★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
国家破産9検索
足利銀「北朝鮮送金停止」で“新展開”〜中国籍の銀行が重要な役割〔株ZAKZAK〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 12 日 17:05:02:

「足利銀行が北朝鮮向けの送金業務を全面的に停止したことで、邦銀の中でこの業務を扱う銀行は皆無、という状況になってしまった。このことが今後どのような影響をおよぼすのか、注視したい」(金融庁関係者)
4月10日、経営再建中の足利銀行は北朝鮮国籍の銀行7行と締結していたコルレス契約(送金契約)をすべて解消し、北朝鮮を対象とした外国為替業務から全面撤退した。
この結果、邦銀を窓口とする対北朝鮮送金ルートは、すべて閉じられることになったのである。
「北朝鮮向けの送金という点において、足利銀行は邦銀の中でも極めて特殊な存在だった、。本邦唯一の外国為替専門銀行だった旧東京銀行ですら、北朝鮮向けの送金については事実上取り扱ってこなかった。そうした点で足利銀行は非常に異色な銀行だった」(金融庁幹部)
そもそも足利銀行が、北朝鮮向け送金業務の取り扱いをスタートさせたのは、同行の営業地盤に在日朝鮮人が多数在住していたため、とされている。
とはいえ、足利銀行が手がけた送金実績は、まさに微々たるものだった。「足利銀行が北朝鮮向けに送金業務の取り扱いを始めたのは、1979年12月と意外に古いのです。それ以降、93年〜94年ごろまでは送金量は拡大傾向にありました。しかし、ここ近年−例えば98年度から2001年度にかけての送金実績は、件数ベースで1488件、金額ベースで約500万ドル程度にすぎなかったのです」(金融庁関係者)
数字を見る限り、足利銀行ルートを通じた北朝鮮向けの送金は、意外なほど少ない。
「こうした“送金”の大部分が、在日の朝鮮人が本国の親類縁者にあてたものです。しかも、10〜20万ドル程度の小口送金が大半なのです」(足利銀行幹部)
つまり、足利銀行が全面的に送金停止に踏みきったことによる影響は、それほど大きくない、と言えるだろう。
朝鮮総連関係者が言う。
「“足利銀行ルート”について言えば、その送金内容については逐一、監督官庁によってモニタリングされていたし、その情報はすべて日本の公安に流れていた。われわれにとっては、非常に使い勝手の悪い銀行だった」
とはいえ、この“足利銀行ルート”は、日本から北朝鮮に送金を行う上で唯一の合法的な送金ルートだった。改めて説明するまでもなく、北朝鮮系信用組合は外為業務が認められていないため、送金ルートとしては機能していない。
「実を言うと、ここ数年来、財務省、日銀、そして一部の民間銀行関係者の“有志”が集まる形で特別チームを編成し、北朝鮮への送金ルートの解明に努めてきたのです。しかしその成果は、あまり思わしくない、というのが実情なのです」(政府関係者)
ここへ来て有力な“送金ルート”として浮上してきた銀行がある。
「それは、日本国内に支店を持つ中国籍を有する銀行です。こうした銀行が重要な役割を果たしていることは間違いないが、われわれにとっては、まさにアンタッチャブルな存在なのです」(前述の政府関係者)
2002/4/12

 次へ  前へ



フォローアップ:


全★阿修羅♪=
 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。