★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
国家破産9検索
経済観測:国債低格付け [毎日新聞4月18日] ( 2002-04-18-23:31 ) 投稿者 sanetomi 日時 2002 年 4 月 19 日 00:11:00:

 欧米の3大格付け会社のうちの2社が、日本国債をダブルAの最下位に格付けたうえ、さらに引き下げを考えているという。これは、単に日本国にとって問題であるだけでなく、日本企業にとっても大問題である。なぜなら、国債の格付けはカントリーシーリングになるので、トヨタやソニーの格付けもそれ以下になってしまうからだ。

 そもそも、日本国債の格付けがポルトガルやスロベニア以下で、さらにボツワナやギリシア以下になるというのは解せない。日本のような先進国の自国通貨建て国債がデフォルトする事態とは、一体どんなものなのか。外貨建て国債に至っては、まったく発行していない一方で、外貨準備が4000億ドル以上もあり、トリプルA以外ありえない。

 今のところ、格付けの低下にもかかわらず、国債価格が下落する気配はなく、政府の対応も生ぬるいが、企業は大変である。カントリーシーリングにより、自社の格付けが低下し、債券の発行コストが確実に上昇するからだ。商社や銀行の中には、すでに低位の格付けがさらに引き下げられると、市場からの資金調達自体が困難になるものも出てこよう。

 このように見てくると、日本の一部のマスコミや政治家が、政府批判のつもりで国債の低格付けを評価するのは、日本の企業や国民の利益を大きく損なうものだといえる。エンロン事件からも明らかなように、根拠も基準も不透明なまま格付けをもてあそぶ格付け会社に対しては、むしろ厳しく対処すべきである。そして、政府や企業は損害賠償訴訟を検討すべきである。 (知命)


 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。