★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 力点は銃所持禁止ではなく市民的自由制限。事件は90%政府の仕業。 投稿者 策謀 日時 2002 年 10 月 24 日 06:45:09:

(回答先: 市民的自由の制限とともに「市民の武装解除」を志向 投稿者 あっしら 日時 2002 年 10 月 23 日 23:38:50)

実はこの憲法修正第2条の問題はアメリカでは非常に厄介な問題です。基本的にはご指摘の通りですが、現時点ではブッシュ政権は市民的自由、表現の自由の抑圧、つまり全体主義ないし警察国家への体制変換をいそいでおり、銃所持を禁じる方に相対的には力点はないとみられます。
 連邦政府の背景事情にもっともくわしい米国のジャーナリスト、アレックス=ジョーンズの最新の意見では、今回のこの事件は90%の確率で米国政府のオペレーションである、といっていますが、この見方に賛成です。

犯人が現場で落としたメモに、子供たちを標的にするとかいてあったなどと、当局が発表しているわけですが、これは恐怖を社会に植え込むためのものであり、しらじらしいばかりです。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。