★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
米国務次官:日米M&Aの促進求める、制度見直しに言及―日米協議(東京 5月8日ブルームバーグ) 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 5 月 08 日 19:03:00:

日米両政府は8日午後、経済産業省内で第2回目の日米投資イニシアチブ次官級会合を開催し、企業の直接投資に関する問題点などについて議論した。会合終了後、ラーソン米国務次官は会見で、米企業が欧州企業との買収・合併(M&A)の際に利用する株式交換の手法が日本では使えないことを指摘し、M&Aを円滑化するために制度の見直しをする必要がある、との見解を示した。
同国務次官は、2001年の米国とEU(欧州連合)間の企業M&Aなどの投資フローの合計が1.3兆ドルだったのに対し、日米間ではわずか770億ドルだったことを指摘。そのうえで、海外では頻繁に使われている株式交換の手法が日本では使えないことが、日米間でM&Aが停滞している一因であるとの考えを示した。
これに対し、会見に同席した経済産業省の今野秀洋審議官は、日本企業同士の対等合併の株式交換は商法上認められているが、日本企業と外国企業の場合は日本国内では一例もない、と述べたうえで、今後、制度改善を検討していきたいと語った。また、同手法は無税扱いになるため、税制の問題も生じると指摘した。
同協議は、2001年6月に小泉純一郎首相とブッシュ米大統領との間で合意した「成長のための日米経済パートナーシップ」の一環で、企業経営や土地・労働市場の流動化などについても議論し、6月の主要国首脳会議(サミット)の際に行われるとみられる日米首脳会談に進展状況を取りまとめた報告書を提出する予定という。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。