★阿修羅♪  国家破産7
 ★阿修羅♪
国家破産7検索
 次へ  前へ
クローズアップ:NTTの合理化策 51歳以上の大半転籍 [毎日新聞2月20日] 投稿者 sanetomi 日時 2002 年 2 月 20 日 06:59:59:


 NTTグループ(従業員21万人)で、半数を超える11万人を対象とする大規模な雇用転換・合理化策が進めれている。中でも、51歳以上の社員は先月、いったん退職し最大3割の賃金カットを受け入れて地域子会社に再雇用されるか、広域異動も覚悟で今の会社にとどまるか――厳しい選択を迫られた。春闘のさなかの今も、交渉の行方より、自分自身の将来に不安を募らせる社員が少なくない。地域社会・経済にも大きな影響を与える雇用転換の実情を追った。 【尾村洋介、鮎川耕史】

 ■三つの選択肢

 合理化の対象はNTT東西とその子会社の従業員計11万人。電話の保守・管理や個人向け営業部門などを分離して新設の地域子会社に移す。賃金は「地場企業並み」に抑える。50歳以下で関連業務に就いている社員は出向の形で移る。

 5万5000人いる51歳以上(原則管理職も含む)は、1月に意向調査が実施された。地域子会社に行くか、現在の会社での雇用継続か、退職一時金をもらっての早期退職か――の選択が迫られた。

 東西を合わせて、早期退職応募者は数千人規模になるという。「1月末に早期退職は締め切ったが、迷っている人もおり、調整している」(NTT東日本)ため、人数は確定していない。地域子会社行きを選択した従業員は、東日本では9割以上とみられる。今後は、5月からの子会社への移行に向け本格的な説明に入ることになる。

 NTT東西会社が、合理化に踏み切った背景には、急速な業績の悪化がある。電話料金や事業者向け接続料金の値下げが響き、01年3月期決算では、西日本の経常赤字が1057億円にまで拡大した。iモードの好調で過去最高益を更新したドコモなど他のグループ会社との格差は広がるばかりだ。

 しかも、今後は固定電話にも、インターネットの仕組みを使う格安のIP電話事業者の新規参入が増加する。従来の電話設備と技術を中心とした東西会社は、「2、3年先を考えると、構造改革を進めるしかない」(NTT持ち株会社の宮津純一郎社長)状態だった。

 ■雇用確保を優先

 昨年11月の臨時中央委員会で、合理化受け入れを決めたNTT労組(津田淳二郎委員長、21万人)には、「経営者の責任を組合員に転嫁する合理化を、なぜ許すのか」という抗議の電話やメールも届き、今月までに45人が脱退した。

 しかし、「極めて厳しい雇用環境において、一人の失業も発生させてはならない。会社の赤字構造を放置すると、雇用確保はさらなる危機に追い込まれる」(津田委員長)――という判断は変わっていない。同労組は経営側からの提案を受け、最終的には、転籍(子会社での再雇用)による生涯賃金の減収分の最大6割を一時金として補てんすることを条件に合意した。中央委の採決では、代議員155人のうち2割に当たる32人が賛成しなかった経緯がある。

 組合員の心が揺れる中、石津博士・交渉政策部長は、「いま改革に乗り出さなければ、NTTは市場から転落し、財務の悪化を乗り越えられない」と語っている。

 一方、少数労組の通信産業労働組合(1300人)は、広域配転を受け入れることがNTT本体に残る条件とされていることを「事実上の転籍強要」と指摘し、計画撤回を求めている。

 子会社に転籍した場合には、同じ仕事に就くことが原則だが、会社側は「仕事の新規開拓」も掲げている。地域によっては社員の間で、「弁当屋を新しく始めるらしい」「全然違う業種にも進出するらしい」といった会話も交わされている。

◇「公務員と同じはずが…」 決断迫られる社員

 東北地方にあるNTT東日本の支店で修理受け付け業務を担当する男性社員(54)は、1月中旬、子会社への転籍を決断した。

 「賃金3割カットなら、定年までの収入減は約1000万円。補てん分の一時金をもらっても、(生涯賃金は)600万円は下がる」。16年前に購入した家のローンが残り、東京の私立大学に通う娘への仕送りもある。

 それでも転籍を決めたのは、会社に残って経験したことのない職務への配属や遠隔地への転勤を恐れたからだ。近所に住む両親は80歳を超え、3人兄妹のうち介護ができるのは長男の自分しかいない。会社のやり方は不満だったが、「今と同じ職場で、同じ仕事を続けていくには仕方がない」と考えた。男性社員は、顧客の相談を受け、故障などを検査している。今は「新しい会社で、定年まで同じ仕事ができるのか」という不安感を持っている。

 京都府宇治市に住むNTT西日本京都支店の社員(53)も1月末、悩んだ揚げ句、新会社行きを選んだ。今は顧客データのパソコン入力が主な仕事で年収は約800万円。高校卒業直前に父親が病死し、大学進学を断念。「公務員と同じで、安定している」と、当時の電電公社に就職した。「まさかこんな時が来るなんて」とぼやきがでる。

 一方、NTT東日本福島支店で顧客への技術サポートを担当する男性社員(53)は、転籍を拒否し、同社に残る道を選んだ。少数組合の通信労組の支部役員。「労働者に犠牲を強いる合理化は許せない」と、職場で訴えてきたから「主張を曲げるわけにはいかない」のだ。同居の妻(53)や、近くに住む義母(80)と何度も話し合った。遠隔地への転勤命令を受ける可能性が高い。義母の健康が気がかりだ。配転・転勤拒否の申し入れ書を上司にあてて出しているが、受け取りは拒否されたままだ。

 また、北海道苫小牧営業支店の山上晃さん(49)は51歳以上の対象年齢ではないが、道内のサービス部門を請け負う新会社へ移るよう上司から言われ、同意した。創造的な仕事場所になるのか、不採算部門になるのか分からず、不安の日々だ。30年間地元で勤めてきた。「『まちの電話局』という意識では、IT(情報技術)全盛の時代に追いつけないことは分かっているつもり」だが、地方都市での利用客サービスが「赤字部門」として合理化されていく風潮に、割り切れない思いも抱いている。【井上英介、小栗高弘】


 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。