★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
国家破産9検索
次へ 前へ
小泉改革のシンボル「郵政事業民営化法案」を閣議決定へ (ブルームバーグ)−国会提出 投稿者 小耳 日時 2002 年 4 月 26 日 13:29:25:

東京 4月26日 (ブルームバーグ):政府は26日午前の閣議で、郵便事業民営化関連法案を決定した。
2003年4月からの公社化に関する「日本郵政公社法案」と、郵便事業への民間参入を認める「民間事業者による信書の伝達に関する案」の2法案。国会に提出される。福田康夫官房長官が26日午前の定例会見で発表した。

 同法案は自民党内の反対が強く、承認が得られないなかでの国会提出という異例の事態になった。福田長官は、「こういうことですので、この現実はやむを得ない」と述べ、「成立しないと意味がないので、成立に向けて努力しないといけない」と強調。「小泉(純一郎)内閣としては大変大事な法案で、(成立に向けて)ご協力をいただきたい。(通常国会の)会期内に成立させたい」と語った。

 首相が郵政民営化をめぐり、「自民党が小泉内閣を潰すか、小泉内閣が自民党を潰すかだ」などと発言、解散にも言及しているとの指摘に、福田長官は、「それ(解散)は首相が決められること。そんなことを議論する時期ではない」と強調。「いろいろ雑談しているなかで出た発言。さも重大視するのは意味がない」と述べた。

 一方、この日の閣僚懇談会で、首相は、今国会も残り2カ月足らずだが、重要法案が山積していると述べ、与党各党と連携し、速やかな成立を図るよう閣僚に指示したという。また首相は、自動車向けなどへの活用が期待され、2003年にも試験販売される燃料電池について、政府として率先して導入したいと述べたという。

東京 浅井秀樹 Hideki Asai
http://news.lycos.co.jp/business/story.html?q=26bloombergec8594440&cat=10
」有事三法案、個人情報保護法案に続いて 郵政事業民営化法案・・・
  いずれも日本の根幹をなす法案です。何故?そんなに急ぐ必要があるのか?
 

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。