★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
理想と現実 投稿者 書記長 日時 2002 年 10 月 12 日 18:22:10:

(回答先: Re: 一連のレスへの応答 投稿者 ピート 日時 2002 年 10 月 12 日 09:27:52)

 ↑
>およそ外部世界とは相容れない独善的な理念・理想を掲げ、
>マインドコントロールによって特定集団をその世界観に引き
>入れ、破滅的な教導によりその集団そのものを自壊に追い込
>むことを指しています。
>日本の戦中の支配体制は一言一句違わず上記の定義に合致し
>ます。

 私にはそうは思えません。
 戦時中の昭和18(1943)年11月、東京で「大東亜会議」が開
かれました。日本の勢力下にあるアジア諸国の首脳が、東京に
一同に会したのです。

東条英機 大日本帝国内閣総理大臣
張景恵 満州国国務院総理(首相)
汪兆銘(精衛) 中華民国(南京国民政府)行政院院長(首相)
ワンワイタヤコーン殿下 タイ王国首相代理
ホセ・パシアノ・ラウレル フィリピン第二共和国大統領
バー・モウ ビルマ共和国国家主席(首相)
チャンドラ・ボース 自由インド仮政府首班

大東亜宣言全文

「 抑(そもそ)も世界各国が各(おのおの)其の所を得相倚(あひよ)り相扶(あひたす)けて万邦共栄の楽を偕(とも)にするは世界平和確立の根本要義なり
 然(しか)るに米英は自国の繁栄の為には他国家他民族を抑圧し特に大東亜に対しては飽くなき侵略搾取を行ひ大東亜隷属化の野望を逞(たくま)しうし遂には大東亜の安定を根底より覆(くつがへ)さんとせり
 大東亜戦争の原因茲に存す
 大東亜各国は提携して大東亜戦争を完遂し大東亜を米英の桎梏より解放して其の自存自衛を全(まつた)うし左(*原文のまま)の綱領に基づき大東亜を建設し以て世界平和の確立に寄与せんことを期す。

 一、大東亜各国は協同して大東亜の安定を確立し道義に基づく共存共栄の秩序を建設す
 一、大東亜各国は相互に自主独立を尊重し互助敦睦の実を挙げ大東亜の親和を確立す
 一、大東亜各国は相互に其の伝統を尊重し各民族の創造性を伸張し大東亜の文化を昂揚す
 一、大東亜各国は互恵の下緊密に提携し其の経済発展を図り大東亜の繁栄を増進す
 一、大東亜各国は万邦との交誼を篤(あつ)うし人種差別を撤廃し普(あまね)く文化を交流し進んで資源を開放し以て世界の進運に貢献す」


 私は礼儀にかなった英霊への追悼の言葉とは次のようなもの
ではないかと思い、終戦記念日には某保守的掲示板に次のよう
に書き込みました。

戦闘続行と勝利の誓い 投稿者:書記長  投稿日: 8月15日(木)22時28分18秒
 私は今後も英霊の皆さまの敵であった人類文明の発展と人類
の福利の桎梏たる英米帝国主義と共産覇権主義、国家を腐敗・
破壊せしめんとする左翼勢力との戦いを継続致します。どうか
私にお力添えと庇護と与え、人類を地獄の力のくびきより開放
し、我々の勝利をともに喜ぶ日を来たらせたまえ。
 謹んで合掌。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。