★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産10 > 878.html
生活苦しい30代 〜5月のゆとりDI、3カ月ぶり低下・日経産業消費研 〔日本経済新聞〕 投稿者 PBS 日時 2002 年 6 月 17 日 23:08:46:

30代の生活が一番きびしくなってきているようです。50代あたりは早期退職金のおかげで一時的に緩和されているのでしょうか。 


日経産業消費研究所が、首都圏の消費者を対象に「1年前に比べ生活は楽になったかどうか」を尋ねて算出した5月の「ゆとりDI」はマイナス37.3で前月に比べ7.2ポイント低下した。低下は3カ月ぶりで、1998年12月の調査開始以降では2番目の低水準になった。

 ゆとりDIは1年前に比べて生活が「楽になった」(「やや楽になった」も含む)人の割合から「苦しくなった」(「やや苦しくなった」も含む)人の割合を引いて算出。対象は20-60代の同研究所の男女消費者モニターで、5月下旬に実施、有効回答者数は421人(回収率84.2%)。

 「楽になった」は8.4%で4月に比べて0.7ポイント増えたが、「苦しくなった」が7.9ポイント増えて45.7%になり、DIが下がった。98年12月にこの調査を始めた時点のマイナス40.1以来の低い水準。

 年代別では20,30,60代で低下。特に30代の下落幅が大きく、18.5ポイント下がりマイナス37.1になった。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

国家破産10掲示板へ