★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
Re: 米大統領が7か国へ核使用想定…米紙報道 【読売新聞】 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 3 月 09 日 22:52:49:

(回答先: 米大統領が7か国へ核使用想定…米紙報道 【読売新聞】 投稿者 ドメル将軍 日時 2002 年 3 月 09 日 21:46:53)

新しい冷戦後版の単一統合作戦計画(SIOP)の一部がリークされたってことでしょうな。核保有国なら、どこでも作っている核兵器を使用する際の有事計画です。
一旦核戦争になると、大統領ら国家指導層の死亡や通信網の壊滅によって軍隊の指揮命令系統が機能しなくなりますから、米軍はSIOPによって事前に選定された攻撃目標に対して、オマハの司令部にあるコンピューターが作成した攻撃スケジュールに従って自動的に核兵器を発射する訳です。
もちろん、このコンピューターが壊滅した後も、心配ないのです。
このコンピューターは攻撃を探知してからものの数分で、その後最後の一発の核兵器が発射されるまでの戦争の計画を立案して、全ての核兵器保有部隊に以後の攻撃スケジュールを送信するからです。
一旦核戦争が開始されてしまえば、大統領や統合参謀本部議長などの命令系統は、個別の作戦目標について指示を出す必要すらないのです。大統領は核の使用を承認する役割しかないのです。
以後の核兵器の発射は大統領が搭乗する国家空中指揮機を通してICBMと戦略爆撃機についてはルッキンググラスという飛行機、潜水艦搭載ミサイルについては太平洋と大西洋上空のTACOMOという飛行機を経由して行われます。
停戦がなされない場合、アメリカ本土の国民が全て死滅した後も、仮にミサイル搭載潜水艦が生き残っているならば、SIOPが立案した計画に従って最後の一発が発射されるまで戦争は継続されます。

 次へ  前へ





フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。