★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
Re: 「国家」対「国家」から、「世界」対「個人」の戦いへ。 投稿者 Silent Tears 日時 2002 年 3 月 01 日 22:04:38:

(回答先: Re: 色分けが違います 投稿者 あっしら 日時 2002 年 3 月 01 日 19:54:59)

 御回答有難うございました。
同時にエライ宿題をもらったな、と言う気もします。

「国家」を超えて「国家」を支配し、核兵器でも破壊できない化け物である、国際金融ネットワークと如何に戦うべきか。

「人間が自分を守る為に創った最強の組織は、やはり国家」(「沈黙の艦隊」より)ですが、国家の枠に捉われている限り戦うのは無理でしょう。
国際金融ネットワークの呪縛から自由になるには。
海江田艦長のセリフではありませんが、やはり「国民一人一人が国家から独立する」しかない。
お釈迦様の手のひらから孫悟空が飛び出すようなものですが。

今のところ出せる答はそれだけです」ネ。

 次へ  前へ





フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。