★阿修羅♪  国家破産7
 ★阿修羅♪
国家破産7検索
 次へ  前へ
松飛台工業株式会社(旧マルマンゴルフ) 投稿者 【倒産】 日時 2002 年 2 月 15 日 14:53:42:

2002/02/14(木)
ゴルフクラブ製造販売、ゴルフ用品販売
マルマン関連
松飛台工業株式会社
特別清算開始決定受ける、本業は新会社へ事業譲渡
負債330億円

松飛台工業(株)(旧商号=マルマンゴルフ(株))(資本金3億1200万円、東京都台東区池之端1−4−21、代表清算人片山龍太郎氏)は、2001年12月19日開催の株主総会で解散を決議し、東京地裁へ特別清算を申請し、1月30日に同地裁から特別清算の開始決定を受けていたことが判明した。
同社は、ゴルフクラブ製造を目的に1971年(昭和46年)6月にマルマンゴルフ(株)の商号で設立されたもので、ガスライター等の製造からスタートした(株)マルマンの傍系会社として、同社のレジャー産業進出の一環として設立された経緯をもつ。74年12月にはカーボン製のブラックシャフトを開発して、ゴルフ用品メーカーとしての地位を固め、84年からはプロゴルフトーナメント“マルマンオープンゴルフ”を主催し、ゴルフブームに乗って業容を拡大、好景気時の92年3月期には年売上高約322億5900万円をあげていた。マルマン・グループでは、ガスライター、時計、家電製品、宝飾品など積極的に事業多角化をはかっていたが、なかでもゴルフクラブの「マルマン」のブランド名は全国的に抜群の知名度を有していた。
しかし、従前の積極策が裏目に出て、バブル経済崩壊以降は同グループは業況不振に陥り、93年6月には親会社とともに主力銀行から役員の派遣を受け、第一勧銀,旧・東海銀行の2行の管理下で再建に入り、翌94年開催の“マルマンオープンゴルフ”を最後にプロゴルフツアーの冠スポンサーからも撤退、さらに94年4月には(株)マルマンのゴルフ用品販売部門が当社に譲渡され、以後当社はゴルフ用品の製造、販売両面を担い、売上比率は、ゴルフクラブ製造販売75%、ボール・バッグ・シューズ・ゴルフファッション用品販売20%、コンペ事業5%などとなっていた。
その後も、ゴルフブームの沈静化などで業況低迷が続き、2001年同期の年売上高は約63億円にまで低下、不良在庫の廃棄損などから約200億円を超える累積赤字を抱え、財務面も大幅な債務超過に陥っていた。
こうしたなか、過剰債務解消の抜本的な再建策として、本業の営業権を新設会社に譲渡したうえで、従前の金融債務を旧会社に残して清算するスキームがまとまり、2001年5月に商号を松飛台工業(株)に変更し、営業権を受け皿会社(マルマンゴルフ(株)(東京都台東区))に譲渡したうえ、当社については清算に入っていた。
 負債は約330億円(保証債務約70億円を含む)。
なお、母体会社の(株)マルマンは2001年5月に営業権を受け皿会社((株)マルマンコーポレーション、東京都台東区)に移管するとともに、(株)不忍商事へ商号変更したうえで東京地裁へ特別清算を申請し、同地裁から特別清算開始決定を受けている。

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。