★阿修羅♪  戦争10
 ★阿修羅♪
戦争10検索
 次へ  前へ
Re: その「ジェニン難民キャンプからSOS」メール 投稿者 dembo 日時 2002 年 4 月 08 日 17:03:12:

(回答先: 難民キャンプを空爆〜イスラエル軍〔東京新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 08 日 11:44:55)

その「ジェニン難民キャンプからSOS」メール

……末尾にシャロンその他の連絡先あり
そこにメッセージを送るなら この報告の英語原文に
Please stop these atrocity at once. 
Please read the report from Jenin refugee camp.
というセンテンスをつけてください……


フワイダ・アラフより
2002年4月6日土曜日 7時17分55秒(大平洋標準時 日本時間7日0時17分55秒)

palsolidarity(パレスチナとの連帯MLか)
ジェニンの残虐行為 助けを

ジェニン難民キャンプからSOS

約15,000人の人が住んでいる 1キロ四方の広さのこのキャンプが、空中と陸上から
の攻撃を受けている。市内のいくつかの連絡先からは、キャンプ内から真っ黒な煙が
たちこめていると報告されている。キャンプ内にいる友人からは、タンクとヘリコプ
ターによる爆撃が行われていると報告してきている。ブルドーザーも入り込んで、狭
い通りにタンクが通れるようにするために家々を破壊している。

「電気も水道もありません。水のタンクはイスラエルの激しい爆撃で壊されました。
妻たちは悲鳴をあげ、子どもたちは泣き叫んでいます。気晴らしのためのテレビもあ
りません。聞こえるのは、まわりじゅうの爆音だけです。私達が虐殺され、誰もそれ
を止めに入らないとは、世界の良心はどこにあるのですか」と、ジェニン・キャンプ
住人、ジャマール・アブ・アル・ハイジェは言う。

 ジェニン病院のアリ・ジャバリーン医師は、救援の手が差し伸べられなければ、自
分達は負傷者と死者のためになんの活動もできないと報告している。人々は血を流し
ているままに街路に放置され、自分の家の瓦礫の下に生き埋めになっている人達もい
る。どれだけの人が死んだかの見当もつかない。救急車も出動不可能である。国連パ
レスチナ難民救済事業機関(UNRWA)と国際赤十字委員会も機能していない。誰か助け
てくれる人はいないのか。

 ナブルスからは、バラタ難民キャンプにもブルドーザーが入れられたと報告されて
いる。
 ラマッラー全体で手当たり次第に爆破が行われており、何が爆発しているのか見定
めもつかない。
 罪のないパレスチナの市民が、脅かされ、殺されているのだ。国際社会は、この虐
殺をやめさせる義務がある。我々は、この事態が終わるまで待って、わびの言葉でも
述べるのだろうか。

原文

From:HuwaidaArraf
Datesent:Sat,6Apr200207:17:55-0800(PST)
Subject:[palsolidarity]AtrocitiesinJenin-HELP

SOScallsfromtheJeninRefugeecamp!Thecamp,1kmsquared,hometo
approximately15,000peopleisbeingattackedbyairandland.Contactsin
JeninCityreportheavyblacksmokerisingfrominsidethecamp.Friends
inside thecamparereportingheavybombardmentbytanksandhelicoptergunships.
Bulldozershavealsobeenbroughtintothecampandaredemolishinghomesto
makewayinthenarrowstreetsofthecampfortankstoenter."Wehaveno
electricityandnowater.Ourwatertankshavebeendestroyedfromthe
intensityoftheIsraelibombardment.Ourwivesarecryingandourkidsare
screaming.There'snotelevisiontodistractthem.Alltheyarehearingis
the explosionsallaroundthem.Whereistheconscienceoftheworldwhenweare
beingmassacredandnooneisinterveningtostopit?"・JamalAbuAl-Haije,
residentofJeninCamp

Dr.AliJabareenoftheJeninHospitalreportsthattheyneedhelpreaching
the injuredanddead.Peoplearebeinglefttobleedinthestreetsandother
peoplearebeingburiedundertherubbleoftheirhomes.Noideahowmany
peoplearedead.Thehospitalambulancesarenotbeingallowedtomove.
UNRWA andtheInternationalCommitteeoftheRedCrossarenotabletofunction.
Is thereanyonetohelp?

ReportsfromNablusarethattheyhavealsobroughtbulldozersintothe
Balata RefugeeCamp.

RandomexplosionsthroughoutRamallah.Difficulttoknowwhatisbeing
blown up.

InnocentPalestinianciviliansarebeingterrorizedandkilled.The
internationalcommunityhasanobligationtostopthismassacre.Willwe
wait untilit'sovertosaythatwe'resorry?

IsraeliPrimeMinister
ArielSharon:ひとごろしシャロン
OfficeofthePrimeMinister
Tel:++97226705555
Fax:++97225664838
Email:webmaster@pmo.gov.il

Lt.Gen.ShaulMofaz,
IDFChiefofStaff,
Ha-Qirya,
Tel-Aviv,
Israel.
Fax:++972-3-569-55-94

Mr.BinyaminBen-Eliezer,イスラエル国防大臣
MinisterofDefense,
MinistryofDefense,
37Kaplanst.,
Tel-Aviv61909,
Israel.
E-mail:sar@mod.gov.il
Fax:++972-3-696-27-57/++972-3-691-69-40/
++972-3-691-79-15

UNHighCommissionerforHumanRights
Mrs.MaryRobinson:国連人権高等弁務官
OHCHR
Tel.++41229179000
Fax.++41229179012/9006/9005
E-mailwebadmin.hchr@...

UNICEF:ユニセフ理事
CarolBellamy,ExecutiveDirector
UNICEFHouse
3UnitedNationsPlaza
NewYork,NY10017
USA
Tel:+2128267000
Fax:+2128877465
CC:UNICEFJerusalemOffice
PierrePoupard
UNICEFSpecialRepresentative
WestBank&Gaza
FAX:5830806

President,EuropeanCommission:欧州委員会委員長
(RomanoProdi)
EuropeanCommission
200ruedelaLoi/Wetstraat200
B-1049Brussels
Belgium
E-mail:romano.prodi@...

USPresident
GeorgeBush:ばかむすこ
TheWhiteHouse
1600PennsylvaniaAvenueNW
Washington,DC20500
Phone:++1-2024561414
Fax:++1-2024562461
Email:president@whitehouse.gov

川口順子外務大臣  
〒105-8519 東京都港区芝公園2−11−1
外務省メールアドレス
goiken@mofa.go.jp  webmaster@mofa.go.jp

*おまけ*

☆パレスチナのためにメールを!
バークレー市のフリードキンさんのサイト
http://www.progressiveportal.org/letters/global/palestinians/
あなたが送るメールやファックスは フリードキンさんたちが ブッシュやシャロンその他
十数人の政府要人に転送します
今「ものすごい数」の手紙(e-mailやfax)が届いているようです
一人何通でも出せます!

***手紙の出し方******
1.青字をクリックする。
2.趣旨を訴える文が出てくる。(これは情勢の変化に合わせて更新されるようで
す。6日現在、hanaさんが翻訳された文は下記*のように替わっています)
3.個人データを入力する。
Your Name:  ローマ字半角で記入
Your Address: Kyoto、Japan 程度で可
Your City: (空欄で可) State:(空欄で可) ZIP:(空欄で可)
Your Email: メールアドレスを正確に入力
Must be in valid email format (aaa@...) or letters can't be
delivered!(有効なアドレスでないと届きません!)
4.題と本文を入力する。
・Subject (please enter):
題を英文で入力
give peace でも no force でもなんでもいい
・本文は、本文欄に例文が出ます。これはアクセスするたびに、日替わりランチ的に
替わります。読めない!忙しい!場合は、この例文のままでO.K
5.[SEND LETTER!] のボタンを1回だけ押せば終わり

***メモ*******
・手紙を送るとフリードキンさんからメールが来ます
内容は「ありがとう」「相手のメールボックスがいっぱいだったり遮断されたりした場合
プロバイダーから届かなかった連絡メールが返信されてきます
3−6通来ますがこれには返信不要です」
「私のwebページをコピー&ペーストして もっともっと広げてください」
・予告どおり 何通かは戻ってきます 再送不要です

 次へ  前へ



フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。