★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
国家破産9検索
Re: 速水日銀総裁も「デフレ不況」から脱出する気がないようだ 投稿者 あっしら 日時 2002 年 4 月 17 日 18:13:35:

(回答先: 国債価格の下落、金融機関経営や実体経済に大きな影響与える可能性=日銀総裁[東京17日ロイター] 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 17 日 15:52:40)

>仮に国債価格が下落し、金利が急激に上昇することがあれば、金融機関経営や実体
>経済に大きな影響を与える可能性がある。国債相場の安定には、中長期的な財政構
>造改革に対する市場の信認を確保していくことが不可欠だ。

順序としては、金利上昇→国債価格下落のほうが理に叶っている。
金利が上昇することで、新規国債の引き受け利率が上昇し、既発国債の価格が下落するからである。

日銀の当座預金残高が27兆円にも達したように、銀行は、資金の運用先に窮している。
銀行は、米国証券市場・国内証券市場・長期日本国債にも疑念を抱き、資産をできるだけ短期日本国債に組み替えようとしている。
このような結果として、銀行は、長期国債を日銀に売って(預けて)得た日銀券を当座預金に“放置”しているのだ。

デフレから脱却してインフレ基調になれば、商業銀行も日銀も価値を維持するため、否応なく金利を上昇させることになる。(インフレ率未満で貸し付ければ、利子を受け取っても価値的にはマイナスである)

「デフレ不況」から脱却するためには、金利上昇→国債価格下落を甘受しなければならないのである。
それをどのように制御していくのかを示すのが、中央銀行総裁の役割でもある。

記事のような国会答弁をしているようでは、速水日銀総裁は、「デフレ不況」から脱却する気がないとしか思えない。


※ 金利上昇と国債価値問題についての参考書き込み

『Re: 2chの「★阿修羅♪ 国家破産について語ろう」』
http://www.asyura.com/sora/dispute1/msg/336.html


>総裁は、「日銀が長期国債を引き受けているということになれば、格付けが下がる。
>国債の引き受けには慎重だし、何とか需要を増やしていこうと、オペレーション等で
>国債価格の維持に努めている」と語った。

「何とか需要を増やしていこうと」というのは国債への需要のことで、そのために、銀行が保有している国債を買い取ったり預かったりして、じゃぶじゃぶと日銀券の供給を増やしている。

すなわち、日銀が「既発長期国債をベースに日銀券を銀行に貸し出す」→「銀行はその資金で短期&長期国債を引き受ける」というサイクルである。

「日銀が長期国債を引き受けている」ことにならないように、実質は、「日銀が長期国債を引き受けている」実態をごまかしているだけである。

このような“仕掛け”が巧くいくのは、銀行が貸出先や投資先に恵まれていない状況にある間だけである。長期国債よりも有利でそれなりに安全な運用先が増えていけば、長期国債に向けていた資金をそちらの方に向けるようになる。

こちらの発言内容からも、速水日銀総裁は、「デフレ不況」から脱却する気がないとしか思えない。


>財政のサステ−ナビリティーに市場が厳しい目を向けていることは承知している。

おいおい、日銀総裁が、国会答弁で国民のあいだでこなれていない英語を使うなよ。

“財政の持続性”や“財政の維持”でいいんじゃないの。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。