★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
国家破産9検索
シティグループなど7行:アルゼンチン関連損失は85億ドルに(ニューヨーク 4月23日ブルームバーグ) 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 23 日 18:49:35:

総合金融最大手の米シティグループなど国際展開する7銀行が、アルゼンチンに関連し被った損失は合計 85億ドル(約1兆1000億円)に上ることが、第1四半期(1−3月)決算の分析結果から明らかになった。各行が1月に発表した額を6割上回っている。

  帳簿上の2001年末時点のアルゼンチン向け融資残額が236億ドルあったことを考えると、アルゼンチン・ペソの切り下げと同国政府のデフォルト(債務不履行)による損失額は、今後数カ月でさらに膨らむとアナリストや投資家はみている。

  シティグループのワイル会長は先週、アルゼンチンに絡む損失は累積で22 億ドルと、2001年12月31日時点の4億7500万ドルから拡大していることを明らかにした。スペインの2大銀行は合わせて32億ドル、米フリートボストン・ファイナンシャルは13億ドル、英HSBCホールディングスは11億ドル、J.P.モルガン・チェースは4億1100万ドルの損失を出している。カナダのバンク・オブ・ノバスコシアは3億7700万ドルの損失を報告している。

           デフォルトの影響

  7行のアルゼンチン資産は融資を含め、1ペソ=1ドルの固定相場だった 2001年12月31日時点で400億ドルだった。1月の切り下げ後、ペソ相場はその3分の1に下落している。

  大手格付け会社の米ムーディーズ・インベスターズ・サービスが1月に発表したリポートによると、同7行を含むアルゼンチン銀行システム全体での損失は、540億ドルに上る可能性がある。

  ウェルズ・キャピタル・マネジメントの金融サービス・ポートフォリオ・マネジャーのステッド氏は「融資の再調整が必要となるだろう」と、全額返済は難しいとの見方を示している。

最悪期は脱したか

銀行は、アルゼンチン危機の最悪期は過ぎたとしているが、アルゼンチン政府は預金の引き出し制限を解除していない。裁判所が預金引き出し制限は違憲と判断したことを受け、アルゼンチン市民は先週1日で約3億5000万ペソ(約 145億円)の預金を引き出した。この司法の判断を受けて、政府は現在、無期限に銀行を閉鎖している。
ムーディーズのリポートの共同作成者で金融機関シニアアナリストのデル・カシノ氏は「危機は終わっていない」と指摘している。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。