★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
国家破産9検索
次へ 前へ
5万件の学生メールアドレス オウム「慈愛」が収集 投稿者 不手際のラストボーイ 日時 2002 年 4 月 28 日 14:24:12:

(回答先: みずほ機密データ漏洩でオウム信者逮捕 投稿者 不手際のラストボーイ 日時 2002 年 4 月 28 日 14:22:42)

Kyoto Shimbun 2001.4.18 News
ホーム > ニュース目次

--------------------------------------------------------------------------------

 5万件の学生メールアドレス
 オウムが収集
 オウム真理教(アレフに改称)信者のコンピューターソフト開発グループが今年二月、旧郵政省発注のソフト開発に関し、見積書を作成していたことが十七日、警視庁公安部の調べで分かった。また、教団が東大など全国約三百大の学生のメールアドレス五万数千件を収集、保管していたことも判明した。

 教団は昨年三月、ソフト事業を信者個人の事業に移行し、官公庁の発注を請け負わない方針を示しているが、依然として組織的にソフト事業を継続する一方、ネット関係の情報収集を積極的に進めている実態が浮き彫りになった。

 調べによると、教団のソフト開発技術者のグループ「慈愛」は今年二月、旧郵政省が開発を進めていた事業の一部に関し、見積書を作成。事業の下請け企業に数十万円分の見積もりを提出したが、契約が成立したかどうかは不明という。

 同グループは、NTT発注の事業でも見積書を作成。昨年末、メンバー間で暗号をかけた電子メールで見積書を送り合っていたという。慈愛の営業方針は、上祐史浩幹部(38)らが参加した会議で決定されていたほか、営業状況が日報で同幹部に報告されている。

 教団が収集、保管していたメールアドレスは、東大などの旧帝大の国立大学や、早大などの私立大の学生のもので、大学別では早大の約三千三百件が最多だった。データは教団施設から押収されたが、入手方法や目的は不明だ。

 このほかにも、公開されているインターネットホームページのアドレスにアクセスし、入信の勧誘をしたり、勧誘対象者の様子をデータベース化し、「導きのカルテ」という記録を作成したりしていることも分かり、公安部は教団が目指している「サイバー教団化」の動きとして注目している。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2001apr/18/17.html

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。