★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産10 > 818.html
倒産件数減少も負債総額は依然高水準 帝国データバンク〔朝日新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 6 月 14 日 21:28:19:

(回答先: 5月の倒産、負債額は1兆846億円〔日本経済新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 6 月 14 日 21:24:26)

民間信用調査会社、帝国データバンクが14日発表した5月の全国企業倒産集計(負債1千万円以上)によると、件数は1696件(前年同月比1・6%減)と5カ月ぶりに前年同月比で減少した。しかし負債総額は1兆846億円(同6・2%増)で5月としては戦後3番目となり、依然倒産は高水準が続いている。
負債総額が膨らんだのは、東証1部の日本加工製紙(負債693億8600万円)、名門ゴルフ場を経営する川奈ホテル(同670億円)など大型倒産が多発したため。知名度の高いハナエモリ(同101億円)を含め負債100億円以上の倒産は18件(前年同月10件)発生した。
販売不振などが理由の「不況型倒産」は1310件で、前年同月を1・2%下回ったが、件数全体に占める比率は77・2%と2カ月ぶりに75%を超えた。
帝国データは「件数の減少は一時的なもの」とし、今後も件数・負債ともに高水準が続くとしている。(20:26)

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

国家破産10掲示板へ