★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
タリバンとの極秘接触指示 99年キルギス邦人拉致で鈴木宗男氏 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 4 月 07 日 19:12:53:

04/07 02:00 タリバンとの極秘接触指示 キルギス邦人拉致で鈴木 政治04
共同
 鈴木宗男衆院議員が官房副長官時代の一九九九年、キルギスで発
生した日本人技師拉致事件に際して、自分と親しい外務省職員を、
実行犯のイスラム武装勢力に近いアフガニスタンのタリバン政権と
極秘に接触させていたことが六日分かった。タリバン・ルートでの
解決は見送られたが、この動きが「鈴木氏が、日本の対中央アジア
外交で影響力を強めていくステップになった」と、経緯をよく知る
関係者は指摘している。                   
 鈴木氏側は「(そうした)事実はない」と否定しているが、複数
の政府関係者の証言を総合すると、国際協力事業団(JICA)派
遣の技師四人が九九年八月下旬にキルギスで拉致された直後、鈴木
氏が旧知のウズベキスタン大使館員にタリバンへの働き掛けを指示
した。                           
 実行組織の母体「ウズベキスタン・イスラム運動(IMU)」の
指導者ユルダシュ氏が当時カブールに滞在していたことから、タリ
バンを通じて人質解放を実現するのが狙いだった。       
 同大使館員は個人的なつてを使って九月上旬にタリバン閣僚との
接触に成功、前向きに協力するシグナルを得た。カブールでのやり
とりは任務の秘匿性から、イスラマバード大使館などを通じた公式
の外交ルートには乗らず、同大使館員経由で外務省首脳や鈴木氏に
報告されていたという。                   
 しかし外務省は九月下旬、IMUに影響力のある隣国のタジキス
タン政府を通じた問題解決の方が確実と判断した。これ以降、対中
央アジア外交への影響力を強めた鈴木氏は、キルギスに設置が内定
していた大使館をタジキスタンに変更するよう同省に働き掛けを行
うなどした。                        
(了)  020407 0200              
[2002-04-07-02:00]
04/07 02:00 差し替え キルギス事件本記  政治04

 共A3T352政治04S「タリバンとの極秘接触指示」(2)
完(2)の14行目「イスラマバード大使館」を「イスラマバード
にある日本大使館」と差し替え。               
(了)  020407 0200              
[2002-04-07-02:00]

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。