★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
http://www.asyura.com/2003/bd22/msg/111.html
スターリン×フルシチョフ(^-^; 大胆な性的描写のロシア前衛文学に政権が圧力?
投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 12 月 16 日 20:18:45:


12/16 16:02 ロ前衛文学の旗手に圧力 背後にプーチン政権?  外信32
共同
 大胆な性的描写を含んだ前衛的作風で人気を博すロシア現代文学
の旗手らに対し「社会に有害」と排斥しようとする動きが強まって
いる。運動の中心になっている愛国主義的団体「共に歩む」はプー
チン大統領を礼賛、政権から支援を得ているとの見方もある。  
 ロシアでは十月のモスクワでの劇場占拠事件以降、「反テロ」を
名目に政権によるメディア統制が進行。文学界での゛異端排除″の
兆しに「言論の自由に厳冬の時代が到来した」との懸念も出ている
。                             
 「ああいう連中だから、私への襲撃など何が起こっても不思議で
はない」。売れっ子作家ソローキン氏はモスクワの自宅で厳しい表
情を浮かべた。                       
 旧ソ連の独裁者スターリンとフルシチョフ元ソ連共産党第一書記
との架空の性交渉を描いた小説を発表するなどセンセーショナルな
作品で知られる同氏が「共に歩む」の最大の標的だ。      
 「共に歩む」のメンバーは今年六月、モスクワのボリショイ劇場
前で便器を模した大きな容器を設置。その中へソローキン氏の作品
を破り捨て、「汚い作品を流す」との意味を込め、上から水を振り
かけた。                          
 この行動は同氏がボリショイ劇場のためにオペラの脚本を書くこ
とに抗議したものだった。                  
 四十七歳のソローキン氏はソ連時代は作品を発表できなかったが
、長編「ロマン」などで今やロシア文壇の「カルト的存在」。東京
外国語大学で一九九九年から昨年まで客員助教授を務めた    
 「共に歩む」はプーシキンやチェーホフなどロシアの古典文学こ
そ読むべき作品と主張。ソローキン氏以外にも「日本の村上春樹」
とも称される若手作家ペレービン氏(40)らの前衛的作品も「ロ
シアの伝統や愛国心をむしばむ」と回収運動を行った。     
 「共に歩む」は大統領が首相時代の一九九九年に大統領府に勤務
した経歴を持つヤキメンコ氏が青少年への愛国主義・道徳教育を目
的に設立。約三十人のスタッフが働き、全国に二十万人の支持者が
いるという。                        
 特徴は大統領礼賛。支持者は大統領の顔をプリントしたTシャツ
を着て行動するなど「プーチン崇拝」を徹底している。     
 ヤキメンコ氏は「資金はスポンサー企業などから得ている」と政
権の援助や関与を否定する。一方で「大統領府とは一定の接触があ
る。大統領府幹部もわれわれの活動を支持している」とも話す。 
 しかしソローキン氏は「彼らは政権に近いスポンサーから援助を
受けている。政権は(言論統制など)自分たちがやりたいことを自
らの手を汚さずやっている」と批判する。(モスクワ共同=太田清
)                             
(了)  021216 1602              
[2002-12-16-16:02]
12/16 16:03 ロ前衛文学の旗手たち  外信33

 現代のロシア前衛文学を代表するのがウラジーミル・ソローキン
氏とビクトル・ペレービン氏。いずれも数カ国語に翻訳され国際的
に有名。                          
 ソローキン氏は1985年フランスで短編を発表、その後倒錯的
なし好や人体切断、性交渉などグロテスクな内容を実験的言語を駆
使して描く異色の手法で人気を得ている。代表作に「愛」「4人の
心臓」など。                        
 ビクトル・ペレービン氏は90年代前半にSF関係の文学賞をた
びたび受賞。風刺的、幻想的作風で知られ、自身の写真を出さずイ
ンタビューにも応じないことでカルト的人気を高めている。代表作
に「青い火影」「虫の生活」「ジェネレーションP」などがある。
(了)  021216 1603              
[2002-12-16-16:03]

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ22掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。