★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
台湾の秘密基金 日米に飛び火 投稿者 sankei 日時 2002 年 3 月 22 日 13:25:58:

台湾の秘密基金 日米に飛び火

要人らの実名暴露 押収の週刊誌
安保協力名目に

 【台北21日=矢島誠司】台湾のCIA(米中央情報局)ともいえる国家
安全局(国安局)の秘密資金の存在が暴露された問題は二十一日、日米を
も巻き込む形で拡大した。詳報を報道しようとして検察に差し押さえら
れた週刊誌「壱週刊」の現物は、日米台の安保協力体制づくりを目指す
秘密基金の存在や、その基金メンバーとして橋本龍太郎元首相を含む日
米の関係者の実名なども暴露しており、今後さらに波紋を広げそうだ。

 壱週刊の報道は二十日付で報じた中国時報と同様、昨年、公金を横領
して中国か米国に逃亡中とされる劉冠軍・元国安局出納課長から提供さ
れた国安局の膨大な機密資料を基にしているという。

 二十一日の台湾メディアの報道によると、壱週刊などから押収された
機密書類は国安局の想像を大きく超える規模で当局は衝撃を受けてい
る。また、今回の報道は李登輝氏を標的にした限定的、意図的なもので
あるとの指摘もある。

 壱週刊が伝えた日米台の安保協力体制を図る秘密基金は、「明徳プロ
ジェクト」と呼ばれ、一九九四年に当時の李登輝総統の承認のもとに作
られた合計三十五億台湾元余りの秘密工作資金の中から同年、二千七百
六十万元(約一億五百万円)で作られたという。

 安保、軍事面での日米台の秘密交流パイプづくりを目指したもので、
九六年の台湾海峡危機にも機能し、米政府による二隻の空母派遣にもつ
ながったという。さらにこの基金と交流パイプは陳水扁総統にも受け継
がれ、先の湯曜明・国防部長(国防相)の初訪米はその成果だとしてい
る。

 同基金にかかわるメンバーには、日本側では橋本龍太郎元首相らの実
名が挙げられているほか、退任した統合幕僚会議議長、内閣情報調査室
長、公安調査庁、警視庁関係者らも入っているという。米側では共和党
人脈を中心にキャンベル元国防副次官補、ウォルフォウィッツ現国防副
長官の二人が実名で挙げられ、国防総省、国家安全保障会議(NSC)関
係者らも加わっているとしている。台湾側メンバーには簡又新・現外交
部長(外相)らの名前もある。基金はメンバーたちへの贈り物などにも使
われたとし、受領書の写しなども掲載している。

 壱週刊は、九六年の台湾海峡危機当時、台湾側から要請を受けた橋本
氏が米側に、もし米政府が台湾を防衛しなければ、日本は中国に降伏す
るか核武装するしかなくなる−と伝え、米政府に台湾防衛の決意を促し
たとも伝えている。


http://www.sankei.co.jp/news/020322/morning/22int002.htm

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。