★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
国家破産9検索
Re: “経済論理”もわかっていない人が日銀総裁 投稿者 あっしら 日時 2002 年 4 月 17 日 19:43:41:

(回答先: 日銀総裁「インフレ目標策、実現する自信がない」(日経マネー&マーケット) 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 17 日 12:10:54)

日銀総裁として「インフレ目標策、実現する自信がない」という答弁は、「実現する気がない」という考えの別表現として受け止める。


>現在の物価下落については「デフレが続いているが、それほど下落は著しくない」と
>の考えを示した。

デフレであることそのものが大問題なのであり、「それほど下落は著しくない」と言っているようでは、日銀総裁としては危機感がなさすぎる。

「デフレが続いている」限り、不況も深化していくのである。

嫌みな言い方をすると、「いっそ大きな物価下落が起きた方がインフレに転換するので、不況が早期に終息する」というのが“経済論理”である。


>内外価格差でみると、国内物価は先進国の中でも依然高水準であることを指摘。

これはその通りである。

しかし、「デフレ不況」下でそのような“説明”をしても始まらない。

日本の高物価は、インフレに転換するなかで、長期的に調整していけばいいことである。

物価水準の国際比較は為替レートの影響を強く受けるもので、生活水準にそのまま直結するものではない。(一人当たりのGDPが高くそこそこ平準的に分配されていれば、物価水準が高くても生活水準も高いことになる)


速水日銀総裁の説明をまともに受け止めると、このままずるずる「デフレ不況」が進み、米国や中国の物価水準に近いレベルになるまで、「デフレ不況」が終わらないということになる。


>「需要を起こすことは(デフレ脱却に)必要だが、それだけで物価を上げるのは難
>しい」との認識を示した。


「需要を起こすこと」がどういうことを意味しているかわからないが、現在並みの“輸入規制”があれば、それだけで物価を上げることはできる。
しかし、物価を押し上げるだけの需要増大を財政出動に依拠すれば、制御不能のハイパーインフレになるだろう。(厖大な国債を抱えている銀行なども破綻することになる)

財政支出ではなく個人消費を拡大する政策を採らなければ、「デフレ不況」からまともには脱却できない。


※ 参考書き込み

『「インフレターゲット論」のトンデモ』
http://www.asyura.com/sora/dispute1/msg/148.html


『【大間違いの経済理論】 “超低金利政策”はデフレを悪化させる 《金利引き上げがインフレを誘発し「デフレ不況」から脱却するための一つ方法》』
http://www.asyura.com/sora/dispute1/msg/302.html


『ささやかながら少しはましな経済状況を』
http://www.asyura.com/sora/dispute1/msg/119.html


 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。