★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ24 > 1045.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Customer Relationship Management
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/1045.html
投稿者 hou 日時 2003 年 3 月 15 日 22:47:08:

http://www.ai-link.ne.jp/free/news/talknow/talk_page/2000_11.htm
国内で真っ先に挙げたいのが日立建機のケースです。同社は建設機器の製造・販売・リース事業を展開する日立製作所グループの関連会社で、最近の「日本企業のIT経営度総合ランキング」で第2位になったほど、その躍進ぶりには目覚ましいものがあります。躍進の原動力となったのは米国のベンチャー企業であるファイヤー・ポンド社が開発した受注生産システムの導入にあります。これにより、事業モデルを大胆に変革し、「ご希望のパワーショベルをつくります」というCRMによる経営が可能になったのです。

 例えば、この受注生産方式でパワーショベルを注文したとします。顧客はまず、馬力やアームの長さ、バケットの大きさなど希望のスペックを営業マンが持参したパソコンに入力します。そうすると、組み合わせ可能な部品とその仕様が画面に呼び出され、そのなかから顧客は自由に選ぶことができるという仕組み。さらに選択した組み合わせによる製品の完成イメージまで表示されるというから徹底したサービスぶりなのです。しかし驚くのはこれだけではありません。納期も実にスピーディーです。発注して4日後にはカストマイズド建機として届けられるというから顧客にとってはまことに重宝なシステムといえるでしょう。

 まさにCRM戦略のよきお手本といっても過言ではありません。この方式を取り入れて以降、日立建機の実際の業績も急上昇中で、2000年度の国内シェアはすでに30%に達しています

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ24掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。