★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 預保機構、旧長銀の債権5800億円を買い取り 投稿者 武士 日時 2002 年 5 月 08 日 23:25:58:

預金保険機構==RCCとはどのように違うのか説明してくれ==が破たんした旧日本長期信用銀行(現新生銀行)の譲渡契約に基づいて2002年3月末までに買い取った不良債権は約5800億円にのぼり、債権総額の1割に達したことが金融庁の資料で明らかになった。一部は国民負担に跳ね返るだけに、==どのような流れで国民が負担するのか教えてくれ==預保機構は一段の債権買い取りに慎重な姿勢を見せており、新生銀の再建に影響が出る公算もある。
旧長銀の譲渡契約には貸出債権などの価値が2割以上目減りした場合に、預保機構が公的資金で買い取る瑕疵(かし)担保条項が入っている。同行はこの条項により問題企業向け融資の買い取りを請求、3月末までに預保機構が買い取った。 ==貸出債権が目減りすると言うことはインフレになったと言うことかな。それとも額面で売ることができないようなデフレになったと言うことかな。==
資料で明らかになったのは、会社更生法や民事再生法の申請などで事実上破たんした企業向けの債権買い取り額。==事実上破綻した企業の債権とは貸した側の自己責任ではないのな。どうして、国民が一部負担しなければならないのかよく分からない。==
2001年度後半の債権買い取り額は破たん前企業に対する債権も含め新規で1000億円弱にとどまったもよう。2001年9月末までの半年間に3478億円も増えていたのに比べ、急速に鈍化した。預保機構は債権の買い取り代金として約3400億円を支払った。==結局、会社更生法や民事再生法というものは私企業の経営者、とりわけ無能経営者を自殺に追い込まないように手助けする法律なのだよね。無能経営者は救われても雇用されていた者は解雇され、自殺して家族に保険金を残す道しかないのだよ。==

どこか間違った、あるいは見当違いの質問があれば指摘してくれ。

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。