★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
ロシア大統領が容認姿勢 グルジアへの米軍派遣 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 3 月 01 日 20:32:46:

(回答先: グルジア、2百人の米特殊部隊到着へ 訓練名目 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 3 月 01 日 20:24:17)

03/01 18:34 ロシア大統領が容認姿勢 グルジアへの米軍派遣  外信75

 【モスクワ1日共同】ロシアのプーチン大統領は一日、米軍のグ
ルジアへの部隊派遣計画について「中央アジアで可能なことがなぜ
グルジアではいけないのか」と述べ、対テロ部隊の訓練などを目的
とした米軍の派遣を容認する姿勢を示した。          
 カザフスタンのアルマトイ郊外で同日開かれた独立国家共同体(
CIS)の非公式首脳会議後の記者会見で語った。       
 「テロとの戦い」のため、グルジアへの支援を決めた米国の方針
に対しては、旧ソ連地域の米軍のプレゼンス拡大につながるとして
ロシア国内で反発の声が上がっている。大統領は対米協調を維持し
た形だが、国内の反発を鎮めるには時間がかかりそうだ。    
 大統領は対テロ部隊訓練などを目的とした米軍派遣について「い
かなる゛悲劇″でもない」と述べ、グルジアには自国の安全保障の
方針を決める権利があると強調した。             
 同時に「問題は米国からしか、この情報が伝えられていなかった
ことだ」と指摘。グルジアからロシアへの説明が遅れたことがロシ
ア側の反発を招いた要因との認識を示した。          
 一方、グルジアのシェワルナゼ大統領は、米国以外にグルジア軍
を支援できる国はないと強調、あらためて米国との協力を進める考
えを示した。                        
(了)  020301 1834              
[2002-03-01-18:34]

 次へ  前へ





フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。