★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
アラファト議長:「シャロンのテロ止めて」 携帯電話で訴え[毎日新聞4月1日] ( 2002-04-01-00:57 ) 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 01 日 06:19:47:

(回答先: イスラエルで自爆テロ3件、18人以上死亡〔読売新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 01 日 06:18:22)

【エルサレム井上卓弥】
「シャロン(イスラエル首相)のテロを止めてほしい」――ヨルダン川西岸ラマラの議長府でイスラエル軍に監禁されているアラファト・パレスチナ自治政府議長は、極限状態の中、携帯電話で世界各国の指導者に訴え続けている。
イスラエル軍は29日朝、議長府内に向けスピーカーで投降を呼びかけた後、返答がないため、庁舎の壁をブルドーザーで破壊して侵入した。兵士は各部屋をしらみつぶしに捜索、アラファト議長は2階の執務室と隣接する居間に閉じ込められた。その際の銃撃戦で少なくともパレスチナ人7人が死亡したという。
議長は電話でパウエル米国務長官、ムバラク・エジプト大統領らに次々と連絡、「隣室にイスラエル兵がいる。世界最悪のシャロン(イスラエル首相)のテロを止めて欲しい」と繰り返した。また、外国メディアからの電話インタビューで「私はベイルート包囲(82年のイスラエル軍によるレバノン侵攻)を忘れていない」と強調した。
だが、29日夜には電話回線と電気を止められ、ろうそくを灯しての「ろう城」となった。30日未明にかけて、議長府庁舎内には親衛隊員や自治政府職員など約100人が残り、イスラエル軍から支給された肉の缶詰50缶やミネラル・ウォーターだけで夜を明かしたという。
ロイター通信は30日夜、パレスチナ高官の話として、イスラエル軍指揮官が、議長が監禁されている執務室内に指名手配中の人物がいるとして引き渡しを求め、議長が応じなければ、事務所内に突入するとの”最後通告”を伝えたと報じた。

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。