★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産10 > 537.html
アルゼンチン 新たな国債転換策の要旨 共同 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 6 月 02 日 19:59:12:

(回答先: 段階的に引き出し凍結解除 3―10年債支給 共同 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 6 月 02 日 19:58:14)

06/02 13:14 新たな国債転換策の要旨  外経11

 【ブエノスアイレス2日共同】アルゼンチンが一日発表した銀行
預金の国債転換策要旨は次の通り。              
 一、預金者の希望に基づき、政府が凍結した銀行預金を国債に転
換。転換後の国債は新築住宅や新車購入に使える。転換は官報告示
から三十日以内。                      
 一、ペソに強制転換されていたドル預金は転換時と同一レートで
ドル建て十年債と交換できる。                
 一、最初からのペソ預金は、ペソ建て五年債と交換可能。利回り
は2%。                          
 一、ドル建て三年債を高齢者や重病者に用意。普通預金や当座預
金の凍結分についても同三年債を選択できるが、交換レートは市場
レートとなる。ドル債利回りはロンドン銀行間取引の六カ月物金利
とする。                          
 一、給与口座からの給与分の引き出しはこれまで通り制限なし。
普通預金や当座預金の月間引き出し制限や、従来の定期預金凍結解
除のための段階的払い戻し制度は継続。            
(了)  020602 1314              
[2002-06-02-13:14]

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

国家破産10掲示板へ