★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ24 > 452.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
太田龍の時事寸評:売国奴国賊日本政府外務省は、二月十八日、米英のイラク石油強奪のための帝国主義戦争支持を全世界の前で公言した。 [週刊日本新聞]
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/452.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 2 月 20 日 16:10:57:


投稿 平成15年02月20日04時43分

太田龍の時事寸評
平成十五年(二〇〇三年)二月十九日(水)
(第四百九十三回)

○リンドン・ラルーシュ(「EIR」誌)は、今、米英グローバル権力
 エリートによって宣伝されて居る、二十一世紀の新しい大米英
 世界帝国なるものについて、それは、空想(ユートピア)に
 過ぎない、と批評する。

○米英グローバルエリート権力階級は、二十一世紀の大米英世界
 帝国を、古代ローマ帝国の再来、ないしその完成、と宣伝したい。

○しかし、その類推には、根拠がない。
 ローマが世界帝国を建設したとき、ローマの経済力は絶頂期
 にあった。しかし、英国については問題外、米国経済も既に破
 産して居る。

○破産した経済の上に、大世界帝国を建設することは出来ない。
 と言う風に、ラルーシュ(EIR)は言う。

○もちろん、このラルーシュ説は正しい。

○しかし、それでは、これから、「大米英世界帝国」を構築し
 ようとする米英エリート階級は、どのように計算して居るの
 か....

○彼等の主たる戦略、ないし計算は、
 ただひたすら、
 略奪、
 あるのみ。

○そしてその略奪行為のための担保、その手段は、
 彼等の「力」である。
 そしてその「力」の主たる部分の一つが、武力、軍事力である。

○彼等は、その武力を以って、まず、世界中のエネルギー資源
 を略奪する計画だ。

○エネルギー資源の主たるものは、とりあえず、石油と天然ガス。

○米国の石油資源は枯渇しつつある。

○「彼等」は、イラク、サウジアラビア、イラン、そして、中央
 アジアの石油資源を武力で略奪する。
 
○これが、「彼等」の新しい世界帝国建設のための第一歩、で
 あろう。

○しかし、それは、「第一歩」に過ぎない。

○日本は、どうされるのか....

○「彼等」は、日本の金融資産、日本の経済力、「人的資源」を
 も、略奪の標的、として居る。

○つまり、日本には、「彼等」によって、スッテンテンにむしり
 取られ、丸裸にされる運命が待って居る。

○こんな程度のことは、普通の判断力があれば、自明だ。

○しかし、文字通りの白痴、ゾンビ、と化しつつある日本の
 白痴エリートには、何も見えない。

○二月十八日、米国ニューヨーク、国連安全保障理事会で、
 日本政府(外務省)代表は、米英の対イラク武力攻撃支持を、
 全世界の目の前で公言した。

○日本外務省は、
 この「晴れの舞台」で、
 ご主人さまたる米英シオニストユダヤに忠誠を誓う
 ことが出来て、天にも登るほど、
 有頂天の、良い気持ち、であろう。

○沼昭三の「家畜人ヤプー」を、想起して、日本人の一人である
 当寸評子としては、ただただ、切ない心境だ。

 (了)

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ24掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。