★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
アフガニスタンジハードニュース(3/5) 投稿者 ドメル将軍 日時 2002 年 3 月 05 日 23:50:12:

●米国のヘリコプター2機撃墜、米軍の死者60人以上
20人の完全武装した兵員を輸送中のCH-47チヌーク・ヘリコプターが2機、ガルデズでの激戦のさなかにムジャヒディンによって撃墜された。

金曜日の夜、アフガニスタンの同盟者に後援された米軍は、陸空両面からガルデズ行政区ザマン地域の山岳地帯にあるタリバンおよびアル-カイーダ・ムジャヒディンの拠点攻撃を始めた。
信頼できる筋によれば、タリバン・ゲリラ司令官ムッラー・サイフルラーマン・マンソールがこの戦いの指揮を執っている。
ムッラー・サイフルラーマンは若い宗教学者である。そして、彼は宗教学者ムッラー・マンソールの息子である。
タリバン支配の間、彼はカブール北方50kmのクーラ・バッガ地域の司令官であった。
土曜日、米軍とアフガニスタン軍は、ヘリコプターとガンシップに掩護されながらムジャヒディンの拠点へ攻め込んできた。
しかし、アフガニスタン独特のゲリラ戦の戦法をとったサイフルラーマンの軍隊は山道で待ち伏せ、敵の護送隊に対して一連の致命的な待伏せ攻撃を開始した。
この攻撃で、少なくとも17人の米兵と40人の(米側の)アフガニスタン人の殺害が確認された。:米軍が待伏せ攻撃の現場から死体を全部回収出来なかったことからこの数字をだした。
米国とアフガニスタンの連合軍の負傷者は200人以上である。北部同盟とパキスタン領の病院に負傷者を搬送する救急車とヘリコプターが目撃された。
日曜日の夜、前線への援軍を満載したCH‐47ヘリコプターがムジャヒディン地対空砲によって撃墜され乗員20名全員が死亡した。
月曜日、15〜20名程の兵員を輸送中の同種のヘリコプターがまたムジャヒディンの対空砲火で撃墜された。2機の撃墜で合計40名の米兵が死亡したことになる。
ペンタゴンと国際メディアは、月曜日に2機目のヘリコプターの撃墜を認めたが、死者は6名だと発表した。
こんな声明はお笑い種だ。20人乗りの大きなヘリコプターを使ってたった1人の兵士(プラス5人のクルー)を戦場に運ぶとは燃料とエネルギー、資源と人的資源の無駄使いだ。
どこか他の場所の激戦でかなりの数の米兵が殺された。
目撃者によれば、犠牲者の数は多過ぎて、この時点では正しい数を推定することも難しい。少なくとも、死者60名(待伏せで17名、20人乗りヘリコプターが2機、まだ増えるだろう)という数字が判っている。
コースト病院は負傷者で一杯である。
この大敗北のあと、米国はその支配力を失い、金で雇った数千名の地元民は逃亡した。
退却後、米国はB−52爆撃機で新型の2000ポンドのサーモバリック爆弾を使った無差別空爆を始めた。
この爆弾は、地中6mに貫通後爆発するように設計されている。
しかし、戦場は大雪に覆われており、この爆弾は今のところたいした効果をあげていない。
信頼できる目撃情報はまた、友好的な地域のメディカル・センターに運ばれたムジャヒディンの殉教者や負傷者の体から、
多色に醜く変化したところが発見されたことから、米国はこの攻撃に化学兵器を使ったと話した。
この臆病な退却の後、米国がムッラー・サイフルラーマンの守備地に対する地上戦を継続するとは考えられない。
その代わりに弱虫の戦争−数マイル上空からの爆撃−を選ぶだろう。
その境界を封鎖し、米軍がムジャヒディンを打ち負かすのを期待していたパキスタン政府およびその軍もまた悲嘆にくれるだろう。
イスラム教徒は、この勝利をアッラーに感謝すべきだ。そして、戦争は数年続くのだから安心して休息すべきだ。;
それは紙に基盤を置く政府の出現や崩壊によっては勝ち取れない。
彼らのための1日と我々のための1日、そのようなものは戦争の本来の姿、交互の成功の本質である。
アッラーは、不信心者が信仰者を支配するのを決して許さない。
アッラーは偉大である。そして名誉はイスラムにある。

●カンダハル空港が攻撃され、米兵3名死亡
昨夜、無名の攻撃者がカンダハル空港を攻撃し、3人の米兵を殺害した。
米軍は、(この攻撃に関して)なんの疑問も持たずにパシュトン人を非難し、小児性愛者グル・アガにパシュトン人の逮捕命令を与えた。
信頼できる筋によれば、米国はグル・アガをカンダハルの知事職から追おうとしている。
これらのゲリラは米海兵隊員とその守備位置を急襲する。これは米軍に精神的不安を与えている。
彼らは、毎日のゲリラ急襲から彼等を解放出来る人を捜している。
しかし、地元の人々が彼等を嫌悪しているのだから、そのような知事を見つけることは不可能である。

●カンダハル空港の米兵、引越し開始
米軍がカンダハル空港からカブール近郊のバグラム空軍基地に移動し始めた。
『ボイス・オブ・ドイツ』によると、最近の頻繁なゲリラ攻撃が米当局に、カンダハル空港に彼らの部隊を置いておく代わりにカブール近郊のバグラム空軍基地へ移すことを強いた。
他方、治安部隊としてカブールに駐留するドイツ兵士は未だに「カブールは完全に安全な都市ではない」と言う。

●バルチスタン-アフガニスタン境界でF-14『トムキャット』撃墜
米海軍のF-14『トムキャット』ジェット戦闘機が、敵の砲火によってバルチスタン-アフガニスタン境界で撃墜された。
ペンタゴンは航空母艦ジョン・F・ケネディから発進したF-14の損失を認めたが、通常通り、彼らはそれを技術的な失敗に帰した。
ペンタゴンは、2人のパイロットのうち1人はなんとか脱出したが、もう1人は死亡したと述べた。


05 March 2002 :

Two US Helicopters Downed;Over 60 US Troops Killed as Mujahideen Repulse

http://www.azzam.com Daily news, articles and interviews on the Jihad in Afghanistan
http://www.amazon.co.uk or http://www.maktabah.net for 2nd Edition of Join the Caravan by Sheikh Abdullah Azzam

GARDEZ (Special Report) :
Two American CH-47 'Chinook' helicopters each carrying 20 fully armed troops have been shot down by Mujahideen during fierce fighting in Gardez.
On Friday night, US forces backed by their Afghan allies launched a combined air and ground assault against Taliban and Al- Qaida Mujahideen positions in the mountains in the Zarmand Region of Gardez Province.
According to reliable sources on the ground, Taliban Guerilla Commander Mulla Saif-ur-Rahman Mansoor is leading the Mujahideen in this battle.
Mulla Saif-ur-Rahman is a young religious scholar, who is the son of another religious scholar, Mulla Mansoor.
During the Taliban rule, he was also the Commander of the Kurha Baagh region 50km North of Kabul.
On Saturday, US and Afghan troops launched a ground attack against Mujahideen positions supported by an array of helicopter and aircraft gunships.
However, characteristic of the guerilla type of warfare in Afghanistan, Mulla Saif-ur-Rahman's troops were lying in wait in the mountain passes and they launched a series of deadly ambushes against the enemy convoys.
At least seventeen US troops and 40 of their Afghan allies were confirmed killed during these ambushes:
these figures were given as the US forces were unable to recover all of their dead from the scene of the ambush.
Over 200 of the combined US-Afghan forces were injured and ambulances and helicopters were witnessed carrying the wounded to hospitals in Northern Alliance and Pakistani territory.
On Sunday night, one fully laden, US CH-47 troop carrying helicopter bringing reinforcements to the frontline, was downed by Mujahideen surface-to-air weapons, killing all 20 troops on board.
On Monday, another identical helicopter, carrying 15-20 troops was also shot down by Mujahideen anti-aircraft fire, bringing to total 40 US troops who were killed in both crashes.
The Pentagon and international media agencies acknowledged the shoot down of the second helicopter on Monday, but said that only six soldiers were killed.
Such a statement is laughable, given that to use a huge troop carrying helicopter with a capacity of 20 troops, just to carry one soldier (plus five crew) in combat, is an inefficient use of fuel, energy, resources and manpower.
Elsewhere, significant numbers of US troops have been killed in fierce fighting.
According to eyewitnesses, the number of casualties are in such huge numbers that it is difficult to estimate the correct number at this moment in time, thus the figure of 60 dead (20 x 2 helicopters + 17 in ambushes), which is set to rise, has been given.
Khost Hospital is full to capacity with injured.
After these heavy losses the US has lost its hold and thousands of its purchased locals have run away.
After retreating, the US has started aerial bombardment using their new 2000lb thermobaric bombs, which have been dropped without aim, using B-52 bombers.
These bombs are designed to penetrate 6m into the ground before detonating.
However, due to the heavy snow present at the scene of the battle, these bombs have not thus far been effective in this fighting.
Reliable eyewitness sources have also said that the US has used chemical weapons in this attack, due to the type of multi-coloured disfiguration found on the bodies of the martyred and injured Mujahideen who have been brought into medical centres in friendly areas.
After this cowardly retreat, it is not expected that the US will sustain ground operations against Mulla Saif-ur-Rahman's positions, preferring instead the warfare of the weak, by bombing from several miles high.
The Pakistani Government and Army will also be in mourning as it had sealed its borders and was expecting the US troops to defeat the Mujahideen.

The Muslims should be grateful to Allah for these victories and should be rest assured that wars last several years;
they are not won by the rise or fall of paper-based governments.
A day for them and a day for us, such is the nature of war, of alternate successes.
Allah will never allow the disbelievers to dominate over the believers.
Allah is Great and the Honour is to Islam.


THREE US SOLDIERS KILLED IN THE LATEST ATTACKS AT KANDAHAR AIRPORT

KANDAHAR (Special Report) :
Unknown assailants launched an attack at Kandahar Airport last night and killed three US soldiers.
The US Army blamed the Pashtuns for this attack without going into any interrogations and assigned the task of arresting the Pashtuns, to paedophile Gul Agha.
According to reliable sources the US is about to remove Gul Agha from the governorship of Kandahar.
These guerrilla raids at the US marines and their positions have created mental disturbance among the US ranks.
They are in search of such a person who can free their lives from these daily guerrilla raids, but since the local people hate them, it is impossible for them to find such a governor.

US SOLDIERS HAVE STARTED TO PACK UP FROM KANDAHAR AIRPORT

ISLAMABAD (Special Report) :
US forces have begun shifting their troops to the Bagram Airbase near Kabul, away from Kandahar Airport.
According to the Voice of Germany, the recent, frequent guerrilla raids have forced the US Administration to shift their troops to Bagram Airbase near Kabul instead of keeping them at Kandahar Airport.
On the other hand, German soldiers present in the International force in Kabul still say that Kabul is not a completely safe city.

US F-14 'TOMCAT' FIGHTER SHOT DOWN OVER BALOCHISTAN-AFGHANISTAN

QUETTA (Special Report):
A US Navy F-14 'Tomcat' fighter jet has been shot down over the Balochistan-Afghanistan border by hostile fire.
The Pentagon acknowledged the loss of an F-14 which took off from the aircraft carrier, USS John F Kennedy, but as usual, they attributed the loss to technical failure.
The Pentagon said that of the two pilots, one was killed whilst the other managed to eject.


http://www.azzam.com Daily news, articles and interviews on the Jihad in Afghanistan
http://www.maktabah.net or http://www.amazon.co.uk for Join the Caravan 2nd Edition by Sheikh Abdullah Azzam

Associated Links :

US helicopter shot down in Afghanistan
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1854000/1854073.stm

CH-47 Chinook
http://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/h-47.htm

Young Afghan leading al-Qaeda, Taliban troops in Paktia
http://www.jang.com.pk/thenews/mar2002-daily/04-03-2002/main/main11.htm

 次へ  前へ





フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。