★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
推奨書籍:『アホでマヌケなアメリカ白人 − STUPID WHITE MEN −』(著者:マイケル・ムーア・発行元:柏書房) 投稿者 あっしら 日時 2002 年 10 月 18 日 20:12:16:


『アホでマヌケなアメリカ白人 − STUPID WHITE MEN −』は、“アメリカ白人”である映像作家のマイケル・ムーア氏が書いたものである。(発行元:柏書房・訳」松田和也氏・1,600円)
帯には、米国でミリオンセラーと書いてある。

2000年末の米国大統領選によるW.ブッシュ大統領の誕生を「クーデタ」として捉え、ブッシュ政権に対する批判だけではなく“同族”としての民主党を批判している。
政治問題だけはなく、米国社会・環境問題・司法制度・公立学校と企業の癒着・食糧問題・男女問題など幅広い問題を俎上に乗せているので、現代米国を知る手がかりになると思われる。


簡単に内容を紹介すると、

● ブッシュ陣営の「クーデタ」は1999年から行われていた

最後までもめたフロリダ州(ブッシュの弟が州知事)の大統領選について、
「主役はバカな白人のひとりであるキャサリーン・ハリス。ジョージ・W・ブッシュの大統領選挙運動の副委員長で、さらに選挙を管理する立場にあるフロリダの州務長官でもあったこの女が、データベース・テクノロジー社に4000万ドルを支払い、フロリダの投票者名簿をチェックした。そして元犯罪人であると疑わしい人間を全員、名簿から削除したんだ。これは、フロリダ州知事、すなわちジョージ・Wの弟であるジェブ・ブッシュの差し金だった−ちなみに、このジェブ自身の妻は昔、1万9000ドル相当の宝石を無申告で国内に持ち込もうとして、入国管理局に捕まったことがあるんだが・・・これは、重犯罪じゃないってのかい>だけど、これがアメリカなのさ。そいつが金持ちだったり、権力者ブッシュの妻だったりしたら、犯罪者を裁くこともできないってわけさ。
フロリダの州法によれば、元重犯罪人は投票権がないってことになっている。
〈中略〉
しかも、フロリダ州とブッシュとハリスがやった大規模な詐欺は、単に投票者名簿から数千の黒人の元犯罪人の名を削除しただけではない。そのうえ奴らは、生まれてこのかた一度だって犯罪なんかに関わったことのない何千人もの黒人市民の選挙権をも剥奪したんだ。
〈中略〉
このような投票者を削除する、その網を広げるためなら、どんな手を使ってもいいと、と命じたのだ。
〈中略〉
データベース社のプロジェクト・マネージャーであるマーリーン・サラグッドは、キャサリン・ハリスの弁護士メット・バッキー・ミッチェルにメールを送った。「残念ながら、このような形のプログラミングは、多くの擬陽性(すなわち、誤認者)を生み出す恐れがあります」と。気にするな、とミッチェルは答えた。「我々の目的は正確を期することではない。選挙委員が認定するよりも多くの名前を落とすことにあるのだ」。
〈中略〉
まもなく、フロリダ州在住の17万3000人の登録済み投票者の名が、投票者名簿から永久削除された。」


● 「クーデタ」参加者の面々

ブッシュ政権の中枢を占める人々の人物像や略歴も書かれていて、それがなかなか面白い。
チェイニー副大統領・アシュクロフト司法長官・オニール財務長官・ヴェネマン農務長官・エヴァンス商務長官・ラムズフェルド国防長官・エイブラハムエネルギー庁長官・トンプソン保険福祉庁長官・ノートン内務長官・チャオ労働長官・パウエル国務長官・ミネタ運輸長官・カード首席補佐官・ダニエルズ行政管理予算局長・ライス補佐官・ロウヴ顧問・レイ影の大統領顧問(エンロン前会長)


● マイケル・ムーアからブッシュ大統領への手紙

彼は、ブッシュ大統領に手紙のかたちでやんわりと批判を展開している。

「たぶん奴らは言ってないでしょうけど、奴らが立案した減税というのは、中産階級からカネを巻き上げ、超金持ちどもがそれを懐に入れようというペテンなんですよ。あなた御自身は、もう今以上のカネはいらんでしょう。お祖父様のプレスコット・ブッシュ氏が、戦前戦中にうまくナチスと取引をして築き上げた財産がありますものね。(引用者注:プレスコット・ブッシュ氏は大戦前の駐英米国大使)
 でも、あなたの選挙に前代未聞の1億9000万ドルも注ぎ込んだ連中は、その投資を回収し、そしてそれ以上に儲けようとしているんですよ。サカリのついた犬みたいにあなたを追い回し、あなたを言いなりにさせようとしているんです。
〈中略〉
 あなたが文盲である証拠は、山ほどあります。なのに、そのことであなたを非難する人は誰一人いないようです。でもあなたは、子供の頃に読んだ一番大好きな本が『はらぺこあおむし』だと言いましたね。
 残念なことに、その本が出版されたのは、あなたが大学を出たあとのことです。
〈中略〉
 ひとつ、誰の目にも明らかなことは−あなたは英語という言語を、私たちに理解できるようなセンテンスで話すことができません。第一に、あなたの口から出る訳のわからない言葉やセンテンスはとても愛らしく、魅力的です。でも少し経つとなにやら心配なものとなるのです。
〈中略〉
 もしもあなたが最高司令官になるつもりなら、自分の命令を正しく伝える能力が必要です。
〈中略〉
一つの小さな過失が、いとも簡単に国家の安全を脅かす悪夢となることをご存じないのですか?
〈中略〉
 あなたの側近たちは、あなたが提出された報告省を読まない(読めない?)と言っています。だから仕方なく、それを彼らがあなたに読んで聞かせている、と。
〈中略〉
 それに奥さんのローラにとっても、ものすごい心痛だったと思いますよ。17歳の時、彼女は自分でクルマを運転していて信号を無視した末に、級友のクルマに衝突して彼を殺していますからね。仕事でプレッシャーを感じたら、奥さんの指導を仰ぎなさい(どんなことがあっても、ディック・チェイニーの助言だけは求めちゃダメですよ。彼は25年の間に、2回も飲酒運転で捕まっていますからね!)
〈中略〉
 われわれは、ジョージ、あなたはこれまでに逮捕歴が3回もあるということをよく知っています。
〈中略〉
 あなたは、自分で大統領の椅子を勝ち取ったんじゃない、人から与えられたんです。あなたの人生、一事が万事この調子です。カネと名前が、あなたにすべての機会をもたらしてくれました。努力も勤勉も、知性も才能もなしに、あなたは特権的な生活を親から与えられてきました。ずっとね。
〈中略〉
 それからあなたは、テキサス空軍州兵として務めたことになっています。でも《ボストン・グローブ》によれば、ある日あなたは部隊から逃亡し、そのことを報告もせずに放っておいたそうですね−しかも1年半も!あなたは別に、兵役の義務を果たす必要はなかったのです。あなたの名前がブッシュだったからです。
〈中略〉
 簡単に言えば、あなたはアル中で、泥棒で、おそらくは重犯罪人で、おトガメなしの脱走兵で、泣き言野郎です。あまりにもひどい言い方のように思うかもしれませんが、これは「愛の鞭」なのです。
 悪いことは言いません。今すぐ立ち去りなさい。全能なるあなたの苗字を汚さないように!」

● 人種問題

「いいか皆の衆、身内の恥をさらすわけじゃないが、この星をこんなにも住みにくいものにしてしまったのは、決してアフリカ系アメリカ人じゃない。
〈中略〉
黒人が、罪のない人々を大量虐殺する武器を造ったり使ったりしたことは一度だってない。オクラホマ・シティでだろうと、コランバインでだろうと、ヒロシマでだろうと。
いいか皆の衆。そうゆうことをするのは常に白人野郎なんだ。
〈中略〉
 にもかかわらず、毎晩ニュースをつけたときに、俺たちが何度も何度も見せられているのは何か?殺人、強姦、刺殺、輪姦、略奪、暴動、麻薬売買、ポン引き、売春、子供の作りすぎ、アパートの窓から子供投げ捨てる奴、父なし児、母なし児、不信心、赤貧、そういうのは何もかも、黒人がやったというニュースだ。「容疑者は黒人の男・・・・容疑者は黒人の男・・・・容疑者は黒人の男・・・・」。どの街に住もうと、ニュースはいつも同じ。容疑者は常に、正体不明の黒人の男。今夜の俺はアトランタだが、TVに映っている黒人容疑者の似顔絵は、夕べのデンヴァーや、その前の夜にLAで見た黒人容疑者とそっくり同じだ。あらゆる似顔絵の中で、この容疑者は眉間にシワを寄せ、ガンを飛ばしている−そして同じニット帽をかぶっている!この男は、アメリカ中のすべての犯罪をひとりでいってに引き受けているのか?
 俺たちは、黒人は凶悪な敵だというイメージを刷り込まれ、すっかり洗脳されちまっているんだ。」

「俺がイライラするのは、俺と同じ白人が、今や黒人を白人化しちまっているということだ!今や、TVの電波は、白人の政策を推し進める役を仰せつかった黒人で一杯だ。全く、どっからこんな人材を掘り出してきやがるんだ?彼ら、白人の御用黒人は、差別撤廃措置に反対する言辞を弄する。彼らの多くが大学に入れたのは、まさに差別撤廃措置のおかげだというのにだ。彼らは生活保護を受けている母親たちを非難する。彼らの母親がまさにそうだったというのに!
〈中略〉
こういう白人にコビるアンクル・トムどものポルノは、見ていてこれ以上もないほど悲しい。」


● 司法制度

「この国の司法というオートメーション工場の中で、被告人と見れば何でもかんでも十把一絡げに刑務所に送り込むのを阻んでいるのが、陪審裁判だ。なぜか?陪審裁判ってのは、ひどいうるさ型だからだ。彼らは、すべての関係者に本来の仕事を強制する。
〈中略〉
 俺の妹のアンは、カルフォルニアで公定弁護人をやっている。彼女は依頼人を守り、もしも彼らが陪審裁判を望むなら、受けさせてやるべきだと言っている。そのため、彼女は他の弁護士たちから信じがたいイヤガラセを受けている。1998年、彼女の郡では、900人近い被告人の内、陪審裁判を受けることを認められたのはたった1人だった。
 と言っても、その他の899人の被告人が全員有罪だったというわけじゃない。彼らはただ、罪を認めるよう圧力をかけられたのであり、そしてその多くは、やってもいない罪のために刑務所に入った。だが、俺たちには知るよしもない。なぜなら、修正第6条で認められているはずの、陪審裁判を受ける権利は、彼らからは剥奪されているからだ。
 こんな風に、貧しい人々に濡れ衣を着せることが、アメリカのあらゆる都市で制度化されてしまっている。つまり、俺たちの司法制度はちっとも正義なんかじゃないってことだ。俺たちの裁判官や弁護士は、どっちかと言えば、単にイバりくさっているゴミ屋みたいなもんだ。社会のゴミを集め、処理するのがそのその仕事−つまり、アメリカ流の、民族浄化ってわけだ。
 では、この法律的ダストシュートが無実の人を死刑にしてしまったら、どうなるか?イリノイ州の死刑囚監房に入れられていた5人の人間が、実際には無実であったことが発見され、証明された。それを証明したのは、法律のプロでも何でもなくて、イリノイ州エヴァンストンにあるノースウェスタン大学の、たった1つのクラスの学生たちだ。この学生たちと彼らの教授が、5人の人間の命を救ったんだ。
 もしも大学の1クラスにそんなことができてしまうんなら、いったい、この国全体の死刑囚監房には、本当は無実の人間がどのくらい閉じ込められていることになるんだろうか?」


 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。