★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
パレスチナ国家を肯定、暴力停止求め安保理決議 〔読売新聞〕 投稿者 ドメル将軍 日時 2002 年 3 月 13 日 20:47:26:

(回答先: イスラエルのガザ支配、「不法占領」と国連総長が非難〔読売新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 3 月 13 日 12:25:58)

 【ニューヨーク13日=勝田誠】国連安全保障理事会は12日深夜(日本時間13日午後)、泥沼化するパレスチナ情勢打開のため、パレスチナ、イスラエルの2つの国家が将来共存する構想を肯定し、イスラエル政府とパレスチナ自治政府に対し、「あらゆるテロ、挑発、扇動、破壊行為を含むすべての暴力行為の即時停止」を求めた米国提出の決議案を賛成14、反対ゼロ、棄権1で採択した。

 アラブ強硬派のシリアはイスラエルの占領について言及がないとして棄権した。

 パレスチナ国家を肯定する表現を明記した国連安保理決議が採択されたのは初めて。米国がパレスチナ問題で自ら安保理決議案を提出したこと自体、極めて異例で、米国が中東和平への積極姿勢を安保理を通じて強調したものとして注目される。

 パレスチナで武力衝突が激化した一昨年9月以降、安保理が中東和平を巡る決議を採択にこぎ着けたのは、紛争の平和解決への支持を表明した同10月の決議(米国は棄権)以来初めて。

 決議はイスラエルの占領地撤退と引き替えにアラブ諸国がイスラエルを承認するとのサウジアラビアのアブドラ皇太子の和平構想を歓迎するなど、米国と安保理が今後の和平プロセスに一定の方向性を示したものとも言え、パレスチナ情勢の転機となる可能性もある。(読売新聞)
[3月13日20時25分更新]

 次へ  前へ





フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。