★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
チェコのズデーテン問題が再燃 EU加盟交渉に影響も 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 4 月 04 日 19:56:46:

04/04 16:30 中欧でズデーテン問題再燃 EU加盟交渉に影響も  外信65

 【ウィーン4日共同】第二次世界大戦後、当時のチェコスロバキ
ア政府がナチス・ドイツに併合されていたズデーテン地方のドイツ
、ハンガリー系住民の国外追放を命じたいわゆる「ズデーテン問題
」がハンガリー、チェコ、スロバキアの間で再燃、欧州連合(EU
)加盟を目指す中欧三カ国を揺さぶっている。         
 きっかけは追放を命じた当時の「ベネシュ政令」をめぐる論争。
今も有効な同政令についてハンガリーのオルバン首相が先月「EU
法と相いれず(チェコとスロバキアは)EU加盟前に撤廃せよ」と
要求した。                         
 これに対し、政令廃止による元住民の補償要求の高まりを恐れる
両国が強硬に反発し、双方の非難合戦に。ついにはEUもチェコ側
に法改正検討を求めるなど三カ国のEU加盟交渉への影響も懸念さ
れ始めた。                         
 同政令は一九四五年に当時のベネシュ大統領が布告。約二百五十
万のドイツ系住民と数万のハンガリー系住民が財産没収の上、国外
退去させられた。                      
 戦後もドイツ、チェコスロバキア間の外交問題としてくすぶり続
け、九七年にようやく両国が和解宣言。しかし、その後も財産返還
問題がくすぶり続け、今回も国内に元ズテーテン住民を抱えるオー
ストリアやドイツがハンガリーに同調する姿勢を見せている。  
 三カ国は、四月のハンガリーを皮切りに六月にチェコ、九月にス
ロバキアと、いずれも総選挙を控えており、国内の保守層取り込み
を図りたい各政権が主張を弱めるとは考えにくく、確執は当分続き
そうだ。                          
(了)  020404 1630              
[2002-04-04-16:30]

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。