★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「こわれていくんだろうな」と「あなたが好きだった」に対するレス 投稿者 書記長 日時 2002 年 10 月 20 日 15:55:49:

(回答先: 非民主的(書記長的)な決議の方式で世界はこわれていくんだろうな 投稿者 宇宙少年 日時 2002 年 10 月 19 日 13:36:19)

 私は社会がその秩序と主権を破壊する内外の分子や勢力と戦
うことは当然であり、そのための手段・方法は状況に応じて可
変的で多様でなくてはならず、必ずしも内外のそうした破壊的
な分子や勢力の利己的な迷惑行動を止めさせるために暴力を用
いることを厭うものであってはならないという当たり前のこと
を言っているのです。

 当局の無制限の恣意的な盗聴・拘留・尋問を認めるべきだな
どとは言っていません。そうした治安活動は法によって厳しく
規制されねばならないことは当然であり必要なことです。また
、そうした当局の治安維持活動を市民にとって信頼できるもの
にするためにも、公的な保安や安全保障に携わる機関の公務員
には特別な厳しい身分と言動に関する資格とチェックが要求さ
れるべきなのです。
 私は現在の日本の警察や検察が信用できません。警察はそう
とう腐っている部分が大きいようですし、実際に警察OBから
個人情報が流出した事件も最近あったと思います。日本の検察
にいたってはアメリカ合衆国のスパイが多いでしょう。幹部は
全員そうかもしれません。日本の裁判所も信用できません。

『アメリカの対日作戦』 投稿者 書記長 日時 2002 年 8 月
13 日 19:36:34:
http://www.asyura.com/2002/dispute2/msg/190.html

 ですから私は、現状のままでは日本の保安当局に市民の自由
を制限し暴力を自己裁量で行使する権限を大幅に拡張すること
は反対です。それはアメリカの日本市民弾圧能力を高めること
だけにしかならない可能性もあるのです。

 私は戦前の治安維持法やそれにのっとった保安当局の活動に
は一定の評価を与えます。なぜなら、あの当時は実際に外国と
結んだ共産勢力・スパイが国家転覆・破壊活動を行っていたか
らです。当時は世界における共産勢力は市民や国家にとって決
して安全なものではなく、当の本人たちも自分たちを既存の国
家体制や階級敵に対して安全な優しい存在だなどとは言ってい
ませんでした。
 戦前に治安維持活動のために努力した保安当局の人々のおか
げで潜在的に救われた人々の数や守られた社会的利益は長い目
でみればとても大きかったのかもしれません。あのとき共産主
義者を野放しにして強力な勢力として確立させていたら戦後に
どれだけ社会の秩序が破壊されどれだけより多くの人が苦しむ
ことになったかわかりません。

 確かに第二次大戦の「連合国」の5大国だけが拒否権を持つ
常任理事国となっている「国際連合」における安全保障理事会
は公正なものとは言えません。沿革的には、国連(The 
United Nations)は連合国(United Nations)の後継機関
であり、そのことは未だに旧敵国条項(国連憲章には、第2次
世界大戦中に連合国の敵であった国々に対し、地域的機関など
が安全保障理事会の許可がなくとも、危険だと判断したら侵攻
・財産の没収などの強制行動を取り得ることなどが記載されて
いる第53条と第107条がある)が存在し、日独が常任理事国に
なっていないことからも分かります。
 つまり、ここでも第二次大戦の規定する連合国(英米帝国主
義と旧共産勢力の野合)中心の戦後の体制構造が否定的要因と
なっているのです。(ナチスも同様ですが)人類文明の敵であ
った旧連合国によって作られたままの今の国連には国際的公正
さや人道などを期待するのは難しいのです。
 というか、それ以前に私は今の段階ではアメリカ主導の独立
国家主権より上位に位置する国際条約や武力や経済制裁などで
実質的に裏打ちされた世界政府的な国際権力の発展・強化自体
に反対です。「国際的対テロ戦争」を口実にそういう動きが現
れているようにも感じられますが、それは日本の主権と日本国
民の財産安全自由にとって大変危険なものです。

『アメリカの覇権に異を唱えない者は怪しい』 投稿者 書記長
日時 2002 年 10 月 09 日 17:00:06:
http://www.asyura.com/2002/dispute3/msg/199.html

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。