★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ22 > 399.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
http://www.asyura.com/2003/bd22/msg/399.html
集団リンチ殺害事件
投稿者   日時 2003 年 1 月 12 日 02:28:48:

 福岡県篠栗町で起きた少年集団リンチ殺人事件は、衝撃を与えたというよりも、例のやつが起きたという印象だった。
 こういう事件が多すぎて、もはや感覚的に慣れつつあるのが恐ろしい。
 加害者も被害者も暴走族メンバーだったということで、一般の健全な、普通の生徒とは無関係という受け取り方もあるようだ。
 だが集団リンチに参加していたのは、中学生3人、高校生2人を含む9人だった。
 つまり半数以上が学校の生徒だった。
 他の4人もすべて17歳未満で、殺された被害者も17歳だった。
 きっかけは、暴走族のメンバーから、被害者が脱退するということで、それが他の連中には気に入らなかったようだ。
 似たような事例として、暴力団員が、組を脱退するときに、同じような制裁をそれまでは仲間だった同じ組員から受けることが多い。
 組織の詳細な内部情報を知っているので、脱退されると、悪事を公表される恐れがあるという危機感もあるし、組織の規律を維持しようとするのだ。
 警察は、暴力団組織から脱退しようとする者が、他の組員から殺害されたり、危害を加えられないようにするために、保護することもある。
 それと同じことを暴走族の場合にもやるべきだ。
 暴走族は、暴力団組織と深いつながりがあり、性質は似たようなものだ。
 だが警察は、暴走族の場合は、あまり脱退者を保護しようとはしない。
 悪い組織に入ってしまった過失はあるし、組織で活動していたときにやってきたそれまでの悪事は消えない。
 きちんと罪を償うべきだが、悪の組織から脱退し、普通の生活をしようとするなら、それを積極的に保護しなければならない。
 悪人が完全な善人になることは期待できないが、悪の組織にとって、こういう脱退者の存在は脅威となる。
 組織壊滅のための貴重な内部情報も保持しているので活用するべきだ。
 悪い組織に入って悪事を行った者は、処罰を受けるべきだが、そこから抜け出そうとする者は、助けなければならない。
 社会復帰もさせるべきで、そうしないとただやたらに人を地獄に落とす恐怖政治となる。
 こういう集団リンチによる暴行殺人事件は、近年急増しており、ホームレス狩りとか、おやじ狩りも多い。
 このような集団暴行から身を守るにはどうすればいいのだろうか?
 武術の達人でもこのような状況から脱出するのは、容易ではないし、常に緊張をしいられる。
 こういう卑劣なグループは、一度や二度の襲撃に失敗しても、何度も波状攻撃を仕掛けてくる。
 それが東村山ホームレス殺害事件だった。
 熊谷でも起きたし、名古屋でも起きた。
 機関銃でも常に携帯する以外に身を守る方法はないが、日本では、銃の所持は禁止されている。
 スタンガンとか、催涙スプレーとかいろいろあるが、そんなもので撃退できるとは思えない。
 ある程度、効果が期待できるものといえば、防犯カメラぐらいだろう。
 記録に残り、確実に検挙されるということになれば、かなりこういう犯罪は激減するはずだ。
 だが全地域をカバーするほど防犯カメラを設置するのは無理で、そうなると衛星監視カメラが必要になってくる。
 スパイ衛星ならあらゆる証拠が記録保存されているはずだし、いつでも誰でも利用できるなら、迷宮入りとなっているほとんどの事件も解決できるはずだ。
 日本の治安は急速に悪化していることをひしひしと感じる。
 少年事件がどうして無視できないのかというと、まずきちんと公正に処罰が行われないことがある。
 次に事件の詳細な経過を知ることができず、ほとんど隠蔽されてしまう。
 さらに加害者が未成年であると、その人物に関わる情報を公表すると、処罰されるという不正状態がある。
 これは加害者の行った不正行為よりも、加害者の権利のほうを守るという異常な状態だ。
 きちんと処罰されるのなら、社会復帰の機会も与えるべきだが、それが行われないので、制裁を望む人がいるのは当然だ。
 他の犯罪事件であれば、情報は得ることができるが、少年事件では隠すので、逆にそれを知ろうとするのだ。
 隠され、秘密にされ、闇の中でこっそりと形ばかりの処罰を行い、それに抗議する事さえも許さないというのなら、誰が納得するだろうか?
 少年事件は、ますます無気味なもとなり、闇は深く、常に警戒を強いる。
 それで他の未成年にまで、疑いの目が向けられ、信用されない。
 何も関係がないのに、変な形で連帯責任をとらされ、損をすることになる。
 それは公平なことではない。
 少年事件被害者や遺族の生活は、破綻し、混乱し、めちゃめちゃにされ、長い長い裁判と、多額の出費をしなければならない。
 どういうわけか日本では、犯罪事件の被害者が、加害者よりも悪く言われる傾向にあり、家族の精神的苦痛は大変なものだ。
 その一方で、あっという間に短期間の少年院生活を終え、すました顔で社会に出て、笑顔で、思い出話としている加害少年が多い。
 日本の未成年は、北朝鮮工作員よりも自由自在に人を殺すことができ、まともな処罰もされない。
 驚くべきことだ。これで法治国家か?
 
 

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ22掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。