらの事で、当時は精神科医でさえ
俺のような人間をどう処遇すれば良いかなど知り得なかったのだが、
それでも俺は監視や環境の変化に対する感受性が強すぎ動揺し、
逆に安定した環境で興味を持った分野を好きに勉強させていれば
勝手にスキルを獲得してゆく性質を持っていたし、
俺自身がそう望み訴え、教師の中にはそれを理解して
(アスペルガー症候群という症状が確定したのは最近でも
俺のような奴は学年に一人か二人は必ずいる程度の変わり者だから)
親に教育方針の見直しをすすめる者もいた。
その可能性を全て蹴ったのは俺の親だからね。
俺が手に入れられたかもしれない人生を補填しろとは言わないが、
俺の人生を失敗させるに十分な過干渉と初期教育の失敗を
親に償わせる権利は、俺はあると思うよ。
今はただ、親が老いて自力では生きられなくなるのが楽しみだ。
それまで俺も生きて、少しでも奴等に損害を与え続けてやるさ。
俺が生き続け、奴等の目の前で生き恥を曝し続ける事こそが、
俺のせめてもの復讐だ。
やがて老いて動けなくなったその枕元で、親が俺に行った仕打ちとその結果、
親の罪状とその俺なりの断罪の結果を、もうやめてくれと懇願するまで
聞かせてやるのが俺の夢だ。もちろん、頼まれても止めない。
何度も、何度も、それこそ夢に出るまで繰り返し語って聞かせ、
一人の人間の人生を壊した事を悔いながら墓場まで行ってもらう。
その後俺は外洋船にでも乗って身投げするさ。
これなら遺体の処分で誰の手を煩わせる事もなく自然に還れるだろう。
そして奴等の墓は、守る者も尋ねる者もなく荒れ果てる。
荒廃した墓こそ奴等に相応しい終の棲家だ。


17 :せんべい :01/09/01 12:40 ID:yA4iG9mo
>16
君は”平気で嘘をつく人たち”と言う本を知っているかね?
それを読めば君がいかにましな人生だったか痛感するよ。


18 :オーバーテクナナシー :01/09/01 12:54 ID:.u52ICP2
その本は買ったよ。だが読んだことがない。
バカ親が俺から奪って読み、そしてよりにもよって
自分のまわりは嘘つきばかりで自分はこんなに正直に生きてるのに、と
勝手に悲劇の主人公になった気にさせた本なのでね。
まあ、俺はつまりそういう親の子というわけだ。
その本は読んでいないが、その本がアダルトチルドレンや
ボーダーラインのメンタリティを一般向けに解説した本であることは知っているよ。
いかに優れた本でも、読む人間がそれを理解できなければ意味がない。
その本の日本語訳が出た時、実は俺は密かに期待していた。
これを読ませれば親が自分の歪んだ性質を理解し、周囲に与え続けてきた
影響を認識し態度を改めるのではないかと。
結局、本や論というものの限界を俺は目の当たりにした。
聞く耳を持たない者、都合の良いものしか受け容れない者は無敵だ。


19 :せんべい :01/09/01 13:09 ID:qW3fCSQA
だからおまえが読めっての。
あれは解説本なんかじゃない。
親が子供の人格を壊して行く、妻が夫の人格を壊して行くのを
精神分析医が観察してるほんなんだよ。
悪人の精神構造についても分析してる。

ついでに言えば、打たれてへこんだまま回復力のなくなる状態が、抑鬱。
よくゴムボールに例えられるね。
床に叩きつけられた程度では、何度でも跳ね返り元の形に戻れるが、
万力で長い間締め付けられた後では、開放されても自力では戻れない。

そして善意さえもがストレスになり、さらに最大のストレス源から開放されず、
気づいた時には逃げ出す力もなくなっていた哀れな奴の怨み節って事さ。

天才になる方法は知らないけど、IQを異常に高くする手術ならあるよ。
ただし寿命が極端に縮むという副作用あり太く短く逝きたいかたにオススメ


54 :オーバーテクナナシー :01/09/05 13:01 ID:g.toE8VU
アインシュタインの脳を分析−−頭頂葉下部が発達
http://www.mainichi.co.jp/eye/school/news/99/06/j23-4.html
3歳の時ぐらいに普通の人はだんだん神経回路が整理されて良く使う通り道が残ってあとは消えてゆくのだが、
アインシュタインの場合はそれがあまりなく、そのまま残ったので普通の人より伝達経路が多かったとどこかで聞いた。だからいろいろな考え方や発想ができるそうだよ。


59 :オーバーテクナナシー :01/09/05 20:47 ID:S76usaKM
立命の星、それが田中洸人
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422


今まで誰も考えた事が無く、その考えの発表後その分野の常識が変わってしまうような
考え(論文)を発表して下さい。こうすれば貴方はもう天才ですよ


サヴァン症候群って?

このあいだ『レインマン』やってたろーに。
ダスティン・ホフマンが演じてた役の病気。社会生活は送れない
が、素数をペラペラ言えたり、床に落ちた楊子の本数を一瞬に
覚え(?)たり、トランプ5セットを出た順に記憶したり、と
人間離れした技を持っているが....でも普通のなんの変哲もない
社会生活は送れないヒトをサヴァンといいます。天才の言ってる
コトが時に理解され難いのもこういう物かもしれませんね。


天才の作り方

まず何代も近親相姦を続けている家の子を
同じように何代も近親相姦を続けている家の子と結婚させる
するとサラブレッドと同じで雑種強精となり
猪木の体と天才の脳を持ったスーパー赤ちゃんが出来あがる

ただし天才ができる確率はほんのわずかで、ほとんどは駄作。
素人にはおすすめできない。


サヴァンは自閉ではなくて知恵おくれ。
残った脳の機能を特定の用途に集中させてる。
通常人でも数年訓練すれば大半のサヴァンと同等のこと(暗算とか)は可能なことが実証済み。
(「なぜ彼らは天才的能力を示すのか」を読め。)


ま、極端に言えば、アインシュタインも数学オタ、
ベートーベンも音楽オタ、本田宗一郎もバイクオタということか・・・
世界を動かしているのはオタ?(笑)


キモイオタってのは中途半端だからキモイんだよ。
本当になにかをやり通せば、自然とかっこよく見えてくるし世間からも認められるってもんよ。


そうか?
俺は今でこそ年収1千万を超える画家だが、
売れない頃は、暗いだの、キモイだのそりゃあ酷く言われたものだよ。
それが、ちょっとでも売れると手のひらを返したように
みんなが先生扱い・・・
本当になにかをやり通せば、自然とかっこよく見えてくるし世間からも
認められるというのには納得いかないな。
俺はキモイ言われた頃と変わってないのにすばらしい芸術家扱い。
認められなければ今も回りの扱いは同じだったはず。


いっぱいいっぱい努力して、その上で努力してないフリをする。


240 :オーバーテクナナシー :02/09/19 23:15 ID:IRG/V2bG
左脳を使う人間と右脳を使う人間が居て、左脳を使う人間がほとんどである。
今の社会は左脳を使う人間が主であるから、学校の勉強は左脳の学習法に合わせた
学習体勢が取られている(最近少し変わったけど)。
「詰め込めば覚える」という考えの基に今の学習体勢がある。
そこに右脳を使う人間が来ると当然なじめないわけである。

ほとんどを「感覚や感性」で覚える右脳派は漫画や小説、音楽なんかが向いてるけど、
そういう職業はかなり不安定だから「天才だから良い」ってわけでもないねぇ・・・。
コミュニケーションが苦手だからサラリーマンとか向いてないし。


ここは馬鹿が中途半端な知識を引っ張り出し、あたかも自分が物知りだと勘違いをし、自己満足するとこだよ、とくにココは。


天才と秀才の違いが分かってないようなので一応記しておくが、

秀才=知識だけある発想力を持たないバカの長。利き脳が左脳。
   現代の技術の精度を高められるが新しい事は思いつかない。
   見分け方は世間一般に言われている事をよく言う。
   「人間はもうこれ以上進歩しない」とか「人間は弱い」とか。

天才=考えたり発想したりする事を常にやってる人間。利き脳が右脳。
   自分でも気が付かない内に色々考えている。
   見分け方は文字や言葉よりも絵をよく使う。作文がヘタなど。
   比較的左脳を使わないので左(脳)利きからはバカに見える。

それと「天才は1%のひらめきと99%の努力」という言葉をそのまま
取っている人が多いようだけど、発想だけは努力でどうこうなる問題じゃない。
「発想した事を実現する努力」という意味だろう。
名前忘れたけど、かなり昔に垂直型離着陸機を発想した人間が居るけど、実現
出来なかったので記者から面白がられる人間に終わった。後に完成して天才だと分かる。
つまり発想出来ても実現しなきゃバカと言われて終わるんだよね。

だからどんなに努力しても秀才止まり。天才は絶対音感と同じ領域だと思え。
天才になろうと思ってる時点でバカだ。天才はそれなりに苦しんでるんだよ。


ひらめき・発想のメカニズムはそんな単純じゃない、別領域のはなし。
左脳優位でも右脳は鍛えることはできるよ。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。