★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ24 > 383.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
上海スピード
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/383.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2003 年 2 月 15 日 20:47:45:

(回答先: 世界最高の超高層複合ビル「上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)」 【グローバルコミニュケーション】 投稿者 hou 日時 2003 年 2 月 15 日 17:00:44)

http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/keyword/021007.html

住信基礎研究所主席研究員 伊藤 洋一

--------------------------------------------------------------------------------
2002/10/07


  中国特集です。9月の21日に行き24日に帰ってきました。昨年と違って、今回
の中国訪問で行った都市は上海のみ。しかし、船の中で過ごした時間が長く、都市を
一日ごとに移動した去年と違って、激しく変貌する上海という都市をかなりしっかり
と見ることが出来ました。先週も書いたように、成長戦略が描けないG7諸国にとって、
台頭しつつある国・中国は将来のいつかの時点で真剣に取り組まなければならない相
手だ。しかし、それを待つまでもなく、実を言えば中国経済は既に深く先進国経済に組
み込まれている。

  最新統計によれば、中国には国営を含めて「企業」と呼べるものが1000万社あ
ると言われている。そのうち外資系企業は38万社。全体のわずか3.8%に過ぎな
い。しかしこの中国全企業の3.8%に過ぎない外資系企業が、中国全体の工業生産
の27%、中国の輸入の47%、中国の輸出の53%をまかなっているというのであ
る。

  ということは、我々が手にする、目にする製品が「中国製」と書いてあっても、実
は中身は外国企業が生産から輸出までをリードしたものかもしれない、いやその可能
性が高いと言うことだ。つまり、我々が想像している以上に中国の経済は世界経済に既
に組み込まれていることを示している。

  今の上海を象徴するのは、なんと言っても「上海スピード」、または「浦東スピー
ド」という言葉である。IT(情報技術)の世界には「ドッグイヤー」という言葉があ
る。犬は人間より7倍の速さで生き、寿命を終えると言われるところから情報通信産業
で使われてきた。

  「上海スピード」とは、正式には1600万人、不法滞在者を入れると2000万
人に達する人口を抱える中国最大の都市の、すさまじい変化の速さを表す。それは、「住
んでいる人間でも、変化についていくのが大変」(上海の日本人)という言葉に象徴
される。その上海でも成長著しい浦東地区(上海の旧市街から見て黄浦江の反対側)の
変化速度を表す言葉が「浦東(プートン)スピード」だ。プートンはもともとはのんび
りした農村地帯。変化は上海の旧市街よりよほど速いから、別の言葉が生まれた。

  上海の街を歩くと、林立する大きなビルの谷間の古い取り壊しの対象となっている
地区の街の壁に、「爆破告示」というポスターが張ってあるのに時々出くわす。日本
で言う「取り壊し」を、「爆破」から始めるのだ。何月何日何時に一次爆破、二次爆破
はいつと書いてある。まるで鉱山開発のように進む上海市の旧市街の取り壊し。そして
そこに出来る新しいビルやマンション。喜々として新しいマンションに移る住民達。

  なぜたった4〜5年で東京の2倍とも言われる超高層ビルが素早く建ったのか。ビ
ルの見る間での林立は、「上海スピード」「浦東スピード」の象徴だ。それは、東京や
ニューヨークを見慣れた私のような人間をも圧倒する。

  短時間でのビル林立の理由は、第一に規制が緩やかなこと。東京では夜の一定時間、
例えば午後7時になるとビルの建設工事は止めなければならない。上海にはそんな規
則はない。爆破で整地された後に、24時間の突貫作業でビルが建つ。一日何時間で
も働く労働者はいくらでも居る。日本には労働基準本の縛りがある。

  第二に、地震がない。通訳をしてくれた陸さん(半世紀は生きている)は、「子供
の頃一度あった」と言っていた。彼女は日本に来たときに何が恐ろしかったかと言っ
て、「地震だった」と語った。耐震構造にしなくて良い分だけ、ビルは安くできる。

  第三に、開発を推進するのは市で、土地は市か国のもの。つまり、安価にビルを建
てられる。第四は、たとえそこに何千人の人が住んでいようが、収容にかかる時間は実
に短いという点だ。森ビルの六本木開発にかかった時間の長さは語り草だが、上海の浦
東地区では今のハイアットが立っている地区は3500人もの人が住む地域だったが、
たった2年ほどで立ち退きを完了している。

  上海は上にだけ伸びているのではない。あとで記述するが、今の上海を二つに割る
黄浦江(長江の支流)の下に世界でも珍しいダブルデッキ(一本のトンネルを上下二
層にして、ともに車を通す)のトンネルを2本掘っているが、ヤオハンの近くの工事
現場で工期を見て仰天した。「2002年4月〜2002年12月」となっていた。
とんでもない「上海」「浦東」スピードだ。

  重要なのは、そのスピードが「意図されたもの」だという点だ。先に市の関与を少
し書いたが、上海の大発展の背景にあるのは遠大な都市計画である。日本の百科辞書
で「上海」を調べると、


  「中国の揚子江河口近くにある都市。南京条約で開港した古い貿易港で、第二次世
界大戦前は英・米・日の共同租界とフランス租界が設けられ、国際色豊かな半植民地
都市であったが、革命後大工業都市に変わった。 」(マイクロソフト・小学館のブッ
クシェルフから)
  などとある。つまり上海は「大工業都市」だと。日本の企業も少し前までは上海に
盛んに工場進出した。事実、浦東の森ビル(名称はHSBCビル)の最上階から下を眺め
ると、直ぐ下には造船所が見える。上海が工業都市だった残しょうだ。しかし、上海市
当局は少なくとも市街地からは二次産業を排除して、上海を「巨大な情報都市」に変
貌させようとしていた。「上海=工業都市」はもう古い。上海は消費と情報の街になり
つつあるのだ。

  市当局はこうした市街地の近くに残る第二次産業の部分(各種工場、造船所など)
を、浦東地区の市街地からははるかに遠いところにすべて移転させる計画を立ててい
る。

  これに関連して言うと、上海を中心に中国に進出していく日本企業の顔ぶれにも大
きな変化を及ぼしているようだ。日本企業の中国進出でコンサルタントをしている人た
ちは、「今年の春から日本企業の中国進出の形態が変わってきた。それまでの工場進出
から、販売拠点、設計拠点、ソフト制作会社、さらには研究開発拠点の設立という形
での案件が増加している」と証言している。「消費市場としての中国」重視、消費地に
会わせた研究開発、製品開発の流れが、進出企業の間でも定着しつつあるということ
だ。

  上海の情報都市化の武器は何か。それは、ITと英語だろう。一年前に上海のホテル
に宿泊したときには、私は電話線でやっとネットに繋いだ。それも、28.8kの遅
い回線だった。しかし今年行ったら驚いた。ホテル全体にADSLか光(どちらか確認で
きなかったが、恐ろしく速かった)のネットワークシステムが組まれていて、各部屋
にはその端子が使用時間制の料金表とともに机の上に出ていた。

  その端子を私のPCに直接入れ込んで(カードも要らない)、立ち上げ画面の支払い
に関する一点承諾で、直ちにネットにつながった。上海でも一部のホテルだけかもし
れないが、既に上海は「電話番号依存のネットワーク接続」の時代を通り抜けようと
しつつある。東京の一部ホテルもそうだが、宿泊したホテルのIT担当者の知識が、日本
の一流ホテルIT担当のそれを明らかに上回っていた。スターバックスに居た通信技術者
という若いインド人が言う。「上海は凄く変わってきているでしょ」と。

  英語への注力も凄まじい。ほぼ完成しているリニアモーターカーの駅舎を取材して
いた時だ。我々を中学生中心のグループが逆取材しにきた。聞けば学校新聞の編集者
達だという。何語で話しかけてきたかと思ったら、英語だった。それが実にうまかっ
た。日本の中学生は、喋りであれだけの英語を操れないだろう。つい最近まで私の息
子は中学生だったから、日本の普通の中学生の英語力はよく知っているつもりだ。

  聞けば、上海の子供達全員は7歳で英語を学び始め、14歳では毎日2時間以上の
英語授業があるそうだ。聞いていると、喋りにかなり重点を置いた教育のようだ。今の
上海の街では英語はほとんど通じない。しかし10年後に彼等が生産人口になった時は、
中国語を喋らない日本人は、少ない中国語の通訳ではなく、英語の通訳を連れて行け
ば上海で用を足せるかもしれない、と本気で思った。英語も数学も勉強時間を削って
いるどこかの国は、この先どうなってしまうのだろう。

--------------------------------------------------------------------------------
※このレポートは、住信基礎研究所主席研究員の伊藤洋一氏が作成したものです。許可なき複製、転送、引用はご遠慮下さい。また内容は表記日時に作成された当面の分析・見通しで、一つの見方を示したものであり、売買を推奨するものではありません。
--------------------------------------------------------------------------------

【毎週水曜日更新】

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ24掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。