★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
独立行政法人の役員「焼け太り」3倍増  「YOMIURI ONLINE」 投稿者 ほくめん 日時 2002 年 5 月 05 日 19:24:11:

国の組織を分離して発足した58の独立行政法人の役員数が発足前の役員相当職と比べて3倍となり、計186人も増えたことが4日、読売新聞の調べで明らかになった。

 独立行政法人は国の組織をスリム化し、事業を効率化するのが目的だが、監督官庁の官僚が役員に天下りするケースも多く、「焼け太りではないか」との指摘も出ている。

 独立行政法人は、組織、人事面で裁量権を与えた「半官半民」組織。昨年4月以降、博物館、美術館など58法人が設立された。

 読売新聞が各法人の公開資料などを調べた結果、58法人のうち、移行前の組織で幹部だった国家公務員指定職は93人だったのに対し、独立行政法人の役員(理事長、監事、理事。非常勤含む)数は計279人だった。

 今年9月に発足する自動車検査独立行政法人と、来年4月発足の統計センターを合わせると、役員数は計198人増となる。

 特に役員数の増加が目立つのは、〈1〉家畜改良センター(1人から7人)〈2〉統計センター(1人から6人)〈3〉経済産業研究所(1人から5人)――など。

 役員数の増加について、経済産業研究所は「会社並み組織として必要なポストを置いた」と説明している。しかし、政府の行政改革推進事務局内では「天下りの新たな受け皿となる恐れがあるうえ、役員全員を指定職並みの給与にする必要はあるのか」などと指摘する声も出ている。

 役員の月額本俸は、本省審議官級の80万円台が最も多いが、最高額は産業技術総合研究所理事長の165万6000円。同副理事長の143万7000円とともに、各省次官の本俸約134万円を上回っている。

 独立行政法人は、日本貿易保険を除き、国が補助する運営費交付金で人件費をまかなっており、「コスト意識が働くとは思えない」(日本貿易保険幹部)との批判が出ている。

    

(5月5日09:55)

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。